顧客対応ツール『Re:lation』がクラウド型コールシステム『GoodCall』と連携

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田哲也)の提供する、問い合わせ対応コミュニケーションクラウド『Re:lation (リレーション) 』と、株式会社グッドリレーションズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山村諭)の提供する『GoodCall(グッドコール)』が業務提携をいたしましたことをお知らせします。こちらの連携機能を5月12日から提供します。
 



連携機能について

昨今の社会情勢によるテレワーク・在宅勤務への急速な働き方の移行にあたり、クラウドサービス間でのシステム連携は、業務効率を保ったまま柔軟な働き方を実現するために不可欠なものとなっています。

このたびの連携で、『GoodCall』から『Re:lation』のタイムライン画面を呼び出し、過去のメール、Twitter、LINEや電話での問合せ履歴を簡単に閲覧できるようになりました(※1)。 これにより、お問い合わせのお電話があった際にメール等の過去の細かなやり取りを参照しながら対応することが可能になり、対応品質の向上を図ることができます。

更に、『Re:lation』に届いたメールなどの問い合わせから『GoodCall』内での顧客リストや通話履歴などをワンクリックでポップアップ表示することも可能となりました(※1)。これにより、過去の通話履歴を参照しつつきめ細かい問い合わせ対応が可能になります。

いまやひとつのシステムで業務が完結することは少なく、システム間の連携機能が業務効率を大きく左右します。この『GoodCall』との連携によってRe:lation顧客の対応にかかる時間を短縮できるようになり、迅速で的確な問い合わせ対応による顧客体験価値の向上に貢献します。


連携イメージ



『Re:lation(リレーション)』について

『Re:lation(リレーション)』は、メール、LINE、Twitter、チャット、電話対応などの複数のお問い合わせ窓口を一元管理し、チームで対応できるコミュニケーションクラウドです。チームでお問い合わせを共有し、分担して業務にあたることで、業務負担を分散できるほか、お互いの業務の見える化にもつながります。『Re:lation』は複数人で問い合わせに当たることを前提に、二重返信防止、未対応案件が一目瞭然のステータス管理、承認機能などの機能を備え、対応ミスや漏れを未然に防ぎ「一人ひとりと向き合える」顧客対応システムです。メール・LINE・チャットなど異なる窓口からの問い合わせも、過去のやり取りをひとまとめに確認できるタイムライン機能、添付ファイルや予約語設定も可能なテンプレート・フレーズ共有などの機能により、応対スピードも、応対品質も飛躍的に高まります。このように、人によってばらつきのあるメールの質を一定に保ち、属人化しがちなメール業務のノウハウをチームの共有知に変えることができます。

問い合わせ業務の効率化・対応品質の向上に寄与し、デザイン性も優れている点が高く評価され、EC事業者・コールセンターを中心に2,200社を超える導入実績があり、2019年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

Re:lation
https://ingage.jp/relation


『GoodCall(グッドコール)』について

『GoodCall』は数席の小規模から数百席の大規模まで対応した、クラウド型のCTI(コールセンターシステム)です。クラウド型なので主装置やアダプタの設置不要でインターネット環境さえあればどこでも同じ電話番号で短期に利用開始が可能です。また、アウトバウンド(発信業務)向けの機能、インバウンド(着信業務)向けの機能に加え、顧客管理や営業支援機能を搭載しているため、テレアポからカスタマーサポート、顧客管理まで解決することができます。『GoodCall』はIVRやACD、着信ポップアップ機能に加え、通話録音や稼働分析、情報共有、モニタリングなどの機能が標準搭載されており、1席あたり4,000円(ボリュームにより割引有)でご利用いただけます。

GoodCall
https://good-call.jp/


クラウドサービスについて

Re:lationはクラウドサービスとして提供されます。インターネットに接続されていれば、世界中のどこからでも利用できます(※2)。また、ソフトウェアのインストール無しに利用できますので、利用するPCが壊れても別のPCにて引き続き利用することができます。データはクラウドサーバによりセキュリティ高く保管されますので、利用する企業側でのITコストを大幅に下げることが可能となります。


Re:lation利用環境

Re:lationはソフトウェアのインストールやわずらわしいアップデートが不要なクラウドサービス(SaaS/ASP)として提供されます。利用に必要な環境は下記の通りです。

・インターネット接続環境
・Windows または Mac
・Internet Explorer 11以降・Edge・Chrome・Firefox・Safariブラウザ
・iOS13 以降


株式会社インゲージについて

本社所在地:大阪府大阪市北区西天満三丁目14-6 センチュリー西天満ビル 9F
代表者  :和田 哲也
事業内容 :企業向けクラウドサービスの開発と提供
企業サイト:https://ingage.co.jp


補足

※1 予め同じブラウザで『Re:lation』『GoodCall』双方へログインしておく必要があります。
※2 接続できるネットワーク環境を限定することも可能です。(プランにより設定)

この文章内に記載されている企業名、サービス名、製品名は一般に各企業の登録商標または商標です。なお、本文および図表中に「™」、「®」は明記しておりません。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インゲージ >
  3. 顧客対応ツール『Re:lation』がクラウド型コールシステム『GoodCall』と連携