スマホアプリ『熟睡アラーム』を開発するC2社の買収(子会社化)に関するお知らせ

CYBERDYNE株式会社は、ヘルスケア分野での事業拡大に向けて、スマホ向けヘルスケアアプリ『熟睡アラーム』を開発・運営する、株式会社C2(以下、「C2社」という)の発行済株式の全てを取得し、子会社化すること(以下、「本買収」という)について、本日、取締役会において決議し、買収契約を締結し、全株式を取得しましたので、お知らせいたします。

1. 本買収の目的

C2社は、スマートフォン向けヘルスケアアプリの企画・開発に強みを持っており、自社開発アプリである『熟睡アラーム』は、ダウンロード数320万以上、アクティブユーザー月30万人を抱えるなど、国内のヘルスケアアプリでもランキング上位を維持しており、蓄積された睡眠データは、7,500万件以上におよびます。
当社は、主力製品の装着型サイボーグHALに加えて、疾病の予防・早期発見を目的とした小型バイタルセンサーの開発・多機能化を推進していますが、C2社が当社グループに加わることにより、当社のデバイスとC2社のヘルスケアアプリとの連携、特に『熟睡アラーム』のユーザ基盤の活用により、当社グループとしてのヘルスケア分野での事業加速・企業価値の向上が見込まれることから、本買収に至りました。

2. 異動する子会社の概要

3. 取得株式の相手先の概要

 株式取得の相手先の意向により、非開示としています。なお、当社と株式取得の相手先との間に記載すべき資本関係、人的関係及び取引関係はありません。

4. 取得株式数、取得価額及び取得前後の所有株式の状況

5. 日程

6. 今後の見通し
 本買収により、C2社は2022年3月期第2四半期から当社の連結子会社となる予定です。本買収による当連結会計年度(2022年3月期)の当社連結業績への影響につきましては現在精査中であり、開示すべき事項が発生いたしましたら、速やかに開示いたします。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CYBERDYNE株式会社 >
  3. スマホアプリ『熟睡アラーム』を開発するC2社の買収(子会社化)に関するお知らせ