緊急事態宣言延長ーテレワーク整備&社内コミュニケーション活用需要拡大!社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」1ヶ月無料提供開始

〜新入社員の離職を防ぐ無料ウェビナーも開催決定〜

株式会社mofmof(本社:東京都渋谷区、代表取締役:原田 敦、以下「mofmof」)は、緊急事態宣言延長でさらに需要が拡大する企業のテレワーク勤務に必要な整備を支援すべく、本日から6月30日までの期間限定で、mofmofが運営する社内問い合わせに特化したAIチャットボット作成サービス「My-ope office(マイオペ オフィス)」のデモボットを1ヶ月間無料でお貸し出しいたします。


■テレワーク勤務における社内環境整備をサポート!

先月発令された緊急事態宣言に伴い、東京などの対象地域ではテレワーク/在宅勤務がより推奨されています。テレワーク勤務を実施する上で必要な整備拡充の需要及び、4月より入社した新入社員を含んだ社内コミュニケーションを円滑にすべくチャットボット活用を検討する企業が増加傾向です。

このような現状を踏まえ、感染症対策におけるテレワーク導入及び社内コミュニケーションの円滑化を少しでも支援したいという思いから、「My-ope office」デモボットを1ヶ月無料でお貸し出しすることになりました。

弊社が運営する社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」は、平時より働き方改革を手助けするAIチャットボットとして、中規模企業から大手上場企業・自治体などでご活用いただいており、その用途も総務・人事・情報システムなどのの社内問い合わせはもちろん、店舗運営にまつわる問い合わせ対応やヘルプデスクスタッフのサポートなど幅広く対応致しております。
また、電話対応をチャットボットに切り替えることで、テレワーク勤務を実施しやすい環境づくりのサポートになるだけでなく、通常時の電話対応時間の短縮にも寄与し、働き方改革の一環としての利用が可能です。


◼️すぐ利用可!「人事」「総務」「情報システム」「日常会話」の初期質問が入ったデモボット
企業の新型コロナウイルス対策によるテレワーク勤務に必要な整備拡充の支援すべく、無料貸し出し期間を1ヶ月に延長し提供させていただきます。事前に「人事」「総務」「情報システム」「日常会話」の初期質問が設定されているデモボットをお貸し出しいたしますので、早急な利用が求められる現場に対しても、チャットボットの初期質問を自社に必要な内容に変更するだけで、簡単に導入が可能となっております。また、既存のFAQも簡単に取り込むことができます。

□無料貸し出し対象
My-ope officeの利用が初めてで、2021年5月10日〜2021年6月30日までにお申し込みされた方
(現在のところ2021年6月30日までを予定しておりますが、今後の状況に応じて期間を変更する場合があります。)
 

□無料貸し出し期間

貸し出し後1ヶ月間

◆お申し込み方法
お申し込みは以下の専用フォームよりご記入をお願いいたします。



■オンラインオンボーディングにもチャットボットを活用!無料ウェビナー開催決定

4月に新卒社員が入社して約1ヶ月。オンラインでのコミュニケーションを主体とするテレワーク時代の新卒社員は社会人としてオンラインでどうコミュニケーションしていくべきか判断しにくい状況に陥っていたり、既存社員としてはそういった新卒社員の困りごとを把握しにくく、オンラインでのオンボーディングに課題を持っている企業も少なくないと思います。

 


課題例)
  • FAQがポータルサイトにまとめてあるにもかかわらず、直接質問が来ることが多い。
  • テレワークの導入により、新しい社内ルールが増加。それに伴い社内の各部署から同じような問い合わせが多数発生している
  • テレワークで勤務していると、社員が実際に何に困っているのか見えづらい。
  • テレワークを前提とした働きやすい環境をつくっていきたい


新卒社員のオンラインボーディングがスムーズに行えないことで、早期離職に繋がる可能性も否めません。そこで、テレワーク時代にあった社内コミュニケーションの一つとして、AIを活かしたコミュニケーション施策をお伝えするウェビナーを開催することといたしました。チャットボットの無料提供とともに、ぜひ無料ウェビナーもご活用ください。


□セミナー概要

日程:2021年5月17日(月)16:00〜

場所:オンライン(zoom)
対象:総務・人事など管理部門のご担当者様
費用:無料
参加方法:web会議システム「zoom」を利用したオンラインセミナーです。
当日の参加URLについては、お申し込み後にお知らせいたします。なお、ご視聴にはzoomアプリケーションのインストール(無料)が必要です。事前にダウンロードをお願いいたします。(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)

□ウェビナーへの参加申し込みは、下記ページをご参照ください



■「My-ope office(マイオペオフィス)」とは?
企業内のあらゆる部署で発生する社内問い合わせや業務上の疑問を、24時間365日、一手に請け負って働き方改革を手助けする社内問い合わせ対応専用の人工知能チャットボットです。
ビジネスやオフィス内環境における頻出ワードを網羅した機械学習エンジンを開発駆動することにより、導入すぐに高い正答率を確保しており、社内のあらゆる部署のヘルプデスクとして利用することが可能です。また、各種ビジネスチャットツールとの連携や許可IP・ドメイン制限によるクローズド環境で運用を可能にするなど社内問合せに特化した機能を充実させています。
企業担当者は、「My-ope office」を使ってブラウザ上の管理画面からAIチャットボットを簡単に作成・エンドユーザーとなる企業内の社員は、ブラウザやチャットツール上でAIチャットボットと会話をすることが出来ます。
・My-ope office サービスページ : https://www.my-ope.net/


■株式会社mofmof 会社概要
【社名】株式会社mofmof(モフモフ)   
【本社所在地】〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14−10 渋谷コープ403
【代表者】代表取締役 原田 敦
【設立】2015年4月   【資本金】2,000,000円  【URL】 https://www.mof-mof.co.jp/

<本サービスに関するお問い合わせ>
株式会社mofmof My-ope office担当(https://www.my-ope.net/
問い合わせページよりご連絡ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mofmof >
  3. 緊急事態宣言延長ーテレワーク整備&社内コミュニケーション活用需要拡大!社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」1ヶ月無料提供開始