株式会社MARIANA OCEAN JAPANが多言語AIチャットボット事業を分社化し、新会社「株式会社ObotAI」を設立!

多言語AIチャットボット ObotAI

株式会社MARIANA OCEAN JAPAN(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:北見好拡)は、当社のObotAI事業を分社化し、2019年9月2日付で新会社「株式会社ObotAI」を設立いたしましたことをお知らせいたします。


株式会社ObotAI 設立の背景
当社は、2018年6月より人の代わりにAIがお問い合わせに対応する多言語AIチャットボットサービス「ObotAI」を開発、運営してまいりました。ObotAIは豊富な7言語(日本語、英語、中国語繁体・簡体、韓国語、タイ語、ロシア語)に対応しており、多数のユーザーインターフェースと連携できるほか、通常3ヶ月かかると言われるサービス導入をわずか1ヶ月で実現できる点が大きな特徴となっております。

サービス開始当初から、ホテル・旅行業界や美容業界、不動産業界、自治体、交通機関など様々な企業様にObotAIをご利用いただき、現在までに導入事例が20件を突破するなど、急速な伸びを見せております。最近ではお問い合わせ対応だけでなく、社内用FAQツールとしてご利用いただく事例や、不動産売買に特化したサービス「ObotAI STK」をリリースするなど、ObotAIの用途は多岐に渡っており、その機能は日々進化し続けております。

東京オリンピックの開催が来年に差し迫る中で、今後ますます高まるインバウンド需要に貢献し、社会により快適なサービスを提供するべく、スピード感があり独立性の高い経営の実現と営業・開発体制の強化を目的に、この度の分社化を決定いたしました。新会社では、既存のObotAI事業に加えて、東南アジア各国の企業を対象とした旅行代理店事業を展開する予定です。これに伴い、新たに中国、タイ、ベトナムなど各国のネイティブスタッフを迎え、総合的なインバウンドソリューション企業としての地位確立を目指し、社員一丸となって今後もより良いサービスの開発、提供に従事してまいります。

株式会社ObotAI 代表取締役・北見好拡よりご挨拶(株式会社MARIANA OCEAN JAPAN 代表取締役 兼任)
私がサイパン・グアムにて、ホテルをはじめとしたリゾート事業を先代より引継ぎ、40年の歳月が経ちました。移り行く時代の変化と共に、お客様の考え方やニーズも変わり、観光業界の形態も大きく変化してきた様に思えます。近年では、日本においても海外から訪れるお客様のグローバル化が進み、多言語での対応が喫緊の課題となっています。

この社会的な課題を解決するために、当社が開発したのが多言語AIチャットボット「ObotAI」です。ObotAIは、業界・業種を問わずあらゆる企業様において【簡単】に、【スピーディー】に、【リーズナブルな価格】で、高精度の多言語データをご提供することが可能です。2019年、チャットボット市場が急成長している中で、ありがたいことに当社のObotAIをご利用いただく企業様も続々と増えてきました。

今後、さらに多くの企業様により良いサービスをご提供するため、当事業に特化した経営体制の強化と資本の投入、各部門の専門性に長けた人員増強を目的に、この度の分社化・新会社設立に至りました。新会社では、最新のAI・3D技術を駆使した新感覚の立体コミュニケーションサービスの開発を推進し、さらなる顧客体験の向上に取り組んでまいります。

これからもリゾート事業で培ったおもてなし精神のもと、常にお客様目線に立ったサービスや提案を心がけ、ITビジネスを通じて人材不足や多言語化に悩む企業様のお役に立ちたいと思います。

<株式会社ObotAI 会社概要>
会社名      :株式会社ObotAI
事業内容   :多言語AIチャットボットの企画、開発、運営/旅行代理店事業の企画、運営
所在地      :東京都渋谷区恵比寿 2-6-25 上田ビル 3F
代表取締役:北見好拡
資本金      :3,000万円
設立         :2019年9月2日

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
<ObotAI>

ObotAIは、多言語(現在 7ヶ国語)対応のAIによる最先端チャットボットです。
従来のシステムでは、プログラム不要とあっても、ITの知識が少なからず必要なものが多く存在していますが、当システムは直感的な操作を重視しているため、どんな方でも安心してチャットボットの作成が可能です。
また、様々な分析や数値予測、アンケート収集など、クライアントの「改善したい」を、未来まで力強くサポートできるシステムです。機能は、日々アップデート中。

ObotAIの特徴
・日本語だけでなくマルチ言語として、英語をはじめとした主要外国語(中国語(簡体語・繁体語)・韓国語・ロシア語・タイ語)にも対応しており、外国人ユーザーにも快適にご利用いただけます。
・従来、スタッフが対応していたお問い合わせ業務をチャットボットにより一部自動化することで、人件費をはじめとしたコスト削減効果があります。また、顧客サポート時間を広げることを可能とします。
・外国語の専門知識がなくてもご安心ください。ホテル、レストラン、観光関連に熟知した弊社専門スタッフが、クライアントのAIデータ入力を多言語にてサポートいたします。
 
デジタルサイネージにも対応!

タッチパネル入力や音声入力が可能なデジタルサイネージにも対応!多言語案内ツールとして無人のインフォメーションセンターを実現し、あらゆる公共施設や商業施設において幅広い用途でご利用いただけます。
また、地方自治体における観光案内ツールとしての導入実績もあり、今後も様々な企業や自治体に普及していく見込みです。

 対応UI(ユーザーインターフェース)
・WebChat
・LINE
・Facebook Messenger
・Wechat
・KakaoTalk
・各種AIスピーカー(スマートスピーカー)
・デジタルサイネージ
・IoT

ObotAI 紹介ムービー

 


無料トライアルサービスもご用意しております。
​「ObotAI」のご導入、ご質問等は、下記の宛先までお気軽にお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ObotAI
担当:染井潤一
電話:03-3221-5085
メールアドレス:info@obot-ai.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社MARIANA OCEAN JAPANについて

当社ではマリアナ諸島発のナチュラルコスメブランドを展開しております。南国の自然の恵みが持つヒーリングパワーをギュッと閉じ込めた、クオリティの高いハンドメイドソープをお届けします。 
企業ロゴやブランドロゴを刻印させていただいた商品を、店舗での販売促進用ノベルティとしてご活用いただいたり、社内イベントでのプレゼントとしてご活用いただいております。 

<株式会社MARIANA OCEAN JAPAN 会社概要>
会社名      :株式会社MARIANA OCEAN JAPAN
事業内容   :ナチュラルコスメブランドの企画製造販売、ECサイト運営
所在地      :東京都渋谷区恵比寿 2-6-25 上田ビル 3F
代表取締役:北見好拡
資本金      :1,000万円
設立         :2005年2月
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ObotAI >
  3. 株式会社MARIANA OCEAN JAPANが多言語AIチャットボット事業を分社化し、新会社「株式会社ObotAI」を設立!