日本橋兜町旧銀行跡に、【ease】大山恵介監修の食の複合ショップ「BANK(バンク)」をオープン

大山初となるベーカリー&“パンをおいしく食べる“がテーマのビストロを併設

株式会社イートクリエーター(本社:東京都中央区)は、日本橋兜町のパティスリー【ease】 の世界観を表現するプレイフルで上質なライフスタイルを提案する複合ショップ 「BANK(バンク)」を、日本橋兜町旧銀行跡に、2022年12月15日(木)にオープンします。

エントランより店内エントランより店内

 


BANKについて
BANKは、「ベーカリー」、「ビストロ」、「カフェ・バー」、「インテリアショップ」、「フラワーショップ」が一つになった複合ショップです。全体のプロデュースは、日本橋兜町に2つのパティスリー【ease】と【teal】を展開する大山恵介が担当。【ease】では、わさびソースを使ったショートケーキなど、伝統的な味に、少しの個性を加えることで新しい価値を生み出すことを大切にしています。
今回オープンするBANKは、大山の「【ease】の世界観を五感全部で感じられる場所をつくりたい。そしてそこから日本橋という伝統が根付く街に、新しい価値を提供していきたい」という想いから始まりました。そしてその想いに共感した人々が集まり、食と、花、家具などのインテリアが融合した複合ショップが出来上がりました。

銀行として使われていた場所をリノベーションした建物の内装は、古材やむき出しのコンクリート、れんがなどの素材を使うことで、質感のある温かみのある空間に。また館内には、銀行時代に使われていた金庫が残るなど、兜町らしい雰囲気も感じていただけます。建物のエントランスには、今後BANKが兜町に集う人々の憩いの場所になれるようにとの想いを込めて、シンボルとなる推定樹齢1000年のオリーブの木を植えました。

施設名およびベーカリーの名前は「BANK/bank(バンク)」、ビストロは「yen(イェン)」、コーヒーバーは「coin(コイン)」など、施設名・店名は、証券・投資の街である日本橋兜町にちなんだ名前をつけています。





BANK構成
1階
Bakery bankベーカリー バンク)
施設名と同じ名前が付けられたベーカリー「bank」で提供するパンは、水分量と粉の種類にこだわることで生み出される、独特の食後感が特徴です。これによって、【ease】と同じように、定番とも、流行りとも違う大山恵介ならではの味を作り出します。パン酵母は、【ease】で育ててきた天然酵母を使用。店舗の一角では、今後自家製チーズも製造する予定です。

■商品例

クロワッサン|サワードゥ|ブリオッシュクロワッサン|サワードゥ|ブリオッシュ


Bistro yenビストロ イェン)

ライブ感のあるオープンキッチン|アイコニックな照明の客席ライブ感のあるオープンキッチン|アイコニックな照明の客席

大山恵介にとって初プロデュースとなるビストロ「yen」では、「パンをおいしく食べる」をテーマに、パンに合う料理を提供します。クラシックなフレンチの技術をベースに、シェフと大山の個性が詰まった香りや食感・食材の組み合わせが新鮮な驚きを演出しています。

■メニュー例

(左)蝦夷鹿のロースト 黒ニンニク ポワブラード(右)鯖の燻製 焼みかん ヨーグルト(左)蝦夷鹿のロースト 黒ニンニク ポワブラード(右)鯖の燻製 焼みかん ヨーグルト


地下1階
Coffee bar &shop coinコーヒー バー アンド ショップ コイン)


こだわりの食器と雑貨に加え、オリジナル家具が並ぶショップ。長く使いたくなる実用性とデザイン性を兼ね備えたアイテムをセレクトしています。オリーブオイルを使った植物性のキャンドルや、バリスタ 小田政志氏と共同で開発したブレンドコーヒー豆など、ここでしか買えないオリジナルアイテムも販売します。
ビストロとカフェで使用している食器・雑貨・家具のほとんどがcoinのもの。食事をした際に気になったものがあれば、同じ作家のものを購入できます。coinの一角には、カフェ&バーを併設。こだわりのインテリアやお花に囲まれた空間で、お昼はコーヒーやケーキを、夜はワインやおつまみをお楽しみいただけます。
 

Raw Sugar Roastのコーヒーを焼き菓子と共にRaw Sugar Roastのコーヒーを焼き菓子と共に


Flowers fēteフラワーズ フェテ

生花とドライフラワーが共存する静謐な空間。オリジナルプロダクツも販売。生花とドライフラワーが共存する静謐な空間。オリジナルプロダクツも販売。

フラワーデザイナーの細川萌が手がけるフローラルデザインショップ。店内では、ドライフラワーブーケやポプリ、アロマディフューザーなどオリジナルフラワープロダクトを販売するほか、植物を使った空間装飾の提案をします。今後は、ワークショップの開催も予定しています。

BANK施設概要
所在地: 東京都中央区日本橋兜町6-7 兜町第7平和ビル1F・B1F
アクセス:東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅徒歩3分
       東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋」駅徒歩6分
面積:448平米
公式ソーシャルメディアhttps://linktr.ee/bank.kabutocho 
定休日:毎週火曜、水曜
営業時間
Bakery bank:11:00-18:00
yen:lunch : 11:30-14:00、 dinner : 18:00-22:00
coin:11:00-22:00
fete:11:00-18:00
※営業時間・定休日は変更になる可能性があります。詳しくは店舗SNSでご確認ください。

大山恵介(おおやまけいすけ)プロフィール

BANKプロデューサー大山恵介BANKプロデューサー大山恵介


1986年生まれ。日本菓子専門学校にて和洋菓子を専攻後、京橋「イデミスギノ」浦和「アカシエ」などのパティスリー・レストランで経験を積む。渡仏し、各地のレストランでデザートと料理を学ぶ。帰国後、株式会社ひらまつ銀座「アルジェントASO」代官山「リストランテASO」(ともに当時ミシュラン二つ星)でデザートを担当。福岡「リストランテASO天神」新橋「レストランラフィネス」にてシェフパティシエを歴任。武蔵小杉「パティスト」オープニングよりシェフ兼シェフパティシエに就任。千駄ヶ谷「レストランシンシア」(ミシュラン一つ星)オープニングよりシェフパティシエに就任。2018年料理人コンペティションRED-U35にて唯一パティシエとしてシルバーエッグ獲得。2020年7月東京・日本橋兜町に「Pâtisserie ease」、2020年9月伊勢新宿本店に「repos by Pâtisserie ease」、2021年11月日本橋兜町にチョコレート&アイスクリームショップ「teal」をオープン。店舗運営の傍ら、飲食企業の業態開発、オリジナル商品開発など幅広く活動している。



イートクリエーターについて
株式会社イートクリエーターは、次世代の食文化を創ることに挑戦を続ける、食のベンチャー企業です。
食の分野で、さまざまなパートナーとともに文化とコンテンツ、そして仕組みをつくること。
そのために、各分野で活躍する新進気鋭のシェフを当社スタッフに揃え、挑戦し続けています。

・ホームページ:https://www.ec-corp.jp 
・事業内容/飲食業態開発・運営、研究開発・インキュベーション、食のリテラシー向上に関わる業務
・本社/東京都中央区日本橋兜町6-7
・代表取締役/永砂智史
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イートクリエーター >
  3. 日本橋兜町旧銀行跡に、【ease】大山恵介監修の食の複合ショップ「BANK(バンク)」をオープン