米国リハビリ医療機関RISE社の買収(子会社化)に関するお知らせ

 当社は、米国100%子会社のCYBERDYNE USA Inc.(以下、「当社米国子会社」)を通じて、米国カリフォルニア州に16カ所の外来リハビリテーション拠点を有するRISE Physical Therapy,Inc.(以下、「RISE社」)を買収して子会社化すること(以下、「本買収」)について、本日、基本合意書を締結しましたので、お知らせいたします。

1. 本買収の目的
 当社は、医療用HAL下肢タイプについて、2020年10月に米国食品医薬品局(以下、「FDA」)より「脊髄損傷」に加えて「脳卒中」および「進行性の神経・筋難病」への臨床上の安全性と効果効能が認められて医療機器承認を取得したこと、更に医療用HAL単関節タイプについても、2021年8月にFDAのクラスⅠ医療機器の登録が完了し、脳神経系疾患や整形疾患による幅広い患者への適用が可能になったことから、世界最大の米国市場において、HALを活用したサイバニクス治療のサービス事業の展開準備を進めております。
当社グループによるサイバニクス治療のサービス事業の全米展開の第一歩として、カリフォルニア州南部をベースに外来リハビリテーション拠点を急拡大しているRISE社と買収交渉を進めてまいりました。RISE社が提供する従来のリハビリテーションに、HALを活用したサイバニクス治療法を新たに加えることで、当社グループとしてHALによる治療サービスを患者様に対して直接提供することが可能となります。当社は、本買収を通じて当社の子会社となるRISE社を中核にHALによる治療サービス事業を展開し、世界最大の米国市場における革新的サイバニクス治療の普及のスピードアップを図ることを目的としています。

2. 本買収の概要
 本買収の契約締結後に、当社米国子会社が発行済株式の80%を保有する新会社(以下、「NewCo社」)を設立し、このNewCo社がRISE社を統括・管理することにより、RISE社を当社の連結子会社化する予定です。

 

3. NewCo社の概要(予定)

4. 異動する子会社の概要

上記数値は、監査法人による監査を受けたものでなく、税務申告ベースの数値となります。

5. 株式取得の相手先の概要


6. 取得株式数、取得価額及び取得前後の所有株式の状況

7. 日程
(予定)となっているものは、場合によって日程が変更となることがあります。

8. 今後の見通し
 本買収により、NewCo社及びRISE社は2022年3月期第3四半期から当社の連結子会社となる予定です。本買収による当連結会計年度(2022年3月期)の当社連結業績への影響につきましては現在精査中であり、開示すべき事項が発生いたしましたら、速やかに開示いたします。

以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CYBERDYNE株式会社 >
  3. 米国リハビリ医療機関RISE社の買収(子会社化)に関するお知らせ