【アプリマーケター向け】「ポストコロナ時代を生き抜くアプリマーケティング最前線」ウェビナー開催

6/24(水)12:00から参加費無料のオンラインセミナーを実施

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、フィビット 以下Phybbit)は、6月24日(水)12:00からアプリマーケター向けのオンラインセミナー「ポストコロナ時代を生き抜くアプリマーケティング最前線」を開催します。お昼時になりますので、ランチを取りながらお気軽にご参加ください。お申し込みはこちらから(https://bit.ly/SpiderAF-Covid19

  • ​オンラインセミナー「ポストコロナ時代を生き抜くアプリマーケティング最前線」開催概要
■ 概要

コロナショックを経て、消費者の行動や価値観、規範など多くのものが変わっていくだけでなく、経済の打撃を受け企業のマーケティング予算が減少し、従来のマーケティング手法を見直す大きな転機を迎えています。

今回は、日本最大級の婚活サービス「youbride」を筆頭にマッチングサービスを事業を運営するDiverse、シリコンバレー発のモバイルDSP「MOLOCO」、日本最大級のアドフラウド対策ツール「Spider AF」を提供するPhybbitの3社でポストコロナ時代のアプリマーケティングについてディスカッションをしていきます。
コロナウイルスの影響でどのように予算、サービス、マーケティングが変化したか?正しく広告効果を計測するためにマーケターが意識すべきことなど、コロナ禍でのアプリマーケティングを広くお話します。
ゆるやかに経済活動が再開していく中、新しい時代へ向けての次のステップを踏み出しましょう。
■予定表
・ポストコロナ時代を生き抜くマーケティングとは?
・政府も注目する「デジタル広告市場の問題点」とは?
・アプリ広告主はアトリビューション問題とどう向き合うべきか?
■ 日時:6月24日(水) 12:00 - 12:30
■ 場所:インターネット環境のある安全な場所
■ 参加費:無料
■ お申し込みhttps://bit.ly/SpiderAF-Covid19
■ 登壇者
宮本 雄大
株式会社Phybbit / プロダクトマネージャー
2011年のスマートフォン広告黎明期よりメディアやアドネットワーク立ち上げを担当し、アドテクの最前線を駆け回る。その後2018年4月よりPhybbitでアドフラウド対策ツール「SpiderAF」のプロダクトマネージャーとして事業拡大をリード。

高尾 宗明
MOLOCO株式会社 / Sales Director
デジタルマーケティングに20年近く携わっておりAd TechnologyのみならずMarketing Technologyの知見も明るい(Omniture、Adobeでビッグデータソリューションを展開)。Turnでは日本マーケットのDSP・DMP開拓を牽引し日本事業立ち上げを経験。現在はMOLOCOで日本責任者として事業の立ち上げ、アドフラウドの啓蒙を行いながら、日本マーケットを牽引。

茂木 孝浩
株式会社Diverse / マーケティング室室長
2011年株式会社ミクシィにて広告営業を担当し、タイアップ広告や純広告を担当。その後広告部門のマネージャーとしてmixi内外の広告営業に携わる。 2015年より株式会社Diverseのマーケティング担当として、既存・新規サービスのプロモーションに従事。現在はマーケティング室室長としてDiverseのマーケティング領域を管掌。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Phybbit PR 橋本
E-mail:pr@phybbit.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spider Labs >
  3. 【アプリマーケター向け】「ポストコロナ時代を生き抜くアプリマーケティング最前線」ウェビナー開催