【#命を愛そう】ペット関連事業を展開するシロップ、動物愛護週間に参加型オンラインイベントを開催!9月20日〜26日

チュートリアル徳井義実さんも参加! ペットの専門家や業界横断のオンライン特別イベントで命の大切さ、自分らしい命の愛し方を見つける機会に。

保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)やD2Cドッグフードブランド「PETOKOTO FOODS」、ペットライフメディア「ペトこと」を展開する、株式会社シロップ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大久保泰介)は、動物愛護週間である9月20日〜26日に同社行動指針である「#命を愛そう」をテーマにオンラインイベントを開催します。


【イベント概要】
▶︎ チュートリアル徳井さんも参加するSNSキャンペーン「#君を幸せにする宣言」
▶︎ ペット業界&花き業界の「ロス問題」をテーマにしたウェビナー開催
▶︎ ペットの専門家たちが毎日Instagramでライブ配信

 
  • 開催の背景・目的
新型コロナによって社会は大きな影響を受けましたが、ペット業界も例外ではありません。外出自粛期間が長期化したことで、OMUSUBIへの月間応募数は2倍に増加し、ペットのお迎え需要が増している事が分かります。一方で、職や住居環境の変化によりペットを手放す飼い主もおり、減少に転じていた殺処分数が今後増加することも懸念されています。社会の流れが滞る時、影響を受けるのは言葉を持たない動物たちです。

そこで、ペット関連事業を展開するシロップでは「人と動物の共生」について考える、3つの機会を企画しました。犬猫と暮らしている方も、暮らしていない方も、守るべき身近な命について考えていただくきっかけになればと考えています。
 
  • イベント詳細
動物愛護週間の9月20日〜26日の間、シロップが運営する保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)、ペットライフメディア「ペトこと」で連日企画を実施します。イベントはコロナ禍でも参加しやすいオンライン開催で、獣医師やトレーナーなどペットの専門家とのライブ配信、SNSキャンペーン、ウェビナー等を予定しております。

==「ロス問題」共催ウェビナー ====================================


2つのロス問題への挑戦〜社会のサステナビリティを高めるために、いま私たちができること〜
開催日時:9月26日(土)13:00〜14:00
参加費:無料


【参加方法】

 オンライン会議ツールZoomで参加
 以下応募フォームへ登録(100名限定)
 https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_qjIARGfZQP27hKZF_9EgCQ 

【トークテーマ】
13:00|始まりの挨拶:「ロス問題」とは?
13:10|フラワーロス:日常と特別な日を彩る花き業界の課題/ Q&Aコーナー
13:30|ライフロス:ペットの家族化と殺処分の現状/ Q&Aコーナー
13:50|さいごに:Q&Aとパネリスト一言

【パネリスト】
上甲 友規 / BOTANIC CEO
一橋大学経済学部卒業後、メーカー、戦略コンサルティング会社を経て、2019年2月にBOTANICにジョインし、2020年7月に代表取締役社長に就任。愛媛県出身で、両親の田舎はともに農家。

井島 七海 / SYRUP  執行役員
2017年にシロップにインターン生として参加し、2018年1月新卒第一号で入社。「人が動物と共に生きる社会をつくる」という会社ミッションの体現を目指し、事業推進、CS、広告営業に従事。現在は執行役員兼OMUSUBI事業責任者として主にOMUSUBI事業運営・推進に携わる。好きなのは天体観測、読書、ジム、愛犬・愛猫との時間。

==【毎日ライブ配信】保護犬猫たちの今と私たち @OMUSUBI =============


開催日時:9月20日〜25日 毎日21:00〜
参加方法:OMUSUBI公式Instagram @omusubi_pet をフォローしてライブ配信視聴
     
https://www.instagram.com/omusubi_pet/

【各回テーマ】
20日|
マッチングサイト「OMUSUBI」の役割
プレゼンター:OMUSUBI事業責任者 井島七海

21日|
保護犬猫の現状と私にできるサポート
プレゼンター:OMUSUBI事務局 中尾琴音 & ペトこと編集部 田中さくら

22日|
獣医師兼防災士の今本先生に聞く「ペットと防災」
ゲスト:獣医師兼防災士 今本成樹先生

23日|
保護団体の活動インタビュー(NPO保護PETSさん @hogocafe.pets)
ゲスト:NPO保護PETSさん

24日|
保護犬から迎えるのって大変?
ゲスト:ドッグトレーナー西岡裕記先生

25日|
様々な保護猫支援のカタチ
ゲスト:猫専門イラストレーター Coony & ペトこと編集長 山本恵太


==終生飼育の啓発SNSキャンペーン #君を幸せにする宣言 ===============


ペットライフメディア「ペトこと」では、終生飼育をテーマにSNSキャンペーンを実施
言葉を話さない愛犬・愛猫へ、家族・飼い主として #君を幸せにする宣言 を行い、改めて生涯大切にする想いを再確認、シェアする機会にします。

