Sprocket、分析や運用を支援する新機能「スプロボット」を提供開始

社内に蓄積されたメソッドを活用し導入企業様の内製化を支援

株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣)は、社内に蓄積された高度なコンバージョンメソッドを導入企業様にご提供する取り組みの一環として、各種分析機能をボットが実行する「スプロボット」の提供を2022年11月15日に開始いたします。同機能により、コンバージョン最適化施策の内製化を強力に支援いたします。

■スプロボットの特徴
スプロボットは、株式会社ヌーラボ様が提供するプロジェクト管理ツール「backlog」上で動作する自動応答ボットです。課題の担当者欄にスプロボットを選択し、本文欄に所定の文字列を入力することでさまざまな処理を自動的に実行できます。従来はSprocketのコンサルタントがご提供していた運用支援の一部を、ご担当者様の任意のタイミングでご利用いただくことが可能です。
スプロボットがご提供する分析機能は、大きく以下の2種類があります。
  • 高度なサイト・シナリオ分析
  • 運用・レポート支援

■スプロボット開発の背景
Sprocketは、コンサルタントの運用支援が強みのCROプラットフォームです。累計5万回以上のA/Bテストにより蓄積したノウハウ・ナレッジから、業界やWebサイトごとの精度の高い接客シナリオをご用意しております。Sprocketには、コンサルタントが社内で活用する高度な分析ツールが100種類以上存在します。Sprocketは、これまでのコンサルタントによる運用支援に加え、Web接客施策を内製化したいとお考えのお客様にそれらの機能の一部を開放いたします。
スプロボットは、Sprocket社内の機能をお客様にご活用いただくための汎用的なインターフェースです。今回ご提供する機能だけにとどまらず、今後も導入企業様のコンバージョン最適化施策に役立つ機能を準備が整ったものから順次ご提供してまいります。

■スプロボットで実行できる分析機能の例
スプロボットリリース時点では、以下の機能をご利用いただけます。
  • 高度なサイト・シナリオ分析
    • コンバージョン経路分析
    • セグメント別シナリオ分析
    • ユーザーリプレイ
  • 運用・レポート支援
    • シナリオ近況レポート
    • シナリオカレンダー
    • シナリオキャプチャ

コンバージョン経路分析は、コンバージョンページに至るまでの主要な経路や遷移率を可視化します。Googleアナリティクスなど従来のアクセス解析ツールと比較して、細かくセグメント条件を設定できることがメリットです。例えば「2回目の購入をしたユーザー」でセグメントして「F2転換したユーザーの傾向」を分析すれば、1回購入したユーザーに対しておすすめするべきルートが見えてきます。

セグメント別シナリオ分析は、実施した接客シナリオの成果をセグメント別に深掘りして確認できます。例えば、同じシナリオでも初訪ユーザーと再訪ユーザーで成果が大きく異なることがわかった場合、成果が良いセグメントのみを残し、もう片方には別のシナリオを企画するといったチューニングに役立てられます。

ユーザーリプレイは、指定期間のサイト内ユーザー行動をタイムラインで再生しながらトレースできます。「鷹の目」でサイト全体の動きを俯瞰して、気になるポイントをクリックすることで実際のユーザーの動きを「蟻の目」で追うことも可能です。数字ではなくアニメーションでサイト内行動を見ることで直感的な理解の助けとなり、課題発見につなげられます。

シナリオ近況レポートは、現在実施しているSprocketシナリオの稼働状況やコンバージョンリフト数、リフト金額などの情報をまとめてレポートに出力します。レポートは自動実行するように設定することも可能で、その場合は毎週決まった時間に1週間分のレポートを自動生成してbacklog上に出力いたします。

個別のシナリオ稼働状況は、シナリオカレンダーを使うことでカレンダー形式で確認できます。シナリオキャプチャは、設定したシナリオの表示イメージを画像で取得できる機能です。社内で確認フローに乗せるときや施策の定期レポートを作成する際も、手動でキャプチャ操作を行う必要はありません。

Sprocketは、ユーザーの行動からコンバージョンを最適化することで、クライアントのビジネス成果向上とエンドユーザーへの良質な体験提供を通じて、長期にわたる関係性構築を支援しております。当社は、今後も企業とエンドユーザーの理想的なエンゲージメント形成に努めてまいります。

■CROプラットフォーム「Sprocket」について
Sprocket(スプロケット)は、オンライン上のユーザー行動をリアルタイムに解析し、ユーザーごとに最適なコンテンツを最適なタイミングで届けるCRO(コンバージョン率最適化)プラットフォームです。サイト・アプリの課題発見から施策実施、分析まで、PDCAを回せる機能がそろっています。

■株式会社Sprocket 会社概要
株式会社Sprocketは、コンバージョンを最適化するプラットフォームと長年の実践データから培われたメソッドを用いたコンサルティングで、ユーザーに理想的な顧客体験を提供する会社です。
「テクノロジーで、人と企業が高め合う関係を作る」をミッションに、ビジネス成長に貢献していきます。
名 称 : 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設 立 : 2014年4月
所在地 : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル 2F
事業内容 : コンバージョン最適化プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者 : 深田 浩嗣

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sprocket >
  3. Sprocket、分析や運用を支援する新機能「スプロボット」を提供開始