Mellow、日本初の飲食事業者向けMaaSサブスクリプション「フードトラックONE」を提供開始

東京都の助成金発表、テイクアウト・デリバリー・移動販売に対応する、withコロナ時代の飲食店業態転換を支援します

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「TLUNCH」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、新車フードトラックの5年間リース契約と各種保険をパッケージした、開業から継続経営までをトータルサポートする、フードトラックのサブスプリクションパッケージ「フードトラックONE」の提供を開始します。飲食事業者にとって低リスクで開業でき、安心して事業を継続できるフードトラックの標準化に向けたコンセプトモデルとして開発しました。これにより、コロナウイルス感染拡大の影響を受ける飲食店へのフードトラック開業支援を本格始動いたします。

■サービス展開の背景
米ニューヨークでは、飲食店はデリバリーとテイクアウト以外禁止されるなど、この先従来通りの固定店舗ビジネスを構築することが難しい時代となっており、ワクチンが完成するまで1年以上と試算されていることからも、コロナウイルスによる3密回避要請の社会情勢は長期化すると予測されます。
飲食店の在り方の大転換が問われるなか、テイクアウト、デリバリーにも対応可能で、人のいる場所に移動して営業できるフードトラックの需要が増す一方、いかにスピーディーに、最小限のリスクで開業のスタートを切れるのかが求められます。

フードトラックには「既製品」が存在せず、多くの場合は各自動車メーカーが生産しているベース車両にキッチン部分を架装して専門業者が製作する「改造車」を使用しています。フードトラックオーナーの要望は多様で、殆どがカスタムオーダー仕様となることから大量生産できず、近年のフードトラック開業希望者の「モビリティビジネスを始めたい」という要望に対して応えきれていませんでした。
また、毎日稼働することで走行距離はかさみ、キッチン部分での調理作業等と、車両を酷使するため、日々のメンテナンスを怠ることで故障のリスクも高まります。これまで万が一故障や不具合が起きた場合の対応など、安心安全に車両を使い続ける方法を、各事業者が数ある選択肢の中から自ら模索することも開業や事業を継続していく上での負担となっていました。

■「フードトラックONE」 サービスの特徴
1、2300台以上の知見を結集した高品質標準モデル
850店のフードトラックと提携し、全国230カ所でフードトラックのランチスペースを展開するメロウと、これまで創業から1500台のフードトラックを作り続けてきたフードトラック製作のプロフェッショナル、株式会社あいあんクックの知見を合わせ、フードトラック事業者に必要な機能と安全性を実現した完全新車のフードトラックモデルです。

2、保険・車検コミコミで月々定額81,000円。低リスクでスタート可能。
開業後、利益が出るまでの間の運転資金を確保するためにも、車両の全額代金を支払うのは不安が大きいものです。フードトラックONEなら、頭金159万円(税込)に月々の支払い81,000円のみで、保険・車検もコミコミ定額という最小限のリスクで開業ができ、さらに車両は5年後のリース契約満了時には安価※で購入可能です。
※:220,000円(税込)+諸費用

3、安心安全のリスクサポートと相談体制
フードトラックONEには万が一に備える車両保険・賠償責任保険・車検費用も含まれ、あらゆるリスクに対応するほか、開業準備期間には事業計画や店のコンセプトに関する相談に、開業後には営業に関する不安や疑問にお答えする完全サポート体制で経営をバックアップします。

フードトラックONEについて: https://www.mellow.jp/lease
※関西エリア及び九州エリアにおいては別プランのご案内となります。

4月24日、「フードトラックONE」第一号車の納車式を行いました4月24日、「フードトラックONE」第一号車の納車式を行いました

第一号車ご加入のお客様のコメント
「今、コロナウイルスの影響で、各店舗とても厳しい状況ですが、フードトラックならば、待っている人のところへ自らアクションを起こせる。販売場所を1つに絞らず複数のところで営業できることに可能性を感じています。」

東京都が4月22日に発表した新型コロナウイルス感染症緊急対策では、飲食店の業態転換支援助成金の対象として、移動販売における車両リース(最長3ヶ月間)も対象であることが盛り込まれました。メロウは本取り組みを皮切りに、コロナウイルスに負けずに戦っている飲食事業者を応援し、こんなご時世だからこそ、食による楽しみを待っている人々に食の豊かさを提供できるよう、withコロナ時代の飲食店開業、業態転換を支援してまいります。

■フードトラックプラットフォーム「TLUNCH」とは
メロウは創業以来ビルの空きスペースと個性豊かなフードトラックをマッチングし、シェフのこだわり料理が気軽に楽しめるランチスペースを街中に創造して参りました。首都圏、関西、福岡エリアを合わせて230ヶ所で営業、全国展開を進め、累計流通食数350万食、累計流通総額25億円まで拡大し、オフィスワーカーのランチの選択肢の定番としてフードトラック文化を醸成しています。
2020年4月には、コロナウイルス感染拡大により急増する在宅勤務の住民に向けたマンション向けパッケージ「おうちでTLUNCH」の営業も開始しました。メロウは、「人を元気にする会社」として、「必要なサービスを」「必要な時に」「必要な場所へ」お届けすることができるモビリティビジネスの真価を発揮すべく、市場拡大に寄与してまいります。

晴海のタワーマンション敷地内で営業する「おうちでTLUNCH」の様子。利用客は3密を避け、ソーシャルディスタンスを保ちながら列に加わりました。まとめ賈いが多く、子育て世代への食事支援に。オフィス街から住宅地へ、人のいる場所へ移動できる強みが発揮されています晴海のタワーマンション敷地内で営業する「おうちでTLUNCH」の様子。利用客は3密を避け、ソーシャルディスタンスを保ちながら列に加わりました。まとめ賈いが多く、子育て世代への食事支援に。オフィス街から住宅地へ、人のいる場所へ移動できる強みが発揮されています

 

営業場所の最新情報はアプリよりご確認いただけます。
【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id1198454992
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mellow.schedule&hl=ja


会社概要
会社名 株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容:モビリティを活用したランチスペース事業・イベント事業
資本金:4億504万円
代表者:石澤正芳 森口拓也
従業員数: 26名(役員含む)
設立:2016年2月18日

【リースプランに関するお問い合わせ先】
株式会社Mellow 担当:向
メールアドレス:contact@mellow.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mellow >
  3. Mellow、日本初の飲食事業者向けMaaSサブスクリプション「フードトラックONE」を提供開始