助太刀、新経営体制のお知らせ

建設現場の職人マッチングアプリ「助太刀」を運営する株式会社助太刀(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:我妻陽一 以下 当社)は、建設系スタートアップのリーディングカンパニーとして、更なる事業成長ならびに中長期的な企業価値の向上のため、先般の株主総会及び取締役会において役員人事を決議し、取締役COOとして植村具民、取締役CFOとして金谷圭晃の2名が就任いたしましたのでお知らせします。

■ 新経営体制の目的
2017年12月のリリースから2年弱、「助太刀」は建設業界に従事するすべての受注者・発注者を繋ぐ全く新しいアプリとして、現在9万人を超える全国の職人さんや施工管理の方々にご利用いただいています。
また、工事代金を仕事が終わった時点で24時間365日受け取り申請ができる「助太刀ペイ」、工事代金を即日チャージ・利用できるVisaプリペイドカード「助太刀カード」さらに一人親方労災保険である「助太刀労災」など、建設業に従事するすべての人たちを支えるプラットフォームになるべく、多角的に事業を展開しています。

この度の新任取締役COO就任により、事業グループの体制強化、オペレーションの改善およびプロダクト開発のスピードを更に速めてまいります。
また、当社は累計13億円近い資金調達を行い事業成長のエンジンとしてまいりましたが、今般の新任取締役CFOの就任により、財務基盤を強化しつつ、経営管理体制の強化と企業価値の向上に努めてまいります。
代表取締役社長兼CEOの我妻陽一ならびに社外取締役の田島聡一氏に上記新任取締役2名を加えた新経営体制の下、当社は「建設現場を魅力ある職場に」のミッション実現に向け邁進してまいります。


■ 新経営陣の略歴
新任取締役COO
氏名:植村 具民 (UEMURA Tomomi)

2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。営業を経て経営企画として事業計画策定や計数管理などに従事。テンプグループ(現パーソルグループ)入り後は、経営企画業務を担当しながら、事業再編プロジェクトのPMOとしてグループ会社の統合実務、PMIを推進。2019年4月助太刀に参画。 京都大学大学院/工学研究科修士課程修了。



新任取締役CFO
氏名:金谷 圭晃 (KANAYA Yoshiaki)

2010年大和証券株式会社入社。主に不動産、建設および物流企業に対するM&Aアドバイザリー業務に従事。2013年よりロンドンに駐在し日欧間のM&A案件の組成に尽力。2018年に退職しIESEビジネススクール(スペイン)に留学、助太刀入社に伴い中途退学。2019年6月助太刀に参画。カーネギーメロン大学/人文社会学部 数理経済学科卒。


■ 当社概要
社名:株式会社 助太刀
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一
所在地:東京都渋谷区南平台町2-17 日交渋谷南平台ビル5階
設立:2017年3月30日
資本金:1,279,827,197円 (資本準備金含む)
事業内容:インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営
URL:https://suke-dachi.jp/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
担当:大塚
Email:y.otsuka@suke-dachi.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 助太刀 >
  3. 助太刀、新経営体制のお知らせ