船橋屋の秋は、”芋・栗・・あんみつ!”いかがでしょうか。

くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、2019年9月1日(日)~9月30日(月)の1ヵ月間限定で、船橋屋及び船橋屋こよみ各店舗にて「お芋のあんみつ」を販売いたします!1ヵ月限定の味わいをぜひご堪能くださいませ。

お芋のあんみつお芋のあんみつ

 

 

・おいしい季節を、あんみつで味わう。”芋・栗・あんみつ”の船橋屋流で秋の味覚をお楽しみくださいませ。

ここが自慢です、紫芋餡
紫芋の紫色は抗酸化作用のあるアントシアニンからなり、
アンチエイジング効果が期待できます。
優しい甘みの紫芋餡が、実は体にも優しいという一石二鳥。
そんな優しさのつまった「お芋のあんみつ」はいかがでしょうか。

ほっくり、さつま芋と栗の甘露煮は誰もが好む秋の味わい。
こっくり、濃厚な船橋屋職人特製の黒蜜か
さっぱり、白蜜でさつま芋の味わいを。
お好きな蜜で秋の味覚をご堪能くださいませ。


・商品概要​
商品名:お芋のあんみつ
価格:530円(本体価格)
内容:寒天、薩摩芋、赤えんどう豆、綾紫芋、白隠元豆、みかん、栗、くず餅、クコの実
販売日:2019年9月1日(日)~9月30日(月)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店
http://www.funabashiya.co.jp/
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

・船橋屋について

船橋屋本店前船橋屋本店前

1805年江戸時代に創業し、2019年で創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。

「おいしいものを口にした時、自然と零れる笑顔は幸せの証し。その一つ一つが繋がることで心豊かな社会が実現する。」私たちはこのような考えのもと、江戸固有の和菓子である、くず餅の創造的継承を通じ、心豊かな社会の実現のお手伝いをして参ります。

また、くず餅の原料から分離させた「くず餅乳酸菌®」は、創業当時から生き抜いてきた植物性の乳酸菌。腸内の善玉菌割合の改善や美肌に効果があると期待されています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社船橋屋 >
  3. 船橋屋の秋は、”芋・栗・・あんみつ!”いかがでしょうか。