事業の課題解決に向けた総合的なデジタルマーケティングの支援を行うローカルフォリオが「Kaizen Cloud Engine」を導入

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、株式会社ローカルフォリオ(本社:東京都港区、代表取締役:小林 治郎、以下ローカルフォリオ)が提供するデジタルソリューションのサービスとして「Kaizen Cloud Engine」を導入したことをお知らせします。

 
  • ローカルフォリオの「Kaizen Cloud Engine」導入背景
デジタルの進化により、Webサイトに訪れる顧客のニーズは多様化しており、顧客ひとりひとりのニーズに合わせて最適なコミュニケーションや体験を提供することの重要性が増しています。ローカルフォリオはスモールビジネス向けに、事業の課題やニーズに合わせて最適なデジタルマーケティングのサポートを提供しておりますが、顧客ニーズが変化する中で、ローカルフォリオにもWebサイトの運用に関する依頼が増加していました。増加する依頼に対応するための最適な運用体制の構築、および付加価値の高いサービス提供の実現を目指し、この度、ローカルフォリオは「Kaizen Cloud Engine」の導入しました。

「Kaizen Clouod Engine」は、Webサイト上の様々なデータの取得からWebサイトの改善に向けたUI/UXの設計、コンテンツマネジメントまでを、Webサイトにタグを1行追加するだけで簡単に構築できるサービスです。既存システムの制約を受けることなく、パーソナライズ施策が実行可能となり、本取り組みでは、ローカルフォリオのWebサイト改善・運用ソリューションの提供に向けた最適な運用体制の構築をサポートしてまいります。


 
  • 株式会社ローカルフォリオ 代表取締役社長 小林治郎氏のコメント
当社では、主に、十分な広告予算が確保できないスモールビジネス向けにデジタルマーケティングサービスを提供しております。スモールビジネスにおいては月額10万円程度の広告予算ですが、特に集客に対する熱量は非常に高く、当社としてデジタルマーケティングによる成果を出すためには決して妥協することはできません。

当社では「Kaizen Cloud Engine」を活用し、UI/UXのトライアンドエラーを効果的・効率的に行うことで、広告主のWebサイトの改善を続け、コンバージョンの増加に結びつけられると期待しております。「Kaizen Cloud Engine」と当社のサービスを組み合わせることで、広告主の広告パフォーマンスを向上させ、延いては広告主の満足度を高めるものと確信しております。


 
  • 「Kaizen Cloud Engine」について
「Kaizen Cloud Engine」は、顧客ひとりひとりに合わせて最適なコミュニケーションや体験を提供することができる⾃由度の⾼いパーソナライズエンジンです。Webサイトにタグを追加するだけで、Webサイト上の様々なユーザーデータの取得、および目的に合わせた分析や加工、そして改善に向けたUI/UXの設計やコンテンツマネジメントなど、既存システムに手を加えることなく簡単にパーソナライズ施策の開発が可能となります。

サービスに関するお問い合わせ先: https://kaizenplatform.com/contact.html


 
  • 株式会社ローカルフォリオについて
会社名        :株式会社ローカルフォリオ
設立         :2018年10月
代表者         :代表取締役社長 小林 治郎(コバヤシ ジロウ)
URL          :https://www.localfolio.co.jp/
所在地         :〒105-0004 東京都港区新橋 6-19-13-8階
事業内容     :インターネット広告コンサルティングおよびインターネット広告の運営


 
  • 株式会社Kaizen Platformについて
会社名        : 株式会社Kaizen Platform
設立         : 2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform,Inc. から事業譲渡)
代表者        : 代表取締役 須藤憲司
URL         : https://kaizenplatform.com/ja/
所在地        : 〒108-0072 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容 
企業の事業に合わせて最適なデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するためのクラウドプラットフォームサービス「Kaizen Platform」と、動画クリエイティブをデータドリブンに分析しスピーディーに改善する、5G時代の新しい動画クリエイティブサービス「Kaizen Ad」を開発・提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kaizen Platform >
  3. 事業の課題解決に向けた総合的なデジタルマーケティングの支援を行うローカルフォリオが「Kaizen Cloud Engine」を導入