【動画で学ぶスリープテック】消防署も導入、手のひら冷やすだけで睡眠力アップ!

入眠時に深部体温を下げる事で、より早く・深く・ぐっすりを実現

松浦工業株式会社(大阪市 取締役 井戸英二)は、救急隊員が昼間は仮眠、夜間は快眠に使える、手のひらにあるAVA血管を15℃で長時間冷やせる睡眠サポートグッズ「秋冬版アイスバッテリー®fresh」を消防署に提案してきました。この度、消防署と取引のある販売店様向けの紹介動画が出来ましたのでご報告します。

「秋冬版アイスバッテリー®fresh」は「マイルドな冷たさ(20℃)ロゴ面」を手のひらにあるAVA血管(体温を調節する機能)にあて、冷たい血液を身体に流しながら熟睡(睡眠力アップ)できる工夫をしたものです。

「全国の救急搬送現場に癒しと安らぎを!」提供してくださる販売店営業担当者さんが商品を簡単に学べるよう説明動画を作りました。こちらをご活用いただき、一人でも多くの救急隊員に本品をご使用いただける事を楽しみにしております。

2020.09.07 YouTube 販売店様向けアイスバッテリー紹介動画

まつうら工業は、1946年創業、一貫して「暮らし応援」商品の開発をしてきました。当社にはエリートはおりませんが、「日本の力はこんなもんじゃない!」を世界に発信し続ける志の高い人材はおります。我々と一緒に「手のひらを冷やすだけの超手軽な睡眠改善法」の研究に協力してくださる大学・研究機関も募集しております。記事をご覧になり、興味を持たれた方からの連絡をお待ちしております。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. まつうら工業 >
  3. 【動画で学ぶスリープテック】消防署も導入、手のひら冷やすだけで睡眠力アップ!