「RICOH Chatbot Service」、ビジネス版LINE「LINE WORKS」と連携

 リコージャパン株式会社(社長執行役員:坂主 智弘、以下 リコージャパン)は、ワークスモバイルジャパン株式会社(代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)が提供するビジネス版LINE「LINE WORKS(ラインワークス)」上で、AI搭載チャットボット「RICOH Chatbot Service」を利用できる連携機能の提供を11月20日から開始します。LINE WORKSをご利用中のお客様は、RICOH Chatbot Serviceでの自動回答により、スピーディに情報を入手できるようになります。

RICOH Chatbot Service 利用イメージRICOH Chatbot Service 利用イメージ


RICOH Chatbot Service LINE WORKS連携機能 詳細ページ:https://promo.digital.ricoh.com/chatbot/lineworks/

 在宅勤務やリモートワークを導入する企業が増加するなか、IT部門や総務部門には社員から数多くの問い合わせが寄せられ、業務負荷が高まるケースが増えています。リモート環境下でのコミュニケーションが当たり前となった今、社内の問い合わせ業務の自動化・省人化による業務生産性の向上は、企業の経営課題の一つとなっています。

 ワークスモバイルジャパンが提供するLINE WORKSは、中堅・中小企業を中心にビジネスチャットツールとして導入が広がっています。また、RICOH Chatbot Serviceは、Microsoft Excel® に質問と回答を入力するだけで利用できるチャットボットです。リコージャパンは、これらを連携する機能を新たに提供することで、社内のコミュニケーションツールとして利用しているLINE WORKS上で気軽にチャットボットを利用できるようにしました。チャットボットの自動回答によって、スピーディに情報を入手できることで、社員の業務上の不安やストレスを解消するとともに、オペレーターや担当者の業務負荷負担の軽減やリモートワークの推進に貢献します。

 RICOH Chatbot Serviceは、リコーが独自に開発した初期学習技術を搭載しており、事前に多くのデータを記憶させることなく、あらかじめ Microsoft Excel® で作成した想定問答をインポートするだけで手軽に導入できるチャットボットです。リコー独自の言語認識技術により、日本語の揺らぎや類義語・同義語を自動で高精度に認識できます。利用者の傾向や満足度をグラフィカルに表示するダッシュボード機能も搭載しており、蓄積した問い合わせデータの分析による有効活用も手軽に行えます。Webサイトや、Microsoft SharePoint® ポータルへの埋め込みに対応するほか、Microsoft Teams® や、LINEなどのチャットツールでもご利用いただけます。


※Excel、SharePoint、Teams は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 
※このニュースリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。


━━━━━━━━━━━━━━
リコーグループについて
━━━━━━━━━━━━━━

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2020年3月期リコーグループ連結売上は2兆85億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく“をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。

▽リコーグループ企業・IRサイト
https://jp.ricoh.com/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リコージャパン >
  3. 「RICOH Chatbot Service」、ビジネス版LINE「LINE WORKS」と連携