ファーメンステーションのオーガニック原料「オーガニックライス・エタノール」が「龍泉洞シリーズ」に採用:新たに新製品「龍泉洞の化粧ミスト」に採用され発売開始

 独自の発酵技術で未利用資源を再生・循環させる社会を構築する研究開発型スタートアップの株式会社ファーメンステーション(本社:東京都、代表取締役:酒井 里奈)は、オーガニック原料「オーガニックライス・エタノール」が、岩泉ホールディングス株式会社(本社:岩手県、代表取締役:山下 欽也)が展開する「龍泉洞シリーズ」に採用され、この度新たに新製品「龍泉洞の化粧ミスト」に採用され、発売開始されることをお知らせいたします。
 「龍泉洞の化粧ミスト」は2022年6月25日(土)開催予定の「岩泉ヨーグルト工場まつり」にて販売が開始されます。

■オーガニック原料:オーガニックライス・エタノール
 「オーガニックライス・エタノール」は、岩手県奥州市の休耕田を再生し栽培した無農薬・無化学肥料のオーガニック米を、ファーメンステーションの自社工場で発酵・蒸留し製造した独自のオーガニック原料です。独自の発酵・蒸留技術を生かし、オリジナル酵母や麹で発酵・蒸留させて作るエタノールは、丁寧に時間をかけて製造しており、ほのかにお米の香りがします。
 原材料となるオーガニック米はJAS有機認定を取得、また「オーガニックライス・エタノール」は高い認証基準を持つUSDAオーガニック認証およびエコサートCOSMOS認証の2つの国際オーガニック認証を取得しています。化粧品・日用品・衛生用品の原料として、エタノールは幅広く使われていますが、オーガニック認証を取得したエタノールは世界でも少ないのが現状です。サステナビリティやトレーサビリティが求められる中で、「オーガニックライス・エタノール」は原料から製造まで100%トレーサブルな国産のオーガニックエタノールとして安心してご活用いただけます。

■ファーメンステーションの開発するオーガニック発酵原料
 ファーメンステーションでは、「オーガニックライス・エタノール」以外にも、様々な発酵原料を開発・製造しております。その原料の一つである「オーガニック米もろみ粕」は、「オーガニックライス・エタノール」を製造する過程で生成される発酵・蒸留粕を活用した、アップサイクルオーガニック原料です。米およびオリジナルの酵母や麹で仕込んだ後に残る発酵・蒸留粕にはセラミドを含む複数の機能性豊かな成分を含み、発酵エキスなどとして化粧品原料としてご活用いただけます。

 ファーメンステーションでは、他にも天然由来100%の発酵エキスや外部パートナーとオリジナル発酵原料製造なども手掛けており、発酵技術を活用し素材本来の機能性を引き出した原料化や、規格外の農産物など未利用資源をアップサイクルした原料などの開発も行っております。

■「オーガニックライス・エタノール」が採用された「龍泉洞の化粧ミスト」
 岩泉ホールディングスが展開する「龍泉洞シリーズ」の新製品「龍泉洞の化粧ミスト」は、化粧品の原料となる水にこだわり、名水として知られる岩手県岩泉町の龍泉洞の湧き水を使用した化粧ミストです。肌に優しい無添加処方(パラベンフリー・活性剤フリー・無着色・無香料・無鉱物油・無動物油)を採用、他のスキンケアシリーズ共通で、3種のヒアルロン酸、11種のアミノ酸、9種の植物エッセンシャルオイルを配合した商品です。
 今回、「オーガニックライス・エタノール」は、龍泉洞の水と同じ岩手県産の原料であり、また、エタノールの製造過程で生成される発酵・蒸留粕を化粧品原料以外でも地域の鶏や牛の飼料として利用し、さらに鶏糞は水田や畑の肥料にするなど、廃棄物ゼロで地域循環に取り組んでいる環境にも配慮した原料として評価・採用をされました。
 これまでにも、「龍泉洞シリーズ」では「龍泉洞の洗口液」(マウスウォッシュ)でも「オーガニックライス・エタノール」が原料として採用されております。

【ファーメンステーションについて】
 ファーメンステーションは「Fermenting a Renewable Society(発酵で楽しい社会を!)」をパーパスに、未利用資源を再生・循環させる社会を構築する研究開発型スタートアップです。岩手県奥州市に研究開発拠点兼自社工場(奥州ラボ)を持ち、独自の発酵・蒸留技術でエタノールやサステナブルな化粧品原料などを開発・製造しています。これらのサステナブル原料を化粧品・ライフスタイル製品の原料として化粧品メーカー・原料卸に販売する原料事業のほか、自社ブランドによるオーガニック化粧品事業、原料提案から製品開発まで一貫して引き受けられる化粧品・ライフスタイル製品等のODM/OEM事業を行っております。また、食品・飲料工場の製造過程等で出る副産物・食品残さなどの様々な未利用資源を活用しアップサイクルすることで、新たな高付加価値の商品を生み出す事業開発を大企業との共創を通じて取り組んでおります。

 また、エタノールの製造過程で生成される発酵粕は、化粧品原料や地域の鶏や牛の飼料として利用し、さらに鶏糞は水田や畑の肥料にするなど、廃棄物ゼロの循環型モデルを構築し、地域循環型社会の形成にも取り組んでおります。

会社名                  : 株式会社ファーメンステーション
代表者                  : 代表取締役 酒井 里奈
所在地                  : 〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ Room04
設立                     : 2009年7月7日
事業内容               : アルコール等の化粧品・雑貨・食品向け原料提供/開発、化粧品・雑貨OEM/ODM、未利用資源を活用した事業共創、自社オーガニックブランド事業
自社サイト            : https://fermenstation.co.jp/
オンラインショップ: http://www.fermenstation.jp/
共同開発商品紹介 : https://fermenstation.co.jp/collabo/#products
OEM/ODMご案内 :  https://fermenstation.co.jp/oem/

このニュースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社ファーメンステーション 北畠 Tel:03-6206-9485  E-mail:info@fermenstation.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーメンステーション >
  3. ファーメンステーションのオーガニック原料「オーガニックライス・エタノール」が「龍泉洞シリーズ」に採用:新たに新製品「龍泉洞の化粧ミスト」に採用され発売開始