「TV生字幕ウェブ配信」実証実験について

テレビ愛知は一部自社制作番組において、テレビの音声をパソコンやスマートフォンなどの端末(セカンドスクリーン)にリアルタイムで字幕配信する「TV生字幕ウェブ配信」実証実験を行います。
テレビ愛知は、放送局として求められるユニバーサルサービスを充実させるために、今回、聴覚障害者や高齢者向けに、パソコンやスマートフォンなどの端末(セカンドスクリーン)にリアルタイムで字幕配信する「TV生字幕ウェブ配信」実証実験を下記の通り行います。このような実証実験を行うのはテレビ愛知としては初の試みです。

【実験内容】
今回の実証実験は、(株)アイセックジャパン(沖縄県)が開発した字幕表示サービス(AIハイブリッド方式)を利用します。テレビの音声を直接、あるいはリスピークしてAIで文字に変換し、数秒後に「TV生字幕ウェブ配信」専用サイト上に表示します。

【実施期間・対象番組】

■2020年1月27日(月)~1月31日(金)16時54分~17時25分「ゆうがたサテライト」
■2020年2月2日(日)15時00分~16時00分「データで解析!サンデージャーナル」

※テレビ愛知「TV生字幕ウェブ配信」専用サイト 
https://tv-aichi.co.jp/jimaku/ 

※実証実験期間中、利用者には簡単なアンケート調査を実施。今後の字幕配信や番組制作に役立てていきます。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ愛知株式会社 >
  3. 「TV生字幕ウェブ配信」実証実験について