グッドパッチがビットキーに出資。プロダクトの体験デザインを包括的に支援

株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下 グッドパッチ)は、キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、以下 ビットキー)へ出資したことをお知らせいたします。
株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下 グッドパッチ)は、キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、以下 ビットキー)へ出資したことをお知らせいたします。


■概要
グッドパッチは「デザインの力を証明する」をミッションに、Webやスマホアプリなどの使い勝手の良いUI(ユーザーインターフェース)の実現や、サービス利用時のUX(ユーザーエクスペリエンス)設計を強みとし、事業成長に寄与するUI/UXデザイン・開発から新規事業立案、デザイナーの採用、デザイン組織構築まで、デザインにまつわる様々な知見と実績を有しています。

一方、ビットキーは「テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく『つなげる』」というミッションのもと、ID連携・認証と権利処理のデジタルキープラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」の開発・運営を通じて、世界中のあらゆるものを柔軟に1つのIDでつなぐことを目指すスタートアップです。 bitkey platformが今後、モビリティ・メディカル・行政・金融といった業界に展開していく上で、エンドユーザーや法人・クライアントといったステークホルダーと多様で複雑なコミュニケーションを取り、より良い関係を構築していくことが必要となります。

今回の出資により、数多くのアプリやサービスを手がけてきたグッドパッチがデザインパートナーとしてサポートすることにより、あらゆる人にとって心地よい体験を実現し、人々の生活を大きく前進させる可能性を秘める同プラットフォームのサービス利用者へ、価値提供を増幅させることを目的としています。

両社はともに事業拡大を目指すとともに、今後益々デザインを強みとした新たなサービス開発と価値提供を行ってまいります。

■今回の出資に至った背景
グッドパッチは創業時から創業者の想いが乗ったプロダクトの事業成長に寄与するデザインを提供することで共に成長を遂げて来ました。これまで多くのスタートアップを支援して参りましたが、支援先のうち5社が上場しています。今後もスタートアップへの支援は積極的に続け、今後も注力する見込みです。

その一方で、スタートアップ業界にはデザイナーが少ないこともあり、デザイナーが採用できず、技術力はあるのに本来のポテンシャルを発揮しきれていないスタートアップが多くあります。

そんな中でグッドパッチは、2019年4月よりビットキーが開発・販売するスマートロック『bitlock LITE』をはじめとしたbitlockシリーズのWebとモバイルアプリのUI/UX改善やブランディング、アプリ開発に関わるメンバーを中心とした複数チームの連携サポートを行ってきました。

「根本的なブランドイメージから日常的なユーザーとのタッチポイントに至るまで、世界観を統一するためにはデザインの力が必要である」というビットキーの経営の思想と、スタートアップ支援を通じて「デザインの力を証明する」ミッション実現を目指すグッドパッチ両社の認識が一致したことにより、今回の出資に至りました。

2018年5月、デザインの力をブランド構築やイノベーション創出に活用する「デザイン経営」宣言を経済産業省・特許庁が発表していますが、企業がサービスを通じてユーザーに価値を提供する上で、使い勝手の良いUIを実現し、サービス利用時のより良いUXを設計することは重要な経営戦略の一つになりえます。

■代表からのコメント
ビットキー 代表取締役CEO江尻祐樹(左)とグッドパッチ 代表取締役社長 土屋尚史(右)が語る提携の経緯はこちらをご覧ください。

創業1年半で累計調達額約50億円のスタートアップ ビットキーがデザインに投資をする理由 :https://goodpatch.com/blog/bitkey/

<株式会社ビットキー 代表取締役CEO 江尻祐樹コメント>
ビットキーはあらゆるサービスやモノ・ヒトをつなげることのできる独自のテクノロジーを保有しており、産業や国を超えた事業展開を目指しています。

一方で、これは事業の展開が進むにつれて、伝える世界観が非常に幅広くなることにもなるため、既存の事業や、今後展開するモビリティ、金融、行政、といった様々な業界や国の方々にどのようなコミュニケーションで関係構築するかは、デザインの力が重要になると考えています。この点において、"デザインの力"を有するグッドパッチさんであれば、柔軟にご支援をいただけると考え、今回の資本関係を結ぶことになりました。

<株式会社グッドパッチ 代表取締役社長 土屋尚史コメント>
一緒にプロジェクトを行っていて、クライアント側からパートナーとして一緒にやりませんか?と提案いただくことは多くありません。

それでも今回の提携に至ったのは、ビットキーはチャレンジングなマーケットへ挑んでおり、ファウンダーの熱量が圧倒的。加えて会社の立ち上げフェーズでデザイナーが多く在籍していない段階でグッドパッチがデザインパートナーとして並走することにより、ユーザーエクスペリエンスを向上させる余地があると感じたためです。今回の提携はスタートです。企業価値向上を目指し、手を取り合っていきます。

■株式会社ビットキーについて
ID連携・認証と権利処理のデジタルキープラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」を開発・運営するキーテクノロジースタートアップです。「bitkey platform」を応用し、業界初の定額制で初期費用なし・月額300 円(税別)*から利用できるスマートロック「bitlock LITE」等を販売しています。単にカギをデジタル化するのではなく、宅配、家事代行、クリーニングといった多種多様なサービスを不在時に利用可能にすることで、人々の生活スタイルに革命を起こし、人生をより人間らしく豊かに変えることを目指します。
*法人は専用サービス込みの500円(税別)から。

■株式会社グッドパッチについて
Goodpatchは、UI/UXデザインに特化したデザインカンパニーです。デザインパートナー事業では、新規事業の立ち上げ、既存事業のリニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、大企業からスタートアップまで企業が持つビジネス課題をデザインで解決しています。自社プロダクト事業としてプロトタイピングツール「Prott」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」を提供し、デザインの価値向上を目指しています。

【株式会社ビットキーの会社概要】
会社名: 株式会社ビットキー
代表者:代表取締役CEO江尻祐樹
代表取締役COO福澤匡規
代表取締役CCO寳槻昌則
設立 : 2018年8月1日
資本金: 46億655万円(2019年12月30日現在 資本準備金を含む)
所在地:東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
事業 : 次世代ID/Key bitkeyの企画・開発・運用
bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用
bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
*「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
URL  :https://bitkey.co.jp/

【株式会社グッドパッチの会社概要】
会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋尚史
設立 : 2011年9月1日
資本金: 9億650万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2F
事業 : UI設計・デザイン、Webサービス開発
URL  :https://goodpatch.com/ja/
Facebook : https://www.facebook.com/goodpatch
Twitter :https://twitter.com/GoodpatchTokyo
お問い合わせ先:info@goodpatch.com
  1. プレスリリース >
  2. グッドパッチ >
  3. グッドパッチがビットキーに出資。プロダクトの体験デザインを包括的に支援