KAKEAI(カケアイ)、経済産業省後援「第5回 HRテクノロジー大賞」において、サービス提供企業の最高賞「イノベーション賞」受賞

https://kakeai.co.jp/

事業と現場マネジャー・メンバーを支援するピープルサクセスプラットフォーム「カケアイ」を提供する株式会社KAKEAI(本社:東京都港区 代表:本田英貴)は、人事領域へのテクノロジー活用を表彰する国内最高クラスのアワード、経済産業省後援「第5回 HRテクノロジー大賞」において、サービス提供企業の最高賞「イノベーション賞」を受賞したことをお知らせいたします。


◾️受賞理由(HRテクノロジー大賞から公表された内容 原文のまま)
「個人知をデータで組織知化し、展開・流通させる技術」をコアテクノロジーとし、環境変化に伴い重要性が高まる「事業と現場マネジャー・メンバー」支援の新たなソリューションを確立。「マネジャーが世界中のTipsから刺激を得られ、自身がデータを活かし行動を変える1on1の仕組み」等で、属人的なピープルマネジメントを変革。これまでにない事業と従業員視点でのテクノロジー活用でありつつ、利用により業績+33%・離職率-37%や、管理職研修費削減という成果を発揮していることが優れたサービスであると高く評価。


◾️第5回 HRテクノロジー大賞について


【オフィシャルページ】
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php
人事領域へのテクノロジー活用を表彰する国内最高クラスのアワードです〈後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社)〉

【審査委員】
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授/岩本隆 氏(委員長)
多摩大学大学院 教授・経営情報学研究科長、フライシュマンヒラード・ジャパン SVP・パートナー/徳岡晃一郎 氏
法政大学大学院 教授 政策創造研究科長/石山恒貴 氏
ProFuture株式会社 代表取締役社長、HR総研 所長/寺澤康介氏

【審査基準】
技術力(いかにテクノロジーを駆使しているか)
革新性(企業に変革をもたらす革新的な取り組みか)
経営貢献(経営力アップに貢献するものか)
生産性向上(社員活用、活性化、効率化がはかられているか)
戦略性(戦略的な取り組みであるか)
社会的影響性(社会的インパクトをもたらすものか)


◾️ピープルサクセス プラットフォーム「カケアイ」について

事業と現場マネジャー・メンバー支援のためのクラウドシステムです。
労働力人口減少や多様化という大きな流れに加え、昨今の新しい働き方への対応もあいまって、従業員一人ひとりと企業と結節点としてより一層その重要性と負担が高まる『現場のマネジャー』をピープルマネジメントの側面から支援し、個人・組織・企業の継続的成長、業績改善、コスト削減に貢献します。

2019年秋のサービスローンチ以降、幅広い業種・業態・規模の企業にご利用いただいています。
https://kakeai.co.jp/

【カケアイをご利用いただいている各企業の、利用開始の背景(一部)】
  • 働き方の変化で問題が表出している(または、重要性が高まっている)、現場マネジャとメンバー間のコミュニケーションの質の改善支援
  • ミドルマネジメント層のピープルマネジメント力強化や関わり方改善による業績向上
  • 日常的なマネジャー支援と、管理職研修コスト削減の両立
  • 1on1や面談のデジタルトランスフォーメーションによる効率化とクオリティ改善の同時実現
  • エンゲージメントやモチベーション等を測定はしたが改善は進まないという状況の打開
  • リーダー層や新任マネジャーのマネジメントオンボーディング
  • ...etc.
 

【受賞歴】

 

●日本企業で初めて世界のHR techスタートアップ30社に選出(世界最大級のHR techイベントである「HR Technology Conference」より)
●アジア太平洋地域における2019 HR tech サービス TOP10 に選出(世界有数のHRtechメディア「HR TECH Outlook」より)​
●国内最大級HRtechカンファレンス HRtech GP 2019 最高賞グランプリ受賞
●第5回HRテクノロジー大賞  イノベーション賞
●第4回HRテクノロジー大賞  注目スタートアップ賞



◾️株式会社KAKEAIについて

ミッション:

世界中の人々が、どこで、誰と働こうとも、一人ひとりがもっている人生の可能性が決して棄損されることが無い社会の実現。
事業内容:
【法人向けサービス】事業と現場マネジャー・メンバーを支援する、ピープルサクセス プラットフォーム「カケアイ」の開発・運営
【個人向けサービス】チーム内のコミュニケーション不全を解消するSlackアプリ「kakeai for team」の開発・運営
【メディア】次のマネジメントを担うリーダー層へ向けたマネジメントメディア「Bellwether」の運営
本社: 東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山612
設立: 2018年4月12日
代表: 代表取締役社長 兼 CEO 本田英貴
資本金:248,113,200円
株主: 当社役員、MICイノベーション4号投資事業有限責任組合(モバイル・インターネットキャピタル株式会社)、鬼頭秀彰(元 株式会社リクルートホールディングス 常務執行役員)、他
顧問: 駒野宏人|岩手医科大学 薬学部神経学分野 教授〈脳神経科学〉
アドバイザー: William Laurent|ニューヨーク大学〈AIトランスフォーメーション・データサイエンス〉
特許: 特許第6651175号、特許第6534179号、特許第6602996号、特許第6602997号
TEL: 03-6721-1176
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KAKEAI >
  3. KAKEAI(カケアイ)、経済産業省後援「第5回 HRテクノロジー大賞」において、サービス提供企業の最高賞「イノベーション賞」受賞