Shopee Japanが新しい広告シリーズを公開

東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム、Shopeeの日本法人であるショッピージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:ショッピージャパン)は、クリエイティブディレクターの明円卓氏の企画のもと、Shopeeを通じた越境ECの認知向上を目的に、新しい広告動画シリーズを制作しました。
2020年7月の日本法人設立以来、Shopee Japanは日本の個人及び事業者の越境ECを活用した販路拡大を支援してきました。日本のセラーは、これまでリーチできなかった消費者へ簡単に商品を販売することができるようになり、Shopeeの数百万人に及ぶユーザーの中から新たな顧客を見つけ、売上を伸ばしています。

Shopee Japanのミッションは、「誰でも簡単に越境ECが始められる」ことであり、今回の広告では、日本の皆に馴染みがある「身近な商品」でも海外への販売で大きな成功を収めることができる、というメッセージを伝えることを目的としています。

留学生を起用した背景
Shopeeは、個人の方でも、法人でもオンライン店舗を開設することができるECプラットフォームです。今回の広告でShopeeを紹介する役として留学生を起用したのは、「誰でもShopeeで成功できる可能性がある」という事実を改めて示すためです。

せんべい屋という設定
昔ながらの商店である「おせんべい屋さん」を舞台とし、ビジネスのデジタル化をも推進できるShopeeの可能性を示しました。

東南アジアでは超有名!?
Shopeeというブランドは、豊富な品揃えで消費者のニーズに応えることができるECプラットフォームとして、東南アジア全域でその名を知られています。「東南アジアでは超有名」という表現を使い、日本の皆様が東南アジア地域に販路を拡大する際に、Shopeeが適切な選択肢になり得ることを強調しています。

スタッフリスト

 

■ショッピージャパン株式会社 概要

Shopeeは東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォームです。企業のデジタル化とオンラインプレゼンスの強化、多くの人々のデジタルサービスへのアクセス、更には現地社会の活性化を支援することで、多方面と繋がるデジタルエコシステムを実現しています。

Shopeeはシンプルかつ安全で魅力的なEコマースプラットフォームを世界中の消費者の方々に提供し、毎日何百万人もの人々がショッピング体験を楽しんでいます。また、Shopeeは現地のデジタル経済への重要な貢献者であることを目指しており、事業者がeコマースで成功するための支援に尽力しています。

Shopeeは世界をリードする消費者向けインターネット企業であるSea Limited(シンガポール本社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場)のグループ企業(子会社)です。 Shopeeに加えて、Seaの他のコアビジネス、デジタルエンターテインメント部門であるGarena、デジタル金融サービス部門であるSeaMoneyとテクノロジーを通じて消費者や事業者の生活を改善することを目指しています。

■ショッピージャパンによるサポート

ショッピージャパンのスタッフが日本語で出店及び売上向上のサポートをしております。ご質問はDM・メールにて承ります。

Shopee Japan 公式ウェブサイト
https://shopee.jp/

Shopee Japan 公式Facebook
https://www.facebook.com/Japancrossborder/

Shopee Japan 公式Twitter
https://twitter.com/ShopeeJP

Shopee Japan 公式Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCged5fKR5IbBftbB-_fLEQA

Shopee Japan メールでのお問い合わせ
support@shopeejapan.zendesk.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ショッピージャパン株式会社(Shopee Japan) >
  3. Shopee Japanが新しい広告シリーズを公開