サービス導入までわずか1ヶ月以内!高精度な多言語データをスピーディーに提供する最先端AIチャットボット「ObotAI」

多言語AIチャットボット ObotAI

株式会社MARIANA OCEAN JAPANが開発・運用する多言語AIチャットボット「ObotAI」は、社内の各国ネイティブスタッフがお客様の正確な多言語データの入力をサポート。また、専用のCMS(データ管理ツール)を利用することで、通常3ヶ月かかるチャットボットの導入をわずか1ヶ月で可能に!高精度な多言語AIチャットボットサービスを、低価格でスピーディーにご提供いたします。


2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を目前に、訪日外国人数は増加の一途をたどり、公共機関や観光業における多言語対応が急務となっている現在、AIチャットボットによるカスタマーサポートの需要も年々高まりを見せています。

こうした社会的背景のもと、株式会社MARIANA OCEAN JAPAN(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:北見好拡)は、最先端エンジンを搭載した多言語AIチャットボット「ObotAI」を開発し、2018年8月よりサービス開始いたしました。サービス開始当初からホテル・旅行業界や美容業界、不動産業界、自治体、交通機関など様々な業界の企業様にご利用いただき、導入事例も急速に増加しております。

また、最近ではお問い合わせ対応だけでなく、社内用FAQツールとしてご利用いただく事例や、不動産売買に特化したサービス「ObotAI STK」をリリースするなど、「ObotAI」の用途は多岐に渡っており、その機能は日々進化し続けております。


【多言語AIチャットボット「ObotAI」の特徴と強み】

①多機能なCMS(データ管理ツール)が実現する1ヶ月以内のサービス導入

専用のデータ管理ツールを利用することで、通常サービス導入まで3ヶ月かかるといわれるチャットボットシステムを、わずか1ヶ月で導入することが可能に!他社より数倍早いスピードで、500件前後・7言語のQ&Aデータをネイティブによる翻訳込みでセットアップいたします。


また、本ツールは統計分析や言語切り替え、レポート出力など様々な機能を搭載。地域や店舗ごとの会話履歴を多言語で取得し、グラフで「見える化」することによってエリア別のニーズと課題を把握することが可能に。



②豊富な7言語に対応!ネイティブによる正確な多言語データを低価格で提供

日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、タイ語、ロシア語の7言語に対応。社内にアメリカ人、韓国人、中国人、タイ人など、各国のネイティブスタッフがスタンバイしており、ネイティブだからこそ実現できる正確な多言語データを低価格でご提供いたします。



③多彩なユーザーインターフェースに対応

各種SNSやAIスピーカー、デジタルサイネージやIoTなど、様々なユーザーインターフェースと連携が可能!デジタルサイネージはタッチパネル入力と音声入力に対応しており、あらゆる公共施設、商業施設において無人の多言語インフォメーションセンターとしてご活用いただけます。また、地方自治体における観光案内ツールとしての導入実績もあり、今後も様々な企業や自治体に普及していく見込みです。​

 



ObotAI 紹介ムービー

 

 

【会社概要】
会社名:株式会社MARIANA OCEAN JAPAN
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
代表者:北見好拡
設立:2005年2月
URL:https://obot-ai.com/

事業内容
・多言語AIチャットボット事業
・ナチュラルコスメブランド事業
・海外リゾート事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MARIANA OCEAN JAPAN >
  3. サービス導入までわずか1ヶ月以内!高精度な多言語データをスピーディーに提供する最先端AIチャットボット「ObotAI」