自動化技術者なしでテスト自動化を実現!ソフトウェア開発を効率化する新サービス『T-DASH』の提供開始

テスト工程のコスト6割削減に効果あり

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、自社開発の技術を活用することで、テスト設計者だけでソフトウェアテスト自動化までを担うことができる新サービス『T-DASH(ティーダッシュ、Test Design and Automated Scripting Harness)』の提供を、2020年5月14日(木)より開始いたします。
今回当社が開発したのは、テスト設計者が設計したテストケースをもとに自動化スクリプトまで自動生成する技術です。この技術により、自動化プログラムを開発するエンジニアが介在しなくてもテスト自動化の実施が可能となり、ソフトウェアテストのコスト削減やソフトウェア開発工程の効率化を実現します。
 
  • 独自技術を開発。自動化エンジニア以外のエンジニアもテスト自動化が実施可能に
現在、様々な分野で業務効率化や自動化の取り組みが行われていますが、ソフトウェアテストにおいても可能な工程を自動化し、効率化とコスト削減を実現するツールが発表されています。ただ、それらのソフトウェアテスト自動化ツールは、テスト設計者が設計したテストケースを自動化プログラム開発用に再度スクリプト化する必要があるため、自動化プログラムを開発するエンジニアのアサインが不可欠であり、本来削減できるはずのコストや手間が発生していました。

今回、当社はテスト設計者が設計したテストケースをもとにテスト自動化が可能な独自技術を開発しました。その結果、自動化エンジニアが介在しなくても、ソフトウェアの仕様を理解したテスト設計者がソフトウェアテストの自動化までを担うことができるようになりました。

これまで、ソフトウェアの納期遅延が発生するケースでは、テスト工程に想定以上の時間がかかっていました。『T-DASH』を導入し、ソフトウェアテスト工程の自動化をすることにより、開発工程全体の効率化が実現するとともに、テスト工程全体で約60%のコスト削減が可能となり、削減できた時間や費用を新たな開発や技術研究などに活かすことが可能となります。

今後も当社は、安心・安全なICT社会の実現に貢献するために、ソフトウェア開発全体がより良く行えるような環境づくりとサービスの提供を行っていまいります。


詳細はこちら:https://www.valtes.co.jp/software_test/t-dash.html
お問い合わせはこちら:https://www.valtes.co.jp/contact/
 
  • バルテス株式会社について
バルテスは、2004年の設立以来、ソフトウェアテストをメインとした品質向上支援サービスを提供しており、テストの専門会社として今では年間1,200件以上のプロジェクトを手掛けております。特に上流工程における品質コンサルティング及び体系的なテストエンジニアの教育プログラムを強みとしております。また、ソフトウェアテストに関する国際的な資格認定機関である「ISTQB」の最高位ランクである「Global Partner」に日本で唯一認定されている企業です。

企業名       :バルテス株式会社
証券コード     :4442(東京証券取引所マザーズ)
代表者       :代表取締役社⻑ ⽥中 真史
本社所在地     :(⼤阪本社)⼤阪市⻄区阿波座1-3-15 JEI⻄本町ビル8F
           (東京本社)東京都千代⽥区麹町1-10 麹町広洋ビル3F
設⽴      :2004年4⽉19⽇
資本⾦     :9,000万円
従業員数    :523名(2019年12⽉末 グループ3社計)
事業内容    :ソフトウェアテストサービス、品質コンサルティングサービス、
ソフトウェア品質セミナーサービス、セキュリティ・脆弱性診断サービス、
その他品質評価、品質向上⽀援サービス
ホームページ   :https://www.valtes.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルテス株式会社 >
  3. 自動化技術者なしでテスト自動化を実現!ソフトウェア開発を効率化する新サービス『T-DASH』の提供開始