ホロラボが日経BPより出版「HoloLens 2入門 ~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」

建設業/製造業/ヘルスケアなど、様々な産業のファーストラインで革新的な導入が進むHoloLens 2のユーザー様向け入門書

株式会社ホロラボ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:中村薫、以下ホロラボ)は2020年6月18日に、「HoloLens 2入門 ~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」を日経BPから出版しました。

2016年3月より発売された初代HoloLensはたくさんの人が夢見ていたSFの世界を現実にし、私たちに可能性を届けてくれました。一方で実運用に向けては様々な課題が浮き彫りになりましたが、3年の時を経て大幅に性能を向上したHoloLens 2がついに私たちの手元に届くようになりました。

そしてHoloLens 2は製造業、建設業、ヘルスケアなどの各産業におけるファーストラインの課題解決や働き方改革での導入検討が進んでいますが、一方でHoloLens 2で新しく追加された機能、多種多様に充実してきたアプリケーションソフトウェア、また大量導入・管理するためのMDMなど、HoloLens 2を使いこなす上で必要な情報が網羅された情報源が求められていました。

ホロラボではこれまでもアプリケーションやシステム開発者向けの情報発信に力を入れてきましたが、今回はHoloLens 2をこれからユーザーとして利用する人や企業のIT部門などで導入を検討する人向けに本書「HoloLens 2入門 ~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」を企画しました。

 

ホロラボ「HoloLens 2入門~遠隔や現場での作業訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」を出版ホロラボ「HoloLens 2入門~遠隔や現場での作業訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」を出版

  • 本書は、米Microsoft社が開発した、ゴーグル型のMixed Realityデバイスの一種であるHoloLens 2に関する概説書であり、Mixed Realityのトップランナーであるホロラボの中村が、日本企業の実情を踏まえた上でHoloLens 2を現場に用いるときの最適解を示す非開発者向けの書籍です。(BOOKデータベースより)


■中村 薫 ~ 著者のご紹介 (「BOOK著者紹介情報」より)

著者 中村薫(株式会社ホロラボ 代表取締役CEO)著者 中村薫(株式会社ホロラボ 代表取締役CEO)

株式会社ホロラボ代表取締役CEO/Microsoft MVP for Windows Development。

2002年よりソフトウェア開発の世界に入り、Windowsアプリや組み込みアプリの開発を経験。2011年にMicrosoft Kinectと出会い、いろいろな幸運によりKinectで生活できるようになり、個人事業主として活動を始める。

2016年にHoloLensと出会って会社立ち上げを決意。2017年1月の日本でのHoloLens発売日にホロラボを登記する。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



書籍『HoloLens 2入門~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス』について

HoloLens 2はHoloLens(第一世代)という前モデルに対して視野角、解像度がそれぞれ約2倍に向上し、アイトラッキングや、手指5本に強化されたハンドトラッキング機能を兼ね備えたデバイスです。HoloLens 2を購入してすぐにDynamics 365 Remote Assist、Dynamics 365 Guidesというサービスを利用でき、さまざまな業界・企業でこのデバイスを使って遠隔業務支援やトレーニング支援に活用する事例が増えています。本書はHoloLens 2活用の最初の一歩として、HoloLens 2の基本的な使い方に始まり、Dynamics 365 Remote AssistやDynamics 365 Guidesアプリの操作方法を解説します。

 

本書の対象読者は、企業でHoloLens 2の導入を検討しているユーザーの方々を想定しています。そのため、アプリの使い方に焦点を当てています。開発などプログラミングなどに関する解説は含まれておりません。ご注意ください。
※ 「HoloLens 2」は、Microsoft Corporationが提供するWindows 10搭載の頭部装着グラス型コンピューターです。

■書籍目次
第1章       HoloLens 2とMR(Mixed Reality)の概要
第2章       HoloLens 2のセットアップ
第3章       HoloLens 2の基本的な使い方
第4章       HoloLens 2におけるアプリとデバイスの利用
第5章       Dynamics 365アプリの使い方
第6章       開発者モードとデバイスポータル

■書籍概要
書名:HoloLens 2入門~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~
著者:中村 薫
定価:本体 2,970円(税込)
ISBN:978-4-8222-9693-3
発売日:2020年6月18日
発行元:日経BP
判型:B5変型
ページ数:252ページ
本書についての詳細: https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/20/P96930/

■書籍に関するお問い合わせ
日経BP
〒105-8308 東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
URL:https://nkbp.jp/booksQA

 

■書籍発売記念キャンペーン

書籍発売記念キャンペーン書籍発売記念キャンペーン

書籍の発売を記念して、期間内にホロラボソリューションをご契約のお客様に本書を無料でプレゼントいたします!

キャンペーン期間:2020年6月18日~
対象ソリューション:mixpace(ミクスペース)、HOLO-COMMUCATION(ホロコミュニケーション)、TechniCapture(テクニキャプチャ―)、手放しマニュアル

対象商品の詳細については、下記のそれぞれのサイトをご覧ください。


■HoloLens 2が切り拓く新しい世界へ一緒に取り組む仲間を募集!
この書籍を手に取ったユーザー様がまたホロラボの技術を必要とする場面が増えてきます。現在30名を数える「MR特化の技術者集団」で、ご一緒にこのビッグウェーブに乗って、挑戦を共にしてくれる仲間を募集します。

 

下記職種で仲間を募集中です!詳しくはホロラボ採用ページ経由でご応募をお願いします。

  • 経営企画~財務・経理・営業企画・営業支援・総務 (正社員)
  • リードエンジニア(MR応用システム企画設計実装・正社員)
  • iOSアプリケーションエンジニア(正社員)

*ホロラボ採用ページ: 
https://hololab.co.jp/recruit

■株式会社ホロラボについて

株式会社ホロラボは、2017年1月18日(Microsoft社の「HoloLens」の日本での提供開始日)に設立された研究開発型の企業です。

「Windows Mixed Reality」に代表される最新技術をいち早く使いこなし、より多くの人たちが体験できるよう、調査研究、システム・アプリケーション開発、啓発活動を行っていま す。2017年11月8日にMicrosoft Mixed Reality パートナープログラム認定を取得しました。詳細はこちら(https://hololab.co.jp)をご覧ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホロラボ >
  3. ホロラボが日経BPより出版「HoloLens 2入門 ~遠隔や現場での作業/訓練支援に活用できるMixed Realityデバイス~」