書籍「EC担当者 プロになるための教科書」3/16全国一斉発売

自社ECの運営から主要モールでの打ち手まで、プロが現場で培った運営の鉄則を公開!

株式会社いつも(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 守、以下「いつも」)は、2021年3月16日に書籍「EC担当者 プロになるための教科書」(株式会社いつも・著)を全国一斉販売します。本書は、企業のEC担当者、ネットショップ等の店長、またECマーケティングのプロを目指す人のための、「ECサイト運営のバイブル」です。延べ9800件超の実績を持つ当社が現場で培ったノウハウ、事例から厳選して、運営の鉄則としてまとめました。

 https://www.amazon.co.jp/dp/4839971986/

EC運営のプロを目指す方、EC運営プロとしてEC業務の幅を広げたい方、短時間でEC成長企業の取り組みを確認したい方向けに、「いつも」が持つ、延べ9800件以上のEC参入・売上拡大支援で培ったノウハウ・事例から厳選してまとめました。本書では、基本知識や戦略・計画立案の基本から、自社ECサイト、楽天市場、Amazonといったチャネル別の攻略法まで解説しています。

 
  • EC担当者として稼げる人材が必要な理由

2020年は「巣ごもり消費」の拡大の影響も含め、実店舗の一時閉鎖・閉店が相次ぎ、EC業界の歴史上最大級の「ECシフト」が起きた年となりました。EC物販の市場規模は2019年には10兆円規模となり、百貨店の約5兆円を大きく超え、ドラッグストア・コンビニと並ぶ市場になっていましたが、2020年にはさらに飛躍しました。(※)

多くのブランドメーカーは、自社ECサイト、楽天市場、Amazon、PayPayモールなどを活用して直接販売する「DtoC」モデルへの転換を加速させています。一方で、EC運営を行う店舗間の競争も激しくなってきており、短期間で運営ノウハウを習得して、実践する必要性も高まっています。

「とりあえずECを」ではもはや売上の伸びは期待できず、先行企業の取り組みや事例に学び、適宜計画立案から施策の実行までを行う必要があります。

これから数年は、急速にECに関わる業務が増えることに伴い、EC戦略策定から主要販売チャネル別に売上を伸ばせる「プロ人材」へのニーズが高まることは確実です。今後10年で15~20兆円規模とも予測されているEC業界の中で、プロとして活躍するために、本書を「EC担当者として稼げる人材になるための教科書」としてご活用いただければ幸いです。

※経済産業省 「電子商取引に関する市場調査」https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003.html

 
  • 書籍情報



EC担当者 プロになるための教科書

著者:株式会社いつも 編:マイナビ出版
定価:本体2,739円(税込)
発売:2021年3月16日

Amazonページ:
https://www.amazon.co.jp/dp/4839971986/

 

 

 

 

 ▼目次
  • Chapter1:プロの担当者に必要な知識
  • Chapter2:ECの戦略・計画を立てる
  • Chapter3:自社ECサイト 運営の鉄則
  • Chapter4:楽天市場 運営の鉄則
  • Chapter5:Amazon、成長モール 運営の鉄則
  • 付   録:商材別売上アップのコツ



Chapter1では、EC運営のプロとして活躍する上で最低限知っておいてほしい項目に絞って掲載。成長を続けるEC市場規模、商品を売る上で良い棚の変化、スマホファースト・アプリ化の状況、EC業界をリードする企業の動向、「DtoC」モデル、ECの成長を支える「フルフィルメント」の重要性、海外販路拡大を視野に入れて中国・ASEANの動向をまとめています。

Chapter2では、EC事業に参入し、成長を加速するために必要となる「戦略」「計画」のポイントを中心に解説します。「日々、どのように売上を伸ばすか」に行きがちな視点を、戦略的視点と成長を継続させるために必要な目標設定、安定運営へ変え、これらを実現させるバックヤード体制のポイントなどを集約して解説します。


Chapter3では、自由度の高い自社公式ECサイト。モールとの違いを理解して、売り上げの壁を突破するポイント・優良会員やファンを増やすために必要なことなどを解説します。

Chapter4では、年間流通総額3兆円を超える楽天市場について、プロが取り組む基本からセール対応・広告活用まで解説します。
 


Chapter5では、すべてのEC事業者に活用が必須となったAmazonで売上を伸ばすための基本から、Amazon特有の広告活用ポイントを解説します。併せて、成長への期待が高まる「PayPayモール」(Yahoo!ショッピング)の動向と活用ポイントも解説します。
 


さらに付録では、商材別に市場の大きさや難易度も併せて、EC繁盛店の多くが行っている売上アップのコツを掲載します。
 
  • 本書のご購入はこちら

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4839971986/
※ただいま、予約受付中です
 
 
  • 本件に関する報道関係者からのお問合せ

株式会社いつも 広報担当:立川/上村
お問い合わせ先:https://itsumo365.co.jp/contact_03.html

 
  • 会社概要
 


会社名:株式会社いつも(https://itsumo365.co.jp/
代表者:代表取締役社長 坂本 守
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7階
設立:2007年2月14日
スタッフ数:217名(※2020年12月末時点、執行役員、社員・契約社員、アルバイトを含む)
資本金:7億2698万円

事業内容:ブランドECサイト、Amazon、楽天、PAYPAYモール、海外モール等のECプラットフォームでのビジネスをサポート「人」と「テクノロジー」を組み合わせ、卓越した「Eコマースで売るチカラ」で貴社の事業拡大に貢献します

公式Twitter:https://twitter.com/itsumofan
公式facebook:https://www.facebook.com/itsumo365

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社いつも >
  3. 書籍「EC担当者 プロになるための教科書」3/16全国一斉発売