天心vs武尊戦を観戦した23卒就活生、65.2%が就活にポジティブな気持ちの変化。うち行動の変化は8割以上。3人に1人が「よりレベルの高い企業にエントリー」と激闘の様子が見える結果に。

〜就活生を前向きにさせた格闘技マジック!観戦後は、約9割が「今後も観戦したい」と意欲〜

 株式会社IDEATECH(本社:東京都港区、代表取締役:石川友夫)が運営する国内最速級のリサーチPR「リサピー®️」(https://research-pr.jp/)は、「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦を観戦した23卒就活生89名を対象に、23卒就活生の天心vs武尊戦に関する意識調査を実施致しましたので、お知らせいたします。
  • 調査サマリー

 
  • 調査概要
調査概要:23卒就活生の天心vs武尊戦に関する意識調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®️」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年7月22日〜同年7月26日
有効回答:「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦を現地もしくはPPVにて観戦した23卒就活生89名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「リサピー®︎」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://research-pr.jp/
 
  • 23卒就活生の約半数が、「那須川天心vs武尊戦」が初めての格闘技観戦
 「Q1.那須川天心vs武尊戦の観戦は格闘技観戦としては何度目でしたか。」(n=89)と質問したところ、「初めての本格的な格闘技観戦だった」が47.2%、「2〜3回目の本格的な格闘技観戦だった」が27.0%という回答となりました。

Q1.那須川天心vs武尊戦の観戦は格闘技観戦としては何度目でしたか。Q1.那須川天心vs武尊戦の観戦は格闘技観戦としては何度目でしたか。

・初めての本格的な格闘技観戦だった:47.2%
・2~3回目の本格的な格闘技観戦だった:27.0%

・4回以上過去に本格的な格闘技観戦をしたことがある:15.7%
・わからない/答えられない:10.1%
 
  • 「THE MATCH 2022」那須川天心vs武尊戦の観戦理由、「話題になっていたから」が47.2%で最多
 「Q2.「THE MATCH 2022」において那須川天心vs武尊戦を観戦した理由を教えてください(複数回答)」(n=89)と質問したところ、「話題になっていたから」が47.2%、「格闘技を観戦することが好きだから」が38.2%、「格闘技に興味があるから」が33.7%という回答となりました。

Q2.「THE MATCH 2022」において那須川天心vs武尊戦を観戦した理由を教えてください(複数回答)Q2.「THE MATCH 2022」において那須川天心vs武尊戦を観戦した理由を教えてください(複数回答)

・話題になっていたから:47.2%
・格闘技を観戦することが好きだから:38.2%
・格闘技に興味があるから:33.7%

・選手のことが好きだから:27.0%
・格闘技をすることが好きだから:15.7%
・友達に誘われたから:15.7%
・家族に誘われたから:4.5%
・その他:1.1%
 ー20歳:彼氏に誘われたから
・わからない/答えられない:3.4%
 
  • 他にも「Breaking Downで格闘技に興味をもったから」や「武尊選手がカッコいいから」などの声
 Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外に、那須川天心vs武尊戦を観戦した理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=86)と質問したところ、「breaking downで格闘技に興味をもったから」や「武尊選手がカッコいいから」など62の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・21歳:Breaking Downで格闘技に興味をもったから。
・21歳:武尊選手がカッコいいから。
・22歳:面白そうだったから。
・22歳:話題のビッグマッチで、どちらが勝つか、どのような試合内容になるか興味があったから。
・21歳:格闘技自体あまり見ないものの、この2人は唯一知ってる選手だったので興奮した。
・22歳:たまたま、インスタのストーリーでの宣伝を見た。
・20歳:テレビで注目されてた。
 
  • 65.2%が、就職活動に関してポジティブな気持ちの変化があったと回答
 「Q4.あなたは、那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対する気持ちにポジティブな変化はありましたか。」(n=89)と質問したところ、「非常に変化があった」が22.5%、「やや変化があった」が42.7%という回答となりました。

Q4.あなたは、那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対する気持ちにポジティブな変化はありましたか。Q4.あなたは、那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対する気持ちにポジティブな変化はありましたか。

・非常に変化があった:22.5%
・やや変化があった:42.7%

・あまり変化がなかった:25.8%
・全く変化がなかった:4.5%
・わからない/答えられない:4.5%
 
  • 具体的な変化、半数以上が「自信を持てるようになった」、約4割が「自分の可能性を狭めたくない」と回答
 Q4で「非常に変化があった」「やや変化があった」と回答した方に、「Q5.「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対してどのような気持ちの変化がありましたか。(複数回答)」(n=58)と質問したところ、「自信が持てるようになった」が51.7%、「妥協したくないと強く感じられるようになった」が37.9%、「自分の可能性を狭めたくないと強く感じられるようになった」が36.2%という回答となりました。

Q5.「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対してどのような気持ちの変化がありましたか。(複数回答)Q5.「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動に対してどのような気持ちの変化がありましたか。(複数回答)

