和菓子で“映える”!鶴屋吉信の和バレンタイン。もらって嬉しい、思わず撮りたくなるお菓子特集。

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」。WEB数量限定販売のお菓子もご紹介。

和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は、来る令和4年(2022年)2月14日のバレンタインデーにむけて、期間限定商品を含む、バレンタインにおすすめのお菓子を1月21日(金)より発売いたしました。また、WEB販売限定・数量限定商品も同時に受付開始いたしました。

今年のバレンタインは、“映える”和菓子で楽しんでみては?創業1803年の京菓子老舗・鶴屋吉信から、気持ちもテーブルもぱっと華やぐ、心をこめたお菓子たちを今年も発売いたします。

この時期だけの大人の味わい「チョコレート羊羹」や新感覚の和菓子として人気の「果の彩」、マカロンみたいな「IROMONAKA」には、バレンタイン用の包装紙や可愛いタグをご用意。店頭ではバレンタイン限定生菓子も。さらに、ポップでキュートなハートの棹物を、今年はWEBのみ・数量限定にてご用意いたしました。

もらって嬉しい&思わず撮りたくなる…確かな美味しさとフォトジェニックな意匠で、年に一度のバレンタインをお楽しみください!

※季節商品につき、商品が無くなり次第販売終了となる場合がございます。

▼ 鶴屋吉信公式サイト バレンタイン特集ページ
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/valentine
 

羊羹の楽しみ方を、もっとおしゃれに、かろやかに。2021年2月に誕生してから、大好評のうちに1周年をむかえました「果の彩(かのあや)」は、タブレットのように薄くつくった羊羹ドライフルーツやピスタチオなどをあわせた、新感覚の羊羹です。

やわらかくあっさりとした羊羹が素材の味をひきたて、なめらかで優しい甘み、果実の香りと食感が綾(あや)をなす、彩りゆたかでフルーティな味わいです。

スマートな化粧箱はお手渡しでのギフトにもぴったり。バレンタイン期間限定のタグをお付けしてご用意しております。

【ここが映える!ポイント】

★タブレットチョコレート?と思ってしまうような、鮮やかなビジュアル

★白羊羹×柑橘、すりこはく×紅羊羹×ベリー、しょこら×ベリー、選りすぐりの素材がおりなす味わい

★鶴屋吉信を象徴する「鶴丸のれん」の紺色をイメージした特製化粧箱+バレンタイン専用タグ付き

販売期間:販売中〜2月14日頃まで
お取扱い店舗:本店、直営店、各百貨店売り場、公式オンラインショップ

※バレンタイン専用タグのない通常版は通年販売

価格:1棹 1,620円
お日保ち:20日
特定原材料等28品目:乳成分・アーモンド・オレンジ・大豆
 

かわいらしいピンクの羊羹にこめたのは、清楚なホワイトのハート、きらりとピュアに透きとおるハート。あっさりとした紅羊羹に、2種のハート形が浮かぶ意匠羊羹です。

片方のハートは透き通る琥珀羹製。光を透かして眺めてみると、より“映える”こと間違いなし!

今年はWEB限定販売でのおとどけ。1月21日(金)より、数量限定でご予約受付中です。店舗では手に入らない、キュートな羊羹にぜひご注目ください。

【ここが映える!ポイント】

・胸に秘めた“ときめき”をあらわした、素材の異なる2種類のハート型。あっさり優しく、どなたでも美味しく。

・ポップでキュートな意匠をつつむ、和菓子ならではの筆文字で銘をしたためた和洋折衷のパッケージ

・どこを切っても同じ意匠が現れる羊羹なので、お好きな厚みに切り分けて、たくさん並べたり、器を変えていろいろな楽しみ方を。

予約販売期間:1/21(金)〜2/10(木) 12:00まで
お届け期間:2/6(日)〜2/14(月)
お取扱い店舗:公式オンラインショップのみ

店頭での販売は行いません。
数量限定のため、予約期間内に販売を終了する場合がございます。

価格:1棹 1,404円
お日保ち:20日
特定原材料等28品目:乳成分、大豆

小倉・抹茶・こしあん、京菓匠こだわりの3種のあんを、5色のカラフルな種(たね)につめて。

まるでマカロンのような、ころんと可愛い「もなか」をお手づくりいただける人気のお詰合せセット「IROMONAKA(いろもなか)」WEB限定パッケージ版です。

つくりたての新鮮な美味しさ、お手づくりの楽しさ、見た目もとってもフォトジェニックな一品はとっておきの贈りものにぴったりです!

