博報堂のマーケティングセミナー、「インバウンドトレンドを戦略的に活用する!訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」

博報堂Consulactionセミナー
【グローバル生活者マーケティングシリーズ】
「インバウンドトレンドを戦略的に活用する!訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」

加熱するインバウンドトレンド。

しかし、その波に表層的に乗って行くだけでよいのでしょうか?さまざまなデータを戦略的かつ精緻に活用し、長期視点で企業の未来に繋げていくためには、何が必要なのでしょうか?

 

博報堂インバウンド・マーケティング・ラボでは、オリジナルソリューション「IMBA」を開発し、施策を行うべき時期・メディア・訴求すべき内容を明らかにしています。

さらに、インバウンドトレンドを近視眼的な「売り」としてのみではなく、「ブランドと外国人との接点」と捉えることで、未来志向のグローバルブランドづくり、商品・サービス開発のチャンスとして活用し、アウトバウンドを含めた統合的なグローバルマーケティングソリューションを提供しています。
今回のConsulactionセミナーでは、この夏休みに訪日した外国人を対象とした新・IMBAで明らかになった訪日外国人の特性や情報検索行動を明らかにすると共に、このトレンドをどう企業マーケティングの未来に繋げていくか、具体的なプロセスをお話します。

[開催概要]
開催日: 2015年11月19日(木)15:00~16:30
会場:  株式会社博報堂 赤坂サカスBizタワー13階会議室
定員:  100名
参加費: 無料

[プログラム内容]
(1) インバウンドマーケティングで最も大切な3つの要素
(2) 「IMBA」で読み解く訪日外国人の行動意識
(3) グローバルマーケティング実践プロセス

▼詳細はコチラhttp://as.xa.impact-ad.jp/ADCLICK/CID=0000047B60B339049AFC7BE0/HASH=1J3QV

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂 >
  3. 博報堂のマーケティングセミナー、「インバウンドトレンドを戦略的に活用する!訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」