日テレ・東京ヴェルディベレーザの選手が出演するリモートトレーニングサービス『チャレンジクリップ・プログラム』トライアル運用開始のお知らせ

東京ヴェルディ・クリップライン・スカイライト コンサルティングの3社による共同開発|選手によるお手本動画や利用者のプレー動画に対するフィードバックコメントも提供

東京ヴェルディでは、ClipLine株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下 クリップライン)と、コーポレートパートナーであるスカイライト コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:羽物 俊樹、以下 スカイライト)との共同事業である、『チャレンジクリップ・プログラム』のトライアル運用を開始しました。

本プログラムはビデオクリップを用いたサッカーの自主トレーニング用サービスです。利用者はタブレットなどの端末にダウンロードしたアプリを用いて、リモートで効果的なトレーニングを行うことが可能となります。

 

サービスの特長
・日テレ・東京ヴェルディベレーザ選手によるレベル別・テクニック別トレーニングのお手本動画を提供
・お手本動画と自身のプレー動画の比較による確認・反復練習が可能 ※
・日テレ・東京ヴェルディベレーザ選手によるプレー動画へのフィードバックコメント ※
※利用者自身のプレー動画の撮影とアプリへの動画アップロードが必要です。

これまでにない新しいトレーニングサービスを、東京ヴェルディの指導ノウハウや選手などのサッカー資産、クリップラインが開発・運営する動画研修プラットフォームClipLine、およびスカイライトの新規事業開発や経営コンサルティングのノウハウを結集することで実現しました。

サービスイメージ動画


本トライアルは本格サービス開始に向けたサービス品質向上の実証実験として実施し、対象利用者には無料版として以下の内容で提供いたします。ぜひお試しください。

トライアル実施概要
【開始日】
2020年7月6日(月)

【対象利用者】
東京ヴェルディサッカースクール生(小学1年生から4年生)※人数限定

<スクールの情報はこちら>
https://www.verdy.co.jp/content/school/outline/

【案内方法】
該当の方に会員アプリ『Sgrum』でご連絡

チャレンジクリップ・プログラム概要
【トレーニング】
トラップ / ドリブル / パス / シュート / 仕上げ(一連のプレー)

【レベル】
難易度に応じ1~5の5段階

【出演選手】
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
中里優選手 / 村松智子選手 / 清水梨紗選手 / 長谷川唯選手 / 三浦成美選手

【サービスイメージ】

トレーニングのポイントを字幕で解説
 

レベルごとの違いを解説
 

連続したプレーも動作ごとに字幕を表示
 

選手からのフィードバックも ※画像はイメージです

【デバイス|OS】
・iPad(iOS最新)
・その他タブレット端末(Android最新)
・PC(Windows / macOS最新)
 
【対象ブラウザ】
Google Chrome
*推奨画面サイズ:10インチ~10.5インチ以上
*7インチ未満は対象外
*通信環境、動画アップロードはWi-Fi環境下を推奨
*同じパスワードで2台目以上の端末でログインする場合は管理者の端末認証が必要。
 
ClipLine株式会社 概要
所在地:〒108-0014東京都港区芝4-13-3 PMO田町東5F
設立:2013年7月11日
代表:代表取締役 高橋 勇人
事業内容:
・ClipLine(クリップライン)の開発および運営
・経営コンサルティング事業

スカイライト コンサルティング株式会社 概要
本社所在地:〒107-0052東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー
設立:2000年3月10日
代表:代表取締役 羽物 俊樹
事業内容:
・事業開発コンサルティング
・企業変革コンサルティング
・組織風土変革コンサルティング
・ベンチャー投資・育成
・スポーツビジネス
・グローバルビジネス

東京ヴェルディクラブ 公式サイト
https://www.verdy.club/


東京ヴェルディ ブランドサイト
https://www.brand.verdy.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ヴェルディ >
  3. 日テレ・東京ヴェルディベレーザの選手が出演するリモートトレーニングサービス『チャレンジクリップ・プログラム』トライアル運用開始のお知らせ