社外の友人とのオンライン飲み会費用を支給 おうちでリファラル採用

新型コロナウイルスで減少するつながりの機会を増加させ、社内外のエンゲージメント向上へ

リファラル採用サービス「MyRefer」を提供する株式会社MyRefer(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:鈴木貴史)は、新型コロナウイルス感染症(以下 COVID-19)の感染拡大による外出自粛を背景に、2020 年4月10日より従業員に対して自社に興味をもつ社外の友人との「オンライン飲み会」を推奨し、会食費の支給を開始しました。
  • 制度導入の背景
 COVID-19感染拡大に伴い外出自粛が続くなか、全国でテレワークや自宅待機が進んでいます。このような状況下では、社員同士のコミュニケーションが少なくなり、孤独感やストレスを抱えやすいと言われます。そんななか、人とのコミュニケーションを求めて、友人や同僚で飲む「オンライン飲み会」が流行になっています。
 株式会社MyReferでは、このような社会背景のもと「オンライン飲み会でのリファラル採用(※)」を推奨し、社内だけでなく社外の採用候補者とのコミュニケーションを支援します。これにより、人と人とのつながりが希薄になりつつ、自分の仕事やキャリアを見つめなおす機会にもなっている今、社員のエンゲージメントを向上させながら自社のファンづくりを推進します。
 (※)リファラル採用とは、社員が友人に声掛けして自社の選考へ推薦すること
 
  • オンライン飲み会×リファラル採用制度とは

・制度名:おうちでリファラル
・制度概要:自社に推薦したい友人とのオンライン飲み会について、会食費用を1回1000円まで支給
・制度フロー:
1.リファラル採用サービス「MyRefer」から会食費を申請し、人事が事前承認する
2.友人とオンライン飲み会を実施する
3.会食の報告と友人の推薦コメントを記入し、領収書を提出する
 
  • 株式会社MyRefer 代表鈴木コメント
 この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
 当社は「つながりで日本のはたらくをアップデートする」をビジョンに掲げ、リファラル採用活性化サービス「MyRefer」を提供しています。新型コロナウイルスの影響により、国家緊急事態宣言にて外出自粛が要請され、先行き不透明な景況感もあいまって多くの社員、企業、求職者が不安を抱えています。
 そんななか、「つながりで日本のはたらくをアップデートする」というビジョンを掲げる当社自身が、新たなつながりのあり方を提唱し、雇用の流動化及び組織を活性化させるモデルケースの事例を創ることができればと思い、今回の制度導入に至りました。
 本制度の趣旨は、自粛要請により人と人とのつながりが希薄化し知人友人との接触機会も減少するなか、社内外でのコミュニケーションを活性化し、皆で仲間集めをすることでエンゲージメントを強固にしていくことです。企業活動の自粛により出勤停止や解雇も増えつつある今だからこそ、人と人とのつながり、社内外のファンづくりを通じてより強い組織運営をしていくことが必要です。
 今後も社内外のファンを増やして強い組織をつくり、さらにはお客様へノウハウを提供してWithコロナ時代の組織づくりを支援してまいります。

【会社概要】
社名:株式会社MyRefer
所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町12-7 日本橋小網ビル4F
代表:代表取締役社長CEO  鈴木 貴史
創業:2015年4月1日
設立:2018年5月28日(※スピンオフにより独立)
資本金:3億6730万0,754円(資本準備金含む)
会社HP: https://myrefer.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MyRefer >
  3. 社外の友人とのオンライン飲み会費用を支給 おうちでリファラル採用