パンの廃棄削減サービスrebakeは埼玉県越谷のパンマルシェでロスパンを販売します

パンの通信販売,廃棄ロス削減サービスのrebakeを運営する合同会社クアッガ(本社:東京都墨田区、代表:斉藤優也)は、11月19日,20日に埼玉県越谷のイオンレイクタインkazeで行われるパンマーケットに出店し、ロスパンを販売いたします。

11月6日の大宮でのSDGsマルシェに続いて、埼玉でのロスパンの削減を積極的に行うことによって、食品ロスへの関心や理解を深める一助になれればと考えています。

rebakeは越谷レイクタウンのパンマーケットに出店しますrebakeは越谷レイクタウンのパンマーケットに出店します

■ 出店の概要
越谷レイクタウンのイオンモールkazeで行われるパンマーケットで、まだ食べられるのにやむを得ず廃棄になってしまいそうなパン”ロスパン”の販売やサンプルの配布を行います。
ロスパンとは、店舗の製造過程で規格外になってしまったり、天候等の影響等で店舗で販売が完了せず、まだ食べられるのに捨てざるを得ないパンの通称です。

rebakeは、廃棄のパンを削減することを通して「人にも食べ物にも幸せな一生を」を実現すべく活動してます。
埼玉では活動を増やしており、本イベントへの出展を通してrebakeでの協力店舗がが多い埼玉県での食品ロスの削減をさらに推進していければと考えています。
・出展内容:ロスパンの販売,ロスパンサンプルの配布,全国のパンの販売
・出展期間:2022年11月19日(土)~20日(日) 各日10:00〜18:00 ※ 完売次第終了

■ イベントの開催概要
・イベント名:イオンレイクタウン パンマーケット
・開催期間:2022年11月19日(土)~22日(火) 各日10:00〜18:00
・開催場所:イオンレイクタウンkaze 1階 光の広場/JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅から徒歩2分
・参加費:無料(入退場自由)
・イベント詳細ページ:https://laketownkaze-aeonmall.com/news/event/4091
 
  • パンの通販,フードロス削減プラットフォームrebakeについて
日本全国のこだわりのパンの通販購入や、廃棄になりそうなパンの購入により廃棄をなくすことに貢献できる、日本最大級のパンの通信販売プラットフォームです。収益の一部で食品ロスや環境の問題に取り組む団体や、貧困や子どもの問題に取り組む団体への寄付をしています(参考URL:https://rebake.me/sustainability)。 
rebakeは、ロスになりそうなパンを販売することで国連の持続可能な開発目標(SDGs)の12.3に明記されている、”2030年までに食品廃棄物を半減させる”という目標の達成に取り組み、また、目標の13~15に明記されている陸や海の保全に関して、当該の問題に取り組む団体の支援やrebake上で様々な活動を行い取り組んでいきたいと考えています。
・URL:https://rebake.me/
・サステイナビリティについて:https://rebake.me/sustainability
・instagram:https://www.instagram.com/rebake_bread/
・twitter:https://twitter.com/rebake20002031
 
  • 合同会社クアッガ 概要
・所在地:東京都墨田区八広1-2-10 / 代表 斉藤優也、鶴見和俊
・事業内容:パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」、グルテンフリーの定期便、食に関するコンサルティング事業
・会社HP:https://quagga.life/
・FAX:03-6820-0941(FAX専用番号)
・MAIL:contact@quagga.life
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社クアッガ >
  3. パンの廃棄削減サービスrebakeは埼玉県越谷のパンマルシェでロスパンを販売します