【参加方法】
ペトこと公式Instagramアカウントに設置されたキャンペーン参加用のテンプレートを利用して、どなたでも参加いただけます。

1. ペトこと公式インスタグラム @petokotolife へアクセス
 https://www.instagram.com/petokotolife/

2. ハイライトの「宣言テンプレ」をタップし、3・4ページ目のテンプレート二種類から選択・スクリーンショットして保存。

3. 自身のインスタグラム上か、他のアプリにて2のテンプレートに自分なりの #君を幸せにする宣言 を選択・入力し、「#君を幸せにする宣言」と「 @petokotolife」を付けて投稿してシェア。
 


ペトこと運営会社のシロップ社員、またCAT(Chief adoption TOKUI)として協力しているチュートリアルの徳井義実さんも愛犬・愛猫に対する #君を幸せにする宣言 を実施し、参加を呼びかけています。
 

  • OMUSIBIとは


OMUSUBI(お結び)は、保護犬猫と迎えたい人を結ぶマッチングサイトです。大切な命を扱うからこそ、独自の審査を通過した保護団体のみが募集できるようにしており、2020年9月時点で会員数は1万8,000人を突破、登録保護団体は全国に約150団体で審査制マッチングサイトとして日本一の規模に成長しています(※当社調べ)。

■社会課題と役割
現在、日本では年間3.8万匹の犬猫が殺処分されています(※2018年環境省調べ)。根本には多くの絡み合った問題がありますが、OMUSUBIでは保護犬猫から迎える選択肢を広めつつ、より多くの犬猫と「一生の家族」を結び、課題解決を目指しています。飼育放棄の原因である衝動買いによるミスマッチを減らすため、犬や猫のプロフィールと迎えたい方の嗜好データを通して相性度を表示するデータレコメンド機能を提供しています。保護団体の方々は多忙を極めるため、ITの利活用や導入を検討する時間が足りません。そこで私たちのようなプラットフォーム事業者が譲渡促進やサポートでお役に立てると考えています。

■登録団体・利用者のサポート
コロナ渦の自粛で譲渡や寄付募集などの運営に困窮する保護団体の活動サポートとして、オンラインを活用した譲渡促進やIT活用、姉妹サービスPETOKOTOFOODS(総合栄養食のフレッシュドッグフード)寄付を実施しております。利用者には迎える前後のご相談はもちろん、譲渡成立後も動物病院、サロン、トレーニング施設と協賛し特別価格での利用を可能とし、飼い主や犬猫の健康で幸せなペットライフを継続的にサポートできるようにしています。

■協賛企画
こうしたサービスの信頼性の高さや活動が共感・評価され、Amazon動物保護施設 支援プログラム掲載審査を担当するなど多くの企業様や、タレントのローラさんや徳井義実さん、村上佳菜子さんら著名人の方々など業界・業種を跨いだコラボレーション企画も多数手掛けています。

現在、見守りカメラFurboを製造・販売するTomofun社と協賛して「 #save101dogs プロジェクト」という支援企画で、キャンペーン期間中にお結び決定したご家族先着101組限定に、ペット見守りカメラFurboを無償でプレゼントしています。

■サービスへの思い
「そもそもペットを家族として迎えることは、本来ハッピーなライフイベントだと思っています。そのためにも、ペット流通システムは根本から変わっていく必要があります。その中で、データ主導かつ、業界の本質的な構造に根差したサービスとしてOMUSUBIを成長させ、業界や社会にとって必要な存在へと育てていきたいと思っています」(事業責任者 井島)

WEBサイト
https://omusubi-pet.com/

関連プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000015317.html 

#save101dogs プロジェクト(8月26日〜10月中旬)
https://omusubi-pet.com/omusubifamily
 
  • BOTANIC社について
株式会社BOTANICは2014年4月に設立し、「花き業界をアップデートし、花・植物に関わる人を幸せにする」という想いのもと、事業展開を行うフラワーテック企業です。注文に応じて採花するD2Cフローリスト「Lifft」の運営など、複雑な流通や過剰な廃棄ロス、労働生産性など、花の生産から販売までの課題を、合理的かつ創造的に解決しすることを目指しています。今年7月には「Lifft Concept Shop」をオープンし、ブルーボトルコーヒー社と共にサステナブルをテーマにした協業を開始し活動を広げています。
URL :https://www.botanic.in
 
  • シロップについて


シロップは2015年創業の20名弱の愛犬家、愛猫家が集うペットテックスタートアップです。「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに掲げ、世界中に生きる全ての命が尊重され許容される社会を目指しています。ペットの家族化が進む反面、法律ではモノとして扱われ、殺処分問題という大きな倫理的問題がある産業を変革するため、また、「ペットライフを家族の在り方の一つにする」ために、デザインとテクノロジーの力を用いてペットライフをトータルで豊かにしてまいります。

■会社概要
会社名  株式会社シロップ(SYRUP, Inc.)
所在地   〒140-0012 東京都品川区上大崎3-14-1中丸ハウスB棟
代表者   大久保泰介
資本金   110,986,000円(資本準備金を含む)
設立   2015年3月

サービス
カスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」https://foods.petokoto.com
ペットライフメディア「ペトこと」https://petokoto.com/
保護犬猫マッチングサービス「OMUSUBI」https://omusubi-pet.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社シロップ 広報担当
https://syrup.co.jp/#contract
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シロップ >
  3. 【#命を愛そう】ペット関連事業を展開するシロップ、動物愛護週間に参加型オンラインイベントを開催!9月20日〜26日