貯金アプリfinbee(フィンビー)運営のネストエッグ、日本ユニシスと協業し「今知りたいコト」をユーザーに届けるCXマーケティング・プラットフォームを提供開始

〜 ニーズに沿ったコンテンツ配信を実現し、ユーザーと広告主のwin-winな関係構築をサポート 〜

貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を開発・運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役:田村栄仁)は、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:平岡 昭良)との協業により、「今欲しい情報」をユーザーに”適切なタイミング”で提供するCX マーケティング・プラットフォーム「Fab-Stand(ファブ-スタンド)」を構築し、2021年3月8日(月)より貯金アプリ「finbee」にて提供開始いたします。「finbee」が持つ”少し先の未来需要データ”と「Fab-Stand」での独自のデータ分析モデルを組み合わせることで、購買行動につながるコンテンツ配信を実現します。

■背景・課題など

デジタルデバイスの急速な浸透および利用時間の増加に伴い、デジタル広告市場は年々拡大しています。
一方で、従来型の大多数に向けた大量配信モデルでは、生活者に届く広告情報は必ずしも個々人の嗜好やニーズに沿ったものとは言えず、広告のノイズ化とそれに伴う広告カットも一般化してきました。こうした課題のもと、「Fab-Stand」では、“生活者が知りたい”モノ/コトと広告主が”届けたい”情報をマッチングし、双方にwin-winな関係構築の実現を目指します。

■「Fab-Stand」概要
CX マーケティング・プラットフォーム「Fab-Stand」では、貯金アプリ「finbee」が持つ、ユーザーが「いつまでに」「何を」「どの程度の価格で」欲しいと考え、貯金をしているユーザーデータを活用し、当該ニーズに応じた広告を日本ユニシス独自のデータ分析モデルにて自動選定します。購買意欲の高いユーザーに広告を配信することで、より効果が高い広告配信を実現します。
また、今後の展開として、UI/UXを追及しユーザーが継続的に利用するアプリなどとのメディア連携を進め、メディア上のユーザーデータを活用することで、企業のLTV(Life Time Value)とユーザーの購買体験の向上を両立するプラットフォームを形成し、需要喚起や生活者余剰の価値を提供していきます。


■「Fab-Stand」特徴
「Fab-Stand」は、従来のマス向け、大量配信型マーケティングとは異なる、ユーザーのニーズに合わせたきめ細やかなマーケティングを行ない、CX(カスタマーエクスペリエンス)向上に貢献します。


■「Fab-Stand」活用によるメリット
  1. ユーザーの嗜好や貯金状況に応じ、ニーズに沿った新たな商品/サービスの情報提供を実現します。
  2. 広告主の自社商品/サービスへの興味・関心の高いユーザー群を抽出し、効率的な広告配信を実現します。Fab-Stand上でのデータから、自社顧客像をより詳しく知ることもできます。
  3. メディアは、自社サービスの特徴を活かした広告配信を実現でき、マネタイズ強化につながります。


今後の取り組み
当社及び日本ユニシスは、finbeeをはじめとし、ユーザーが継続的・能動的に利用するX-Techアプリとの連携を進め、さまざまな広告主にとって魅力的なCX マーケティング・プラットフォームとなるよう機能を拡充し、データ分析モデルを発展させて参ります。
また、当社においては、finbeeにて「Fab-Stand」による個々のユーザーへの最適なタイミングでの広告配信を実現することで、貯金を入り口とした「金融」と「非金融」をスムーズにつなぐことによる購買体験の質の向上を図り、ユーザーの“やりたい・ほしい”をかなえることに邁進いたします。

■関連リンク
CX マーケティング・プラットフォーム「Fab-Stand」
https://www.unisys.co.jp/solution/biz/fab-stand/index.html

■ネストエッグについて
Fintechの促進で、お客様の金融行動や金融機関の在り方が大きく変化しているなか、決済・金融領域に強みを持つインフキュリオン子会社として、「人々の生活に寄り添う新しい金融サービスを提供することで、人生に躍動、自由、豊かさを提供する」という企業理念のもと、2016年4月に設立。お客様の目標、願い、夢の実現にバンソウする貯金サービス「finbee」を通じて取得した、少し未来の「やりたい、ほしい」に関する“未来需要データ”を活用することで、金融機関、事業会社向けに新たなビジネス支援を展開しています。

■自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」について
finbeeは、「かなえる日々を、はじめよう」をコンセプトに、お金を貯めることの背景にあるお客様の目標、願い、夢を実現する貯金サービスです。貯金の目的や目標金額、貯金のルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートしております。2016年12月にサービスを開始し、現在14行と接続しており、幅広い方々にご利用いただいています。


■会社概要
会社名:株式会社ネストエッグ
所在地:東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7階
代表者:代表取締役社長 田村栄仁
設立:2016年4月1日
URL:https://finbee.jp/company/
事業内容:貯金・決済サービスの企画・開発・運営

会社名:日本ユニシス株式会社
所在地:〒135-0061 東京都江東区豊洲1丁目1−1
代表者:代表取締役社長 平岡 昭良
設立:1958年(昭和33年)3月29日
URL:https://www.unisys.co.jp/com/com.html
事業内容:クラウドやアウトソーシングなどのサービスビジネス、コンピュータシステムやネットワークシステムの販売・賃貸、ソフトウェアの開発・販売および各種システムサービス

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネストエッグ >
  3. 貯金アプリfinbee(フィンビー)運営のネストエッグ、日本ユニシスと協業し「今知りたいコト」をユーザーに届けるCXマーケティング・プラットフォームを提供開始