チャットボットサービス「BOTCHAN」を用いて、LINE上にCtoCシェアリングサービスのアプリケーションを開発しました

iOSやAndrod上でのアプリよりも、手軽かつ安価に開発することができます

チャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン) 」を開発・提供する株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文)は、株式会社ゴールドリッジ(本社:東京都港区、代表者:金澤 卓)との共同開発にて、LINE公式アカウント上にCtoCの高級腕時計シェアリングサービス「MatchWatch(マッチウォッチ)」をローンチしたことを、お知らせいたします。

  1. 今回の共同開発について
  2. 「BOTCHAN for LINE公式アカウント」とは
  3. 「MatchWatch」とは
  4. 企業情報

1、今回の共同開発について

iOSやAndroid上でのアプリ開発は、開発工数の多さや費用、またサービスローンチ後の保守などさまざまな面から、それらにかかる莫大なコストが、開発の際のひとつの大きなハードルとなっていました。
今回、チャットボットサービス「BOTCHAN」を基幹システムとして、LINE公式アカウント上に接続させることにより、従来と比較してより手軽にかつ安価で、アプリを開発することに成功しました。
 

MATCH WATCH LINE公式アカウントのお友達登録はこちらから。


2、BOTCHAN for LINE公式アカウントとは

BOTCHAN for LINE公式アカウントとは、wevnalが開発・提供するチャットボットサービス「BOTCHAN」を活用することにより、LINE公式アカウント上で従来のiOSやAndroidよりも、手軽かつ安価にアプリケーション開発をすることのできるサービスです。

また現在、スマホユーザーはトップ画面上にてすでに数多くのアプリケーションをインストールしており、そこから新規にインストールされ、そして継続的に使用してもらうことは、とてもハードルが高くなっている状況と言えます。
(参考:【レポート配布】日本人が持っているアプリは平均80個 しかし、使っているのは25個。 https://lab.appa.pe/2018-12/app-trend-report-2018.html

しかし、アクティブユーザー数8,000万人以上を抱えるLINE上でサービスを展開することにより、多くのユーザーにリーチすることが可能に。
画面上のアプリだけでなく、他コミュニケーションツールと比較しても、最もユーザーに届きやすいプラットフォームとして、LINE公式アカウントを開設する企業は増加の一途をたどっています。

(参考:読まれているのはEメールよりLINE ── 「 企業・ブランドから情報を受け取るサービスに関する調査」より https://business.nikkeibp.co.jp/atcldmg/15/217984/101900009/

LINE上でのアプリ開発に関する詳しいお見積りなどは、担当の森川までお気軽にご相談ください。
電話:03-5766-8877
メール:t-morikawa@wevnal.co.jp

BOTCHAN for LINE公式アカウントの媒体資料はコチラ

https://docs.google.com/presentation/d/1CV6sd_L2lUwVNNbS-sk4lfvWm_w8RpjHs-PWC8AIjwY/edit?usp=sharing

3、「MatchWatch」とは

「MatchWatch」は、高級腕時計を対象にしたC-to-C型のレンタル・マッチング・プラットフォームです。最新の不正検知や本人確認を取り入れる事で、高額商品でも安心して貸出せる体制を整えています。貸出し商品は、出品者(オーナー)から「MatchWatch」が一括して預かり、物流・保管・クリーニングを請負います。ユーザーがオーナーにレンタル申込をし、オーナーが承諾すれば、「MatchWatch」の倉庫から商品が発送される仕組みです。レンタル期間は、4週間、8週間、12週間から選択可能で、4週間のレンタル料金*は1万円~になります。ユーザーが、レンタルした商品を気に入れば、出品者であるオーナーに買取交渉もできます。(*商品毎にレンタル料は異なります。)
URL:  https://www.matchwatch.jp


4、企業情報

社名:株式会社wevnal
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階
コーポレートサイト:https://wevnal.co.jp/
設立:2011年4月
代表者:代表取締役社長 磯山 博文
事業内容:チャットボットAI事業・インターネット広告代理事業・制作事業・メディア事業

社名:株式会社ゴールドリッジ
本社所在地:東京都港区南青山4-18-11フォレストヒルズイーストウィング2F
コーポレートサイト:https://www.goldridge.co.jp/
設立:2018年2月
代表者:金澤 卓
事業内容:シェアリング・プラットフォームの運営、古物の売買
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社wevnal >
  3. チャットボットサービス「BOTCHAN」を用いて、LINE上にCtoCシェアリングサービスのアプリケーションを開発しました