SNS型目標管理ツールGoalousが、組織改善ツールで№1の評価を獲得!

日本マーケティングリサーチ機構が調査した「管理職が選ぶ目標管理ツール」を含む合計3部門で1位に。

株式会社Colorkrew(カラクル)(東京都台東区、代表取締役 中村 圭志)が企画・開発・運営するSNS型目標管理ツール「Goalous(ゴーラス)」は、日本マーケティングリサーチ機構が調査した組織改善ツール3部門にて№1を獲得しました。№1を獲得したのは、「管理職が選ぶ目標管理ツール」「管理職が選ぶプロセス評価ツール」「最も組織力UPが狙えるOKR管理ツール」の3部門です。

 

■Goalousとは https://www.goalous.com/intl/ja/
目標への活動プロセスを見える化する、SNS型目標管理ツールです。
Goalousを活用することで、社員に主体性が生まれ、組織が変わっていきます。

<なぜ社員に主体性が生まれるのか?>
目標・活動を可視化することで協力や称賛が生まれ、周囲が進捗をサポートできる体制を作ります。

それが個人のモチベーションにつながり、主体性を醸成します。

フォトアクション機能

ゴール(目標)に紐づくアクション(活動)を写真でサクッとシェアします。
シェアをする時は、目標への進捗も同時にできます。
社内メンバーは、活動内容や進捗度合を確認し、 いいね!やコメントをリアルタイムで行うことが可能です。
成功したプロセスをアクションして、喜びを共有。失敗アクションもオープンにして、周囲のアドバイスで成長する流れをつくります。

 

<活動プロセスの見える化で、テレワーク下でも適切な評価が可能!>
緊急事態宣言が延長されテレワークが推進されている今、「誰が何をしているかわからない」で適切な評価ができないことが課題となっています。

しかし、Goalousはゴール(目標)とアクション(目標に紐づく活動)をオープンにしているので、誰がどこで働いていても、管理者はプロセスを見て適切な評価ができます。
活動の進捗から、適宜アドバイスやサポートも可能となります。
部下は、プロセスを見てフェアな評価をしてもらえることで、テレワーク下でもモチベーション高く仕事に臨めます。

評価機能

Goalousで、評価が簡単に行えます。
評価時に今までのアクションが表示され、実際に誰がどんな活動をしていたのか振り返りながら評価ができます。 さらに、適切な評価+フィードバックというコミュニケーションを繰り返すことで、部下のモチベーションを上げつつ主体性を持つ人材にする育成サイクルをつくります。


■新サービス「組織改善診断」

様々なコミュニケーションサービスを有し、組織活性・人材育成事業を手掛ける株式会社JTBコミュニケーションデザインが開発する組織診断サービス「WILL CANVAS」について、新たにGoalousでも販売することになりました。


約30の質問にご回答いただき、貴社の組織の状態を「ビジョン」「⾵⼟」「労働環境」 「各種制度」「⼈材活⽤」の観点で診断します。
独自の設問によって導き出された診断結果をわかりやすく見える化し、専門コンサルタントからフィードバックいしたします。

現在の組織の状態を可視化して課題を認識したい、働きがいと業績を向上させたい、組織のコミュニケーションを活性化させたい企業などに特におすすめです。

<診断結果イメージ>

 

■Goalousを活用した組織改善セミナーも開催中
テレワークの増加により、時代は「オンライン」で何ができるか?へと本格的にシフトしています。
経営者・人事・チームマネジメントや組織力を上げたい方を対象として、組織課題を解決するヒントが見つかるオンラインセミナーを開催しています。お申し込みはこちらから。
https://www.goalous.com/intl/ja/seminar

■株式会社Colorkrewについて https://www.colorkrew.com/
”世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー” をビジョンとして掲げています。
​SNS型目標管理ツール「Goalous(ゴーラス)、ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」、プッシュ通知&QR認証サービス「Mamoru PUSH」、クラウドマネジメントサービスの「くらまね」他サービスを展開中。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社Colorkrew 広報担当:平野
メールアドレス:pr@colorkrew.com
  1. プレスリリース >
  2. Colorkrew >
  3. SNS型目標管理ツールGoalousが、組織改善ツールで№1の評価を獲得!