・自信が持てるようになった:51.7%
・妥協したくないと強く感じられるようになった:37.9%
・自分の可能性を狭めたくないと強く感じられるようになった:36.2%

・よりレベルの高い企業にもチャレンジしたくなった:25.9%
・人に勇気を与えられるような仕事がしたいと感じられるようになった:25.9%
・まだ就職活動を終えたくないと強く感じられるようになった:10.3%
・格闘技に関わる仕事がしたいと感じられるようになった:8.6%
・その他:1.7%
・わからない/答えられない:1.7%
 
  • 「天心みたいに強い気持ちを持とうとおもった」や「めげずに立ち向かおうと思いました」という心境の変化も
 Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q6.Q5で回答した以外に、ご自身の就職活動に対する気持ちの変化があれば、生じた変化の内容を自由に教えてください。(自由回答)」(n=57)と質問したところ、「天心みたいに強い気持ちを持とうとおもった」や「めげずに立ち向かおうと思いました」など44の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・20歳:天心みたいに強い気持ちを持とうとおもった。
・21歳:めげずに立ち向かおうと思いました。
・21歳:前向きになった。
・22歳:いい試合を見て気力をもらった。
・22歳:人が頑張ってる姿を見て、自分も頑張ろうと思った。
・22歳:勇気をもらえたし、諦めないことや後悔しないようにすることが、大切だと感じさせられた。
 
  • 82.8%が、就職活動に関して「ポジティブな行動の変化があった」と回答
 Q4で「非常に変化があった」「やや変化があった」と回答した方に、「Q7.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にポジティブな変化がありましたか。」(n=58)と質問したところ、「非常に変化があった」が29.4%、「やや変化があった」が53.4%という回答となりました。

Q7.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にポジティブな変化がありましたか。Q7.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にポジティブな変化がありましたか。

・非常に変化があった:29.4%
・やや変化があった:53.4%

・あまり変化がなかった:13.8%
・全く変化がなかった:1.7%
・わからない/答えられない:1.7%
 
  • 3人に1人以上が、観戦後に「よりレベルの高い企業にエントリー」した実態
 Q7で「非常に変化があった」「やや変化があった」と回答した方に、「Q8.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にどのような変化がありましたか。(複数回答)」(n=48)と質問したところ、「よりレベルの高い企業にエントリーした」が35.4%、「視野になかった業界も調べるようになった」が31.2%、「エントリーする企業数が増えた」が25.0%という回答となりました。

Q8.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にどのような変化がありましたか。(複数回答)Q8.あなたは「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦の観戦後、ご自身の就職活動において、行動にどのような変化がありましたか。(複数回答)

・よりレベルの高い企業にエントリーした:35.4%
・視野になかった業界も調べるようになった:31.2%
・エントリーする企業数が増えた:25.0%
・やりたいと感じる業種が増えた:20.8%

・終えていた就職活動を再開した:18.8%
・面接で堂々と話せるようになった:18.8%
・資格の勉強を始めた:16.7%
・スキルアップを図るために講座等を受講し始めた:14.6%
・グループディスカッションに積極的に参加するようになった:6.2%
・格闘技に携わることができる仕事を探し始めた:4.2%
・その他:2.1%
・わからない/答えられない:4.2%
 
  • 「初めから諦めず、やってから後悔しようと思った」や「新たに挑戦してみたいことを見つけられた」など勇気づけられた人多数
 Q8で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q9.Q8で回答した以外に、ご自身の就職活動における行動の変化があれば、生じた変化の内容を自由に教えてください。(自由回答)」(n=46)と質問したところ、「初めから諦めず、やってから後悔しようと思った」や「新たに挑戦してみたいことを見つけられた」など33の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・22歳:初めから諦めず、やってから後悔しようと思った。
・22歳:より深く一つ一つの業界を見つめ直し、やりたいことを明確に決められたり、新たに挑戦してみたいことも見つけられた。
・21歳:積極的になった。
・21歳:何事を前向きにやりきりたいと思うようになりました。
・21歳:生活においても自信が持てるようになった。
・21歳:最後までやり切れた。
・21歳:OB訪問を重ねた。
・20歳:もっと上を目指したくなった。
 
  • 約9割が「今後も格闘技観戦をしたい」意向
 「Q10.今後も継続的に格闘技を観戦したいと感じますか。」(n=89)と質問したところ、「非常にそう感じる」が39.4%、「ややそう感じる」が50.6%という回答となりました。

Q10.今後も継続的に格闘技を観戦したいと感じますか。Q10.今後も継続的に格闘技を観戦したいと感じますか。

・非常にそう感じる:39.4%
・ややそう感じる:50.6%

・あまりそう感じない:6.7%
・全くそう感じない:1.1%
・わからない/答えられない:2.2%
 
  • まとめ
 今回の調査は、2022年6月19日に行われた「THE MATCH 2022」における那須川天心vs武尊戦を観戦した23卒就活生89名を対象に、23卒就活生の天心vs武尊戦に関する意識調査を実施しました。

