ARで自宅にいながら家具の試し置きができる「BICASA AR」に3Dデータを簡単に管理・編集できる「palan 3D」が初めて採用されました

WebAR・WebVRのシステム開発を行う株式会社palan (本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史)は、ノーコードで簡単に3Dデータを管理・編集・利用することができる3Dデータ支援ツール「palan 3D」がインテリアショップを運営する株式会社ブリジアのECサイト「BICASA」に採用され家具の試し置き等でご活用いただいています。「palan 3D」としては家具、インテリア業界での初めての導入事例となります。

サービスURL: https://palan3d.com
■株式会社ブリジア様がpalan 3D導入に至った背景と概要
東京・八王子、神奈川・横浜に実店舗を構え、家具・インテリアの製造・販売などを手がける株式会社ブリジア(本社:東京都八王子市、代表取締役:𣘺本連)が運営するECサイト「BICASA」内で、『VRバーチャルショールーム』や『BICASA AR』でVRやAR技術を活用した非対面型サービスを展開。
『BICASA AR』で体験可能な家具のARによる試し置きに、株式会社palanの3Dデータ支援ツール「palan 3D」が採用され、ARで表現された家具をご自宅などお好きな場所に試し置きができる環境を実現しています。
スマホのカメラで映したお部屋に、3Dの家具を表示。ほぼ実物大のため、大きさやコーディネートのイメージが合うかなどお部屋にいながらスマホひとつでお試し頂けます。
コロナ禍における新たな顧客とのコミュニケーションの創出手段としてARに注目いただき、導入いただくことになりました。


『BICASA AR』
https://www.bicasa.jp/sp_arsimulator/

『BICASAオフィシャルサイト』
https://www.bicasa.jp/

 


■「palan 3D」とは?
「palan 3D」は3Dデータに関わるEC事業者様が3Dデータを「手軽に確認」「手軽に反映」「手軽に編集」できる3Dデータ作成・管理支援ツールです。3DデータをECサイトに埋め込んだり、サイト上で特別なアプリ等を利用することなくブラウザ上で3Dデータをお試しいただくことが可能。AR(拡張現実)による家具やカバン等の商品の試し置きをECサイト上などで簡単に実現できます。
無料でお試しいただけるプランもございますのでぜひお試しください。


サービスURL
https://palan3d.com


■palan 3Dの使い方​
  1. トップページ( https://palan3d.com )より新規会員登録する
  2. ログインしてマイページよりプロジェクトを作成
  3. アイテム作成より3Dモデルをアップロードして完成

■「palan 3D」開発の背景
コロナ禍において私たちの楽しみのひとつであるショッピングも大きく制限されるようになりました。
ECへの需要は日増しに高まっている一方で、実際のサイズや質感を確認しながら買い物を楽しみたいというニーズも残っています。
そこでECにおいてもAR技術を活用し、サイズや質感を自宅に居ながらにして確認でき、またEC事業者様にとっても簡単に既存のサイト内で3Dデータをご活用いただけるサービスとしてpalan 3Dのサービスを開始するに至りました。


■WebARについて
WebブラウザのみでARを実現する技術をWebARと呼び、現在企業のキャンペーンや販促などに広く用いられています。近年、WebARを利用したサービスを地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界など、多くの企業より採用いただきサービス開発のパートナーとして制作・開発を行っています。
お問い合わせ増加の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に「非接触型」の新しい接客の形を模索し、顧客へより充実した体験を提供したいという想いをお持ちの企業の増加があります。

WebARの詳細はこちら
https://palan.co.jp/webar/
ニーズやご予算・納期に合わせた制作のご相談が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
https://palan.co.jp/contact/

【自社プロダクトのご紹介】
アプリ不要で楽しめるWebARカメラサービス「TOBIRA」
https://tobira.me

簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR」
https://palanar.com

WebARによるデジタルのスタンプラリーを簡単に作成「TOBIRALLY」
https://tobirally.com


■会社概要
会社名:株式会社palan
URL:https://palan.co.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F
代表取締役:齋藤 瑛史
設立:2016年11月1日
主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

【お問い合わせ】
株式会社palan
広報担当者:  淺間
メール: contact@palan.co.jp
電話番号: 03-6555-4841
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社palan >
  3. ARで自宅にいながら家具の試し置きができる「BICASA AR」に3Dデータを簡単に管理・編集できる「palan 3D」が初めて採用されました