【ここが映える!ポイント】

・薄紅、金糸雀、忘れな草…和の色名をモチーフに、天然素材で優しく染めた5色の最中種。

・上質な馬路大納言小豆や厳選した抹茶を使用した、可愛い上に本格的な味わい。

・お好きな色合わせでSNS映えもばっちり。バレンタインにふさわしいピンクの包装紙でご用意。

 

販売期間:発売中〜2月上旬頃まで
お取扱い店舗:公式オンラインショップのみ

※バレンタイン専用包装のない通常版は通年販売
※「WEB限定パッケージ版」はバレンタイン用の店頭販売は行いません。
※「IRODORI」取扱のある店舗では、IRODORI版パッケージでのお取扱いがございます。

価格:1箱 1,620円
お日保ち:18日
特定原材料等:使用なし
 

果実のふわっと華やかな香りが口の中にひろがる、王道の「ラズベリー」、オレンジの芳醇な香りと少しビターなチョコレートが絶妙なハーモニーの「オレンジピール」、マイルドなミルクチョコ風味にカカオの粒のカリッと食感が新しい、パワーフードとしても注目の「カカオニブ」

バレンタイン期間だけ味わえる、チョコレート風味ベースの特別な鶴屋吉信ようかんです。素材にしっかりこだわった和洋折衷の一品で、ちょっと大人なバレンタインはいかがでしょうか?

【ここが映える!ポイント】

・素材を抽象的にあらわした、キラリと金の箔押しが輝くパッケージ。こっくりとチョコレート色のお菓子とのコントラストが“映え”ます。

・鶴屋吉信・鶴丸のれんの紺色をイメージした特製化粧箱は、コンパクトなサイズ感にも“きちんと感”がたっぷり。

・3本入・5本入の化粧箱には、バレンタイン専用、あざやかなピンクの掛紙をかけてご用意いたします。

 

販売期間:発売中〜2月14日頃まで
お取扱い店舗:本店、直営店、各百貨店売り場、公式オンラインショップ

価格:各1本 292円、3本入 994円、5本入 1,620円
14本、20本入は店頭にてお申し付けください。

お日保ち:6ヶ月
特定原材料等:乳成分・大豆(カカオニブ・ラズベリー)・オレンジ(オレンジ)
 

世界中で愛されて、今年の4月に誕生30周年をむかえる大人気「星のカービィ」と鶴屋吉信のコラボレーション!

とっても食いしんぼうで“なんでもすいこむ”カービィの得意技みたいに、こだわりの「あん」をお好きなだけはさんで、ぱりっと香ばしい、まんまるお手づくり最中をめしあがれ。

特定原材料等28品目を含みませんので、ご家族でも、お子様にも、安心してお召し上がりいただけます。わいわいシェアして、楽しいバレンタインを。

【ここが映える!ポイント】

・ぽよぽよ可愛い、カービィの最中種は3種類がセットに。パッケージにもいたるところにカービィがデザインされ、食べる前も食べた後も楽しいお菓子です。

・“なんでもすいこむ”カービィみたいに、フルーツやアイス、栗の甘露煮、ナッツなどをご自宅ではさんであなただけのオリジナル最中に変身

おいしく楽しく“映え”るコラボ和菓子は、SNSでもシェアしたくなる可愛さです。ゲームが好きなお子様や、可愛いもの好き、キャラクター好きの皆様へもおすすめ。

 

 

販売期間:発売中(通年販売)
お取扱い店舗:京都駅 IRODORI、鶴屋吉信 東京店、公式オンラインショップ

価格:1缶入 1,674円、 2缶入 3,240円

お日保ち:1年
特定原材料等28品目:使用無し
 
  • 「バレンタイン限定生菓子」

 

● 生菓子「心こめて(こころこめて)」

バレンタインにちなみ、すべすべとやわらかな外郎(ういろう)で白あんをつつみ、ハートの形をあしらいました。ほっこりあたたかな心をこめたような、優しい味わいの生菓子です。

販売期間:2月11日〜14日 4日間限定
お取扱い店舗:本店ほか生菓子お取扱店舗

価格:1個 486円

お日保ち:製造日より3日
特定原材料等28品目:小麦

● 生菓子「想いがさね(おもいがさね)」

バレンタインにちなみ、ハート型の薯蕷(じょうよ)生地をかさねて、こしあんをはさみました。薯蕷とはいわゆるお饅頭の生地。しっとり、風味豊かなあじわいに、かさなる気持ちをあらわしました。

販売期間:2月11日〜14日 4日間限定
お取扱い店舗:本店ほか生菓子お取扱店舗

価格:1個 486円

お日保ち:製造日より3日
特定原材料等28品目:やまいも

▼生菓子はWEBでのお取扱はございません。お取扱店舗情報はこちらをご覧ください。
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/product/namagashi
 
  • 京菓匠 鶴屋吉信について

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

■会社概要
社 名:株式会社鶴屋吉信
代表者:代表取締役社長 稲田慎一郎
所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区西船橋町340−1
創 業:享和3年(1803年)
H P:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鶴屋吉信 >
  3. 和菓子で“映える”!鶴屋吉信の和バレンタイン。もらって嬉しい、思わず撮りたくなるお菓子特集。