東京駅の駅弁屋3店舗でスマホの事前注文・決済が可能に 3月18日から待たずに駅弁の受け取りが可能に!

株式会社日本レストランエンタプライズ(代表取締役社長:日野 正夫、以下「日本レストランエンタプライズ」)と、モバイル決済システムの開発を手掛ける株式会社Showcase Gig(代表取締役社長:新田 剛史 以下 「 ショーケース・ギグ」)は、3月18日(月)より、JR東京駅の駅弁屋3店舗に、ショーケース・ギグが提供するモバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der(オーダー)」を導入いたします。

本サービス導入により、利用者は受け取り前日25時までに対象の一部商品をスマホから事前に注文・決済することで、店頭で待たずに受け取ることが可能となります。これにより、駅ナカ施設の混雑緩和や利便性向上、キャッシュレス化を図ってまいります。
なお、JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕、以下「JR東日本スタートアップ」)とショーケース・ギグは、昨年資本業務提携を締結。第一弾の取り組みとして2019年1月28日から駅ナカの飲食9店舗で「O:der(オーダー)」を導入しており、今回は第二弾の導入になります。

モバイルオーダーイメージモバイルオーダーイメージ

オーダーを導入する東京駅弁当売店オーダーを導入する東京駅弁当売店

概要】
■モバイルオーダー開始:
2019年3月18日(月)

■利用方法:
①専用ページへアクセス
②メニュー、数量を選択
③アカウント(クレジットカード情報)登録
④受取指定時間に店頭で受け取り

サービスの流れサービスの流れ

■専用ページについて:
URL: https://ekibenya.oderapp.jp
※ページオープンは2019年3月16日(土)10:00~

■導入店舗情報

※上記は2019年3月15日時点の情報となり、変更となる場合がございます。

※混雑や在庫状況によりモバイルオーダーからの注文受付を制限する場合がございます。

【モバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der(オーダー)とは】
モバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der」とは、飲食・小売店の省人化、キャッシュレス、顧客満足度向上を実現するサービスです。POS レジやデジタルサイネージなど、従来の端末とも連携可能で、現在、全国におよそ1,200店舗の飲食・小売店舗で本プラットフォームを活用したサービスをご利用いただいており、店舗と連携して注文から決済まで一気通貫で行うモバイルオーダー&ペイサービスとしては国内ナンバーワンの実績を有しています。
<サービス紹介ムービー>https://www.youtube.com/watch?v=qZEBN_qlDcU&feature=youtu.be

【ショーケース・ギグとは】
ショーケース・ギグは、企業のデジタル戦略支援や、スマホを使ったモバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der(オーダー)」を提供しています。また、小売・飲食・鉄道などの運営者向けの店舗オペレーションの効率化やAIを活用したチャットボット接客サービスなど、IoTを駆使したデジタルプラットフォームを提供しています。

【JR東日本スタートアップとは】


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本スタートアップ株式会社 >
  3. 東京駅の駅弁屋3店舗でスマホの事前注文・決済が可能に 3月18日から待たずに駅弁の受け取りが可能に!