学生が企画・デザインしたエコグッズを大学生協で割引販売。千葉大独自のレジ袋有料化に伴う環境基金を活用

年間利用者110万人以上の千葉大生協におけるレジ袋購入率はたった0.6%

国立大学法人千葉大学の環境ISO学生委員会は、毎年、千葉大生協のレジ袋の有料化に伴う「れじぶー基金」を使って、学内に向けた環境活動を展開しています。本年度は三菱製紙販売株式会社と協同で企画した間伐材シャープペンシルと、学生がデザインしたエコバッグを1月27日(水)から生協にて割引販売することになりました。
  • 商品は「間伐材シャープペンシル」と「エコバッグ」

◆間伐材シャープペンシル 150円(税込)販売個数:370個

環境ISO学生委員会の学生と三菱製紙販売株式会社が協同で製作。学生の提案で数ある間伐材商品の中から、学生がよく使用するシャープペンシルにしました。間伐材を通じて適切な森林管理である「木を切る環境保全」を広めることを目的としています。グリップ部分には学生達が考えた言葉「Think of sustainable use of forests.」と書かれています。
(材質:ヒノキ、ペン金具 サイズ:径8mm、長さ160mm)

グリップ部分がヒノキで、ペン先も金具なので書き味なめらかで疲れず長持ちするグリップ部分がヒノキで、ペン先も金具なので書き味なめらかで疲れず長持ちする

グリップ部分には学生達が考えた言葉「Think of sustainable use of forests.」グリップ部分には学生達が考えた言葉「Think of sustainable use of forests.」

 

 

 

 

 

 

 




◆エコバッグ 200円(税込) 販売個数:290個
学内の教職員や学生に対してエコバッグの利用を推進し、ごみの削減に対する意識啓発を目的とし、環境ISO学生委員会の学生が企画からデザイン、販売促進までを担当しました。表部分のメッセージは学生が考えた「Complete the map! WE are the artists of the earth.」です。
(材質:ポリエステル サイズ:365×360×120mm ポーチ付き 色:紺)

A4サイズも入るマチ付きA4サイズも入るマチ付き

便利なポーチ付き便利なポーチ付き

 










 
  • 千葉大独自の「れじぶー基金」による割引販売の仕組み
 千葉大学では環境ISO学生委員会の発案により、2006年度から大学生協におけるレジ袋の有料化(1枚5円)を実施しています。現在、物販店舗だけで年間110万人以上が利用する千葉大生協におけるレジ袋の購入は年間7,000枚程度で、平均購入率は0.6%。「レジ袋無し」が当たり前となっています。
 これによりこれまでレジ袋の購入に充てられていたお金と、レジ袋の販売収入を「れじぶー基金」として生協から拠出いただき、環境ISO学生委員会が、レジ袋削減にご協力いただいた学内の学生や教職員に対し、エコグッズの割引販売など、さまざまな環境活動で還元しています。
今回もグッズ販売のために約15万円を基金から捻出して割引に充て、学生にも買いやすい価格で販売します。
 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会とは

 

2003年千葉大学でISO14001認証取得への動きが始まるとともに発足し、環境マネジメントシステムの構築・運用に貢献。現在では、学内の基礎研修講師、環境目的・環境目標・実施計画の原案作成、内部監査、外部審査対応、環境報告書作成、省エネ省資源・緑化・堆肥化等の活動、地域との連携、意識啓発活動などを担当。西千葉・亥鼻、松戸・柏の葉地区に分かれて活動。2009年NPO法人格も取得。所属学生は約150名。指導教員は倉阪秀史(千葉大学大学院人文社会科学研究科教授)
 

  • 本件に関するお問い合わせ


千葉大学環境ISO事務局 http://kankyo-iso.chiba-u.jp/

043-290-3572 / kankyo-iso@office.chiba-u.jp


<関連リンク>
千葉大学 http://www.chiba-u.ac.jp/
千葉大学の環境への取り組み http://www.chiba-u.ac.jp/environment/
千葉大学環境ISO学生委員会 http://env.chiba-univ.net/
 

  • 「千葉大学環境ISO学生委員会」関連リリース

「千葉大学環境エネルギーマネジメント実務士」が新たに34名誕生!千葉大学ISO14001に関する独自の資格認定制度
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000015177.html
千葉大学環境ISO学生委員会が「低炭素杯2016」ファイナリスト賞を受賞!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015177.html
千葉大学環境ISO学生委員会が「第1回 サステイナブルキャンパス賞」を受賞
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000015177.html
千葉大学では学生が教職員を監査。環境とエネルギーに関するISOの内部監査を実施
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000015177.html
千葉大学の「環境報告書」は学生が編集長。82ページの大作、2015年版が発行!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000015177.html
 

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 学生が企画・デザインしたエコグッズを大学生協で割引販売。千葉大独自のレジ袋有料化に伴う環境基金を活用