プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

gooddaysホールディングス株式会社
会社概要

クラウドPOS「Redx」とモバイルオーダー「NEW PORT」が連携、東急プラザ原宿「ハラカド」の飲食フロアに導入開始

~商業施設の飲食店ごとの購買情報を一括管理へ~

gooddaysホールディングス株式会社

オープンリソース株式会社
スカイファーム株式会社

 gooddaysホールディングス株式会社(東京都千代田区・代表取締役社長:小倉博)の子会社オープンリソース株式会社(代表取締役社長:小倉博、以下「オープンリソース」) が提供する小売業向けのクラウドPOSサービス「Redx(リデックス)サービス」とスカイファーム株式会社(神奈川県横浜市・代表取締役CEO:木村拓也、以下「スカイファーム」)が運営する施設特化型モバイルオーダーシステム「NEW PORT」が連携し、2024年4月中旬にオープンした東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:星野 浩明、以下「東急不動産」)が展開する「東急プラザ原宿「ハラカド」」(以下「ハラカド」)の5階、6階の飲食フロアに、モバイルオーダーシステムとPOSシステムが連携するサービスを導入いたしました。


  • モバイルオーダーシステム「NEW PORT」とクラウドPOSサービス「Redx」連携による導入サービスの概要

 モバイルオーダーシステム「NEW PORT」は、これまで各店舗のレジカウンターで行われていた注文及び決済を席に着いたままスマホで完結できるサービスです。調理の完了はSMS通知でお知らせし、各店舗のレジカウンターの行列に並ぶことなく、スムーズに料理を受け取ることができます。

 「NEW PORT」とクラウドPOSサービス「Redx」を連携させることにより、モバイルオーダーの購買情報と、対面・非対面決済の購買データを一元管理することが可能になります。さらに、「NEW PORT × Redx」連携により、導入する全テナントの購買データの一括管理を実現します。今後、商業施設管理システムとの自動連携についても検討を進めています。


導入商業施設のメリット

 店舗ごとの対面・非対面の購買データを一括管理することにより、購買データをふまえた飲食フロア全体のマーケティング、プロモーションが可能になります。


店舗・利用顧客のメリット

 フードコートエリアの飲食スペースの席に着いたまま、注文と決済が可能です。また、見やすい、使いやすいPOSシステムと、モバイルオーダーサービスの併用により、店舗の生産性向上、コスト削減、顧客単価の向上の実現を目指します。


「NEW PORT× Redx」導入店舗一覧

<6F>

・THE STANDARD DRINKS

・ピッツェリア チーロ

・beet eat

・MEXICAN GRILL AVOCADO

・FALAFEL BROTHERS HARAJUKU

・THE MOR WORLD BURGER

・バインミー☆サンドイッチ

・ハオハオチー

・ABC canteen


<5F>

・居酒屋スタンドジャンプ

・da pai dang 105

・カンブチキン

※5Fのモバイルオーダーは2024年夏ごろ運用開始予定


 施設特化型モバイルオーダーシステムを中心としたOMOプラットフォームを、さまざまな商業施設やイベント等のシーンでオーダーマネジメントシステムとして提供しております。簡単かつスピーディーにシステム構築が行え、施設やイベント運営の幅をオンラインにまで拡張するオーダープラットフォームです。オーダーシステムを通じてお客様の利便性を向上させ、あらゆる場所を売り場として展開してまいります。


  • NEW PORTの今後の展開

 スカイファームはSaaS型オーダーマネジメントシステムを提供するスタートアップ企業として、今後もさまざまな商業施設、店舗のDX化の推進を目指し、OMOシステムを提供してまいります。引き続きテクノロジーを活用することで課題解決・利便性向上に寄与し、快適な時間と空間の提供、不動産価値向上、リテール店支援、フードロス問題などへの取り組みを通じ、新たな価値を創造してまいります。


 Redx は、オープンリソース が提供する「クラウドPOS 」と「クラウド店舗DX 」の2つのサービスの総称です。 小売業の共通インフラとなるシステムを提供することで、お客様の非競争領域であるオペレーションの効率化、システム維持コストの従来比大幅低減を実現します。

 また、市場のニーズを踏まえてRedx 標準機能を継続的に追加することで、実質的にカスタマイズをなくし小売業界の課題解決、生産性向上、DX 推進に寄与し続けます。


  • Redxの今後の展開

 オープンリソース は2023年株式会社ロフトへのRedx の導入を皮切りに、複数のお客様への導入が決定しています。2024年度には、上期に1社、下期に2社が運用を開始する予定です。Redxは、流通小売業界における「店舗共通インフラ」の提供を目指し、あらゆる業態で共通利用が可能な「RedxクラウドPOS」の開発を進めています。

 今後は、三越伊勢丹グループとの業務提携に基づき「百貨店共通フロントシステム」の標準化ソフトウェアの開発及び百貨店業界全体への展開を進めるとともに、Redx標準機能の継続的なバージョンアップを通じて、商業施設の購買情報や顧客データの一元管理を実現します。これにより、商業施設のマーケティング・プロモーションに繋がるシステム・サービスの提供を目指します。


  • スカイファームについて 

 スカイファームは、テクノロジーを活用することによるテナント支援、不動産価値の向上及び快適な時間と空間の提供を目指しており、飲食店・小売店向けオーダープラットフォーム「NEW PORT」を運営しています。


 <会社概要>

社名  :スカイファーム株式会社

所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2ー2ー1 横浜ランドマークタワー

代表者 :代表取締役CEO 木村 拓也

設立  :2015年7月

事業内容:施設向けモバイルオーダープラットフォームの開発・運営

HP  :https://sky-farm.co.jp/


  • オープンリソースについて

 gooddays の子会社オープンリソースは、 IT 分野において、従来の実績を活かし、サービスの標準化・共通化を進め、流通小売業界のコスト削減、DX推進、生産性向上等、「これまでにない、新しい標準」の実現を目指し、流通小売業界向けのクラウドPOSサービス「Redxサービス」を提供しています。


 <会社概要>

社名  :オープンリソース株式会社

所在地 :〒140-0001 東京都品川区北品川1-23-19 goodoffice品川

代表者 :代表取締役社長 小倉 博

設立  :1997年2月

事業内容:Redxクラウドサービスの提供
     POSシステム、店舗システムなどの開発
     決済システムの受託開発やリース会社における社内基幹システムの導入支援

HP  :https://gooddays.jp/group/orc/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都千代田区本社・支社東京都品川区本社・支社
関連リンク
https://redx.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

gooddaysホールディングス株式会社

6フォロワー

RSS
URL
https://gooddays.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区北品川1-23-19
電話番号
03-5781-9070
代表者名
小倉 博
上場
東証グロース
資本金
1億9195万円
設立
2016年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード