TOKYO人の大人教養バラエティ『TOKYO REISM NIGHT Vol.1』事後レポート

サラリーマン猟師より「狩猟とジビエ料理のはじめ方」をレクチャー http://www.re-ism.jp/tokyo_reism_night/

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を展開するリズム株式会社(渋谷区、代表取締役社長 齋藤信勝、以下REISM)は、1月26日(金)、REISMが運営するカフェ“REISM STAND”(東京都渋谷区鶯谷町6‐6)にて、東京での暮らしがワクワク豊かになるコミュニティースクール『TOKYO REISM NIGHT』を開催いたしました。

 

 

 

 


 TOKYO REISM NIGHTでは、「東京の今」に注目し、東京に住む人に対し、自分らしい東京生活をREISMの価値・世界観を通して実現してもらいたいという想いで企画いたしました。REISM の価値や世界観を共有できるオープンコミュニティスペース“REISM STAND”でおいしい料理やお酒を楽しみながら、より充実した東京生活を送る方法を、毎回違うテーマでお届けいたします。

 第1回は、『サラリーマン猟師から教わる「狩猟とジビエ料理のはじめ方」 -“消費”から“生産”のライフスタイルへー』と題し、『東京』でサラリーマンをしながら狩猟活動を行っている「サラリーマン猟師」から、東京でもできる狩猟のはじめ方や、狩猟を取り入れたクールなライフスタイルについて語っていただき、トークの後は、ジビエ料理を楽しみながらの懇親会を開催しました。

 トークショーではサラリーマン猟師の小川岳人さんが猟師になったきっかけから、東京で狩猟ができる動物の例など、スライド写真や動画などリアルな映像を見ながら楽しく語っていただきました。懇親会ではイノシシ肉を佐賀県から仕入れていただき、肩肉はカシス風味の赤ワイン煮、そして、もも肉ローストの粒マスタード添えといったREISM STANDオリジナルでジビエ料理を提供しました。普段とは一味違った料理のアレンジで、ジビエ料理に詳しい方にも満足いただけました。

 今後も、TOKYO REISM NIGHTでは、東京生活を楽しめるTipsをお届けし、REISMならではの暮らしを提供し続けられるよう、引き続きイベントを企画してまいります。
 次回は2月23日に『暮らし方の最先端「モバイルハウス」の作り方』をテーマに、これからの暮らしについて講師より話を伺います。そちらもご期待ください。

REISM株式会社概要
会社名     :REISM株式会社
代表取締役社長:齋藤信勝
資本金            :1億円
所在地      :〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町13-3
事業内容   :国内外の不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介並びに保有、運用
URL               :http://www.re-ism.jp/
 2005年設立当時より手掛ける“中古不動産リノベーションを強みに、「住む人(入居者)」と「持つ人(投資家)」に対して、“LIFE PLAN”(豊かに暮らす)と“LIFE STYLE” (楽しく暮らす)の両軸から人生が豊かになるようなサービスを、不動産の枠を越えて提供します。当社が運営するリノベーション賃貸ブランド「REISM」では、コンセプトに基づいたデザインと素材にこだわった住環境だけでなく、ファッションやアート、インテリアを日々の生活に取り入れることで、自分なりのこだわりをインストールした自分らしい東京ライフを形づくることを提案しています。2018年1月現在 、東京23区でテーマの異なる30個のリノベーションシリーズを展開し、手掛けた空間は467戸を突破しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リズム株式会社 >
  3. TOKYO人の大人教養バラエティ『TOKYO REISM NIGHT Vol.1』事後レポート