 約半数の23卒就活生が、「那須川天心vs武尊戦」が初めての格闘技観戦であることが分かりました。「THE MATCH 2022」の那須川天心vs武尊戦の観戦理由の多くは、“世紀の一戦”と話題になっていたからであるようです。他にもYouTubeでも人気を誇る「朝倉兄弟」が出演している「Breaking Downで格闘技に興味をもった」という人や、「武尊選手がカッコいいから」などという声も挙がりました。

 那須川天心選手と武尊選手の凄まじい戦いぶりはは、65.2%もの23卒就活生へ、就活に関してポジティブな気持ちの変化をもたらしており、多くの人が「自信を持てるようになった」と具体的な変化を実感していることが分かりました。他にも「自分の可能性を狭めたくない」と実感した人も多いことが分かりました。また、行動においてもその多くがポジティブな変化を実感しており、「よりレベルの高い企業にエントリー」した人や、「視野になかった業界も調べるようになった」など、チャレンジ精神や冒険心が増した人が多いことが分かりました。

 涙なしには観れないと言われる「那須川天心vs武尊戦」を観戦した23卒就活生のほとんどが、今後も格闘技観戦をしたいと格闘技の魅力にハマっている実態が明らかになりました。リング上の会話から試合後の2人の抱擁まで、感動的な人間模様が詰まった試合に23卒就活生以外にも多くの方が勇気づけられたのではないでしょうか。23卒の就活生にとっても、2人の勇姿を自分に置き換え、自身の限界を自身で決めずにチャレンジしようと思える機会だったようです。自身がより高みを目指そうと気持ちの変化や行動に変化があった23卒就活生には、将来的に企業に大きく貢献する戦力となることが期待できそうです。
 
  • 流行りやトレンドを抑えたコンテンツのスピーディーな生成。ファクトベースPRの決定版『リサピー®︎』
 今回の23卒就活生の天心vs武尊戦に関する意識調査のように、流行をリサーチし、実態や意外な一面などを可視化、世の中に発信してみるのも面白いのではないでしょうか。弊社では、無料のオンライン相談会、企画提案を行っております。まずは無料のPR企画をご依頼ください。(https://research-pr.jp/contact

 

 完全依頼型リサーチPR『リサピー®︎』は、クイックに裏付けを取り、リサーチ結果をPRするワンストップサービスです。n=100から調査データを取るので、スピードが早く、値段もお手頃。10営業日(*企画確定後の当社作業日数)からPRが可能です。

『リサピー®︎』公式サイト|https://research-pr.jp/
『リサピー®︎』公式Twitter|https://mobile.twitter.com/researchprjp

<マーケター・PR担当者必見の無料ホワイトペーパー>
・Yahoo!ニュース掲載調査事例〜2022年1月-3月期〜
https://research-pr.jp/dl-014
・<プロのPRコンサルが教える>リサーチ結果の活用方法パーフェクトガイド
https://research-pr.jp/posts/dl-006
・<プロのマーケリサーチャーが教える>PR・マーケに活用できる調査パターンパーフェクトガイド
https://research-pr.jp/dl-020
・『業界別戦略媒体集』<BtoB業界編>
https://research-pr.jp/dl-017
・『業界別戦略媒体集』<BtoC業界編>
https://research-pr.jp/dl-018
 
  • 『リサピー®︎』は、おかげさまで2周年

みなさまにご利用いただいて、「リサピー®︎」は2周年を迎えました。
創業当時、「もっと手軽にリサーチPRをできないか」という潜在的ニーズにお応えし、サービス化に至った「リサピー®︎」。100社を越える企業のリサーチPRと携わるなかで、「リサピー®︎」はサービスの精度を高め、より効果のあるPRを目指し、日々研究・実践してまいりました。正直なところ、すべてのPRが実を結ぶほどマーケットは単純ではありません。めまぐるしく変化する社会の中に、瞬発力のある企画と行動が求められる、言い換えれば、極めて効率化の難しい領域です。そんな難しいサービスの運営にあたり、「身体と脳で汗をかこう」というIDEATECH代表の石川の哲学に集う「リサピー®︎」のスタッフたちが、このサービスの水準を押し上げてきました。今後さらに精度の高いサービスをお届けする決意と併せて、これまでに携わってきた数多くの企業様、スタッフの皆様に感謝の気持ちをお伝えします。
「リサピー®︎」2周年記念サイト:https://research-pr.jp/2nd-anniversary
 
  • 会社概要
会社名 :株式会社IDEATECH
代表者 :代表取締役 石川友夫
所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001
設立  :2010年2月
URL  :https://ideatech.jp/
事業内容:PRコンサルティングサービス、リサーチPR「リサピー®︎」事業、レポートPR「レポピー®︎」事業​​
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDEATECH >
  3. 天心vs武尊戦を観戦した23卒就活生、65.2%が就活にポジティブな気持ちの変化。うち行動の変化は8割以上。3人に1人が「よりレベルの高い企業にエントリー」と激闘の様子が見える結果に。