グローバルクラウドソーシング『Conyac』、登録者数500万人を突破!国も言語も超えたボーダーレスな働き方をスタンダードに

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「Xtra株式会社」のApril Dreamです。

Xtra株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田尚貴、以下Xtra)が運営するグローバルクラウドソーシング『Conyac』は、全世界100カ国以上で500万人の会員登録者を獲得。世界中のどこでも、だれでも、いつでも、母国語で気軽に仕事を依頼 / 受注できる、国や言語にとらわれないボーダーレスな働き方を推進します。

グローバルクラウドソーシング『Conyac(https://conyac.cc/)』は、世界中のフリーランサーにお仕事を依頼可能なオンラインサービスで、2021年4月現在、ヨーロッパやアジアなど全世界で500万人以上のフリーランサー / クライアントが登録する、国内最大のクラウドソーシングプラットフォームに成長しました。


言葉の壁のないプラットフォーム - お仕事内容もメッセージのやり取りも100以上の言語に対応
サービスの表示言語を100以上の言語に対応させたことで、世界中より多くの方にご利用いただけるようになりました。お仕事の依頼内容をはじめとし、フリーランサーのプロフィールや提案も、100以上の言語に翻訳され発信されます。

例えば、5つの国の人にそれぞれ現地のマーケットについて調査を依頼したいとき、以前はそれぞれの言語で依頼内容を記載し、それぞれの言語で取引を進める必要がありましたが、もうその必要はありません。
日本語で書いた依頼内容は自動的に翻訳され、各国のフリーランサーは自分の母国語で読み、仕事を提案・受注することが可能になりました。

言語や国にとらわれず、世界中からお仕事のパートナーを探すことができるので、グローバルなプロジェクトを圧倒的なスピード感で実現していくことができます。


ボーダーレスな働き方をスタンダードに

生まれた場所も話す言語も関係なく、世界中の "できる" と "できない" をつなぐプラットフォームとして、世界100以上の国や地域のフリーランサー / クライアントにご利用いただいています。

現在のように、コロナウイルスの影響で外出や海外との行き来が制限されるようなことがあっても、Conyacを利用すれば日本中、世界中の人と仕事をすることができる。そんなボーダーレスな働き方がスタンダードになる社会を実現するため、より多くのお仕事をマッチングできるサービスになるよう尽力してまいります。


【Conyacとは】
世界中にいる登録フリーランサーに仕事を発注できるグローバルクラウドソーシングサービスです。 2009年のサービス開始以来、翻訳をはじめとした数多くのお仕事がプラットフォーム上でマッチングされています。
『Conyac』に関する詳細については、下記リンクよりご覧ください。
https://conyac.cc/

 

【Xtraについて】
Xtra株式会社はグローバルで展開するクラウドソーシングサービス「Conyac」をはじめ、クラウド翻訳サービス「スピード翻訳」、高精度AI翻訳サービス「Qlingo」を開発、提供しています。

会社名 : Xtra株式会社
代表者 : 代表取締役 山田 尚貴
        https://conyac.cc/ja/users/naokiyamada
所在地 : 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21 天翔神田駅前ビル204号室
URL  : https://x-tra.jp/

<SNSアカウント> 
Facebook:@XtraJP
Instagram:@xtrateamjp 
Twitter:@xtrajp

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Xtra株式会社 >
  3. グローバルクラウドソーシング『Conyac』、登録者数500万人を突破!国も言語も超えたボーダーレスな働き方をスタンダードに