ジオコード、アドビ社の「2021 Marketo Engage Champion Program」で「Marketing Team of the Year」を受賞

 株式会社ジオコード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:原口 大輔、証券コード:7357、以下「ジオコード」)は、6月29日(火)にアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下「アドビ」)が発表した「2021 Marketo Engage Champion Program」で「Marketing Team of the Year」を受賞しました。

  • Marketo Engage Champion Program とは
 「Marketo Engage Champion Program」は、アドビが年に一度、Marketo Engageユーザーの中からマーケターとしての情熱を持ち、高い目標に向かってチャレンジし、ユーザーコミュニティやイベント参加を通じて社内外でマーケター市場の活性化に貢献したユーザーを表彰するものです。
 毎年レベルの高いマーケターの多数の応募のなかから受賞者が決定されるため、審査は例年困難を極め、Marketo Engageユーザーにとっては目指すべき栄誉ある賞になります。

 なお、本アワードは、「Marketing Executive」、「Marketer」、「MarTech」、「Marketing Team」の4つのカテゴリで構成され、今回、ジオコードが受賞したのは「Marketing Team of the Year」で、チームでの活動が高い評価を得たことになります。

 参考:Marketo Champion 2021|Marketo Engage(https://jp.marketo.com/champion/2021/
 
  • 「Marketing Team of the Year」受賞コメント

 今回の受賞は、マーケティング課内での取り組みだけではなく、Marketo Engageとジオコードの営業支援ツール「ネクストSFA」とのサービス連携の開始や、0→1フェーズを怒涛の勢いで進めたという、Marketoユーザーが集まる勉強会(分科会)での情報発信が評価されたのではないかと考えています。

 今後は、より効率的なマーケティング活動ができるように自社内でのマーケティングオートメーション(MA)のデータ活用をより一層推進していきたいと考えています。そして、アカウントベースドマーケティング(ABM)をはじめとする比較的新しい概念を取り入れて、マーケティング活動ならびに営業活動の成果を最大化していきたいと考えています。
 また、引き続き分科会などの場でジオコードの取り組みを共有し、今まで以上により積極的な情報発信を行っていきたいと考えています。

 株式会社ジオコード オーガニックマーケティング運用部マーケティング課 一同
 
  • 株式会社ジオコードについて
 ジオコードは、SEO対策とWebサイト制作を融合・発展させた「オーガニックマーケティング」やWeb広告運用代行などのサービスを提供するWebマーケティング事業と、営業支援ツール「ネクストSFA」などを活用したクラウドセールステック事業を展開。
 Web上における集客から受注までの一連のプロセスすべてを一社完結で支援し販売拡大に貢献するとともに、DX推進にも寄与するサービスを提供し、顧客の経営を攻守両面から支援しています。
 

社 名:株式会社ジオコード(東証JASDAQ:7357)
代表者:代表取締役社長 原口 大輔
所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 10F
設 立:2005年2月14日
資本金:3億4,878万円
事 業:Webマーケティング事業、クラウドセールステック事業
H P:https://www.geo-code.co.jp/

■ お問い合わせ先
<サービスについて>
担 当:栗栖 聡太
メール:marketing@geo-code.co.jp
電 話:03-6274-8081

<プレスリリースについて(報道機関窓口)>
広 報:加藤 康二
メール:kato@geo-code.co.jp
電 話:080-1175-1335
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジオコード(東証JASDAQ:7357) >
  3. ジオコード、アドビ社の「2021 Marketo Engage Champion Program」で「Marketing Team of the Year」を受賞