レブコム、音声解析AI電話「MiiTel」の自動文字起こし機能を拡充

〜Salesforceに要約文を連携し会話内容を自動保存〜

音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」を提供する株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史 以下、レブコム)は、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドプラットフォームとの連携について,
自動文字起こし機能を拡充し、文章の要約機能の追加をいたしました。
<MiiTel紹介文>
MiiTel(以下、ミーテル)は通話内容を自動で録音解析するクラウドIP電話です。通話内容が自動で文字起こしされ、会話内容の質を定量的に評価することが可能になります(※)。また、この度の機能追加で、文字起こしした文章の要約も可能となりました。
 


クラウド上に資産として蓄積された通話データは、お使いのCRMの活動履歴などに自動保存され、通話後の議事録作成の手間が省けます。これらデータへは、インターネット環境があればいつでもアクセスでき、必要に応じて音声データや文字起こしデータを抜粋共有することも可能です。CRM連携やGoogle Chromeの拡張機能によってワンクリック発信可能。受電時も発信者が表示されることで担当者自身が気づき対応できるため、内線転送する必要もなくなります。お使いのパソコンとスマートフォンがあれば利用可能で、専用機器を用意する必要もありません。

※)音声解析による定量評価例:
相手が理解しやすいスピードで話しているかを測る「話速」、適切な割合で話す/聞くができているかどうかの「Talk/Listen比率」、相手の発言に重ねて話していないかの「被り回数」、お互いの沈黙時間が長くなったときの「沈黙回数」

■Salesforce連携で実現できること
お客様の組織がSalesforceをお使いの場合、ミーテルを連携することで、ミーテルで着信または発信した電話番号と一致するSalesforceの取引先会社名と担当者名を応対履歴に反映させることができます。また、これらの情報は、MiiTel Phoneの発信 / 着信画面にも表示されます。この設定で連携できるSalesforceのオブジェクトは「取引先」「取引先責任者」「リード」(個人取引先と連携することも可能)です。

連携開始時からミーテルのソフトフォン、取引先連携、着信ポップアップ、応対履歴の自動作成機能が使えましたが、その後、応対履歴の自動作成機能に「自動文字起こし機能」「文章の要約機能」が追加されたため、お知らせいたします。
 


そのほかの機能拡張も随時アップデートしておりますので、下記よりご確認ください。
https://support.miitel.jp/hc/ja/articles/360030158872

■ミーテルとの連携方法
1.MiiTel Analytics で [設定]をクリックします。
2.[Salesforce連携] をクリックします。


3.「Salesforceのユーザ名」にSalesforce管理者のユーザ名を設定します。
(各ユーザをSalesforceに紐づける設定は、このSalesforce連携が完了後「Salesforceユーザを設定する」で行います。)
4.「Salesforceのパスワード」に3で設定したSalesforceユーザのパスワードを設定します。
5.「Salesforceのセキュリティトークン(任意)」にSalesforceから取得したセキュリティートークンを設定します。 
※Salesforce側で接続元 IP アドレスの制限をしていない場合、セキュリティトークンの入力が必要です。詳しくは、Salesforceのセキュリティトークンの確認方法 をご参照ください。
6.[接続をテストして保存] ボタンをクリックします。
接続に成功すると「接続に成功し、登録しました」というメッセージが表示されます

 


■ミーテルについて
ミーテルは電話営業やコールセンター業務における、会話のラリーの回数や、話す量・聞く量、会話のジャンル、声の高低・遅速などをAIで検出し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率向上を実現するIP電話システムです。
顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス問題を解消し、成約率を上げ、解約率と教育コストの低下に繋げます。担当者自ら学ぶセルフコーチングツールとして、リモートワーク環境の早期構築ツールとして幅広い業界でご活用いただいております。

・公式サイト:https://miitel.jp
・資料請求:https://miitel.jp/document-request/

■会社概要
「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」をミッションに、営業におけるトークの可視化とセルフコーチング、テレワーク化を実現する音声解析AI電話ミーテルを提供しています。2020年にはGoogle for Startups Acceleratorに採択され、2019年にはB-Dash Camp2019、TechCrunch Tokyoにて優勝、日本HR大賞や東京都主催世界発信コンペティションなどの様々な大会で入賞。ミーテルはサービスリリース約1年半で8,500ユーザーにご利用いただいております。

・企業名  :株式会社レブコム
・所在地   : 東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3階
・代表者   : 會田 武史
・事業内容 :AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発
・企業サイト:https://www.revcomm.co.jp/

【本件に関するお問合せ】
株式会社レブコム
広報担当:藤村
TEL:03-4405-0816
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)レブコム/MiiTel >
  3. レブコム、音声解析AI電話「MiiTel」の自動文字起こし機能を拡充