那須で「究極の着心地のスーツ」をこれからも作りたい!工場を支援するクラウドファンディングが1月29日よりスタート

スーツ好き必見!魅力的なリターンが勢ぞろい

株式会社カインドウェア(本社:東京都千代田区 代表者:渡邊喜雄)は、自社工場である那須夢工房のクラウドファンディングを、本日2021年1月29日(金)より開始いたします。


https://camp-fire.jp/projects/view/350219

私たち那須夢工房は、約半世紀の歴史を持つスーツの縫製工場です。
今回、従業員が働く環境の改善と、縫製技術やスーツの文化を未来へ残すため、クラウドファンディングでご支援を募ることに致しました。

最高品質のスーツを、工場直販ならではの手頃な価格で、より多くのお客様へお届け致します。
 
  • 那須夢工房こだわりの技術
那須夢工房のスーツの特徴をご紹介します。
これらの丁寧な工程を経て、究極の着心地と美しいシルエットのスーツを作り上げています。

 
  • クラウドファンディングのきっかけ
工場が1973年に設立されて今年で48年。
約半世紀の歴史を持つ那須夢工房ですが、歴史と共に施設の老朽化が問題となっております。
長年の歳月で建物の床や壁が脆くなり、縫製に使用する機材も古く、買い替える必要があるものも出てきました。

2020年に感染拡大した新型コロナウイルスの影響で、アパレル業界は非常に大きな打撃を受け、那須夢工房も工場の稼働日が減るなどの影響が出ております。
カインドウェアによるサポートや助成金の申請で、職人やスタッフといった従業員の雇用は守ることができています。

しかしその結果、建物の修復や機材の新調といった、施設の改善は後回しせざるを得ない状況となりました。
このままでは長年培ってきた技術が衰退してしまうかもしれないと危機感を感じ、今回クラウドファンディングで資金を調達することにいたしました。

ご支援いただいた方々には、御礼として高品質なスーツを仕立てられるリターンをご用意しております。
最高品質のスーツを、工場直販ならではの手頃な価格で、より多くのお客様へお届けしたい。
その思いを胸に、クラウドファンディングを実施致します。
 
  • 集めた資金の使い道
那須夢工房で働く従業員の健康と働きやすい工場環境のため、老朽化した建物の床や壁の修復費、新しい機材の購入費に使用させていただきます。
 
  • リターンのご紹介
今回のクラウドファンディングでは、6つのリターンをご用意しております。
①【500円】御礼メール
②【1,000円】御礼メール + 御礼メッセージ写真
③【3,000円】スーツの残布を使用したオリジナルノート(50冊)
④【85,000円】那須夢工房 ブラックスーツ(3着)
⑤【90,000円】那須夢工房 イタリアンモデル(10着)
⑥【110,000円】那須夢工房  ブリティッシュモデル(10着)

 

 
  • クラウドファンディング概要
●期間:2021年1月29日(金)~2021年2月26日(金) ※29日間
●目標金額:1,000,000円
※このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。
  創業1894(明治27)年創業。
「世界と対等に渡り合うには洋服の充実が重要」と考えた3代目がフォーマルウェアの浸透に注力した結果、1968年に宮内庁御用達に選ばれ、業界のパイオニアとなりました。
1971年には英国王室御用達テーラー・ハンツマン社と技術提携し、縫製技術の向上と礼装の近代化・国際化を取り入れました。
それ以降も時代に合ったフォーマルスタイルを提案しつづけ、最高品質の技術を追求しています。

そして創業100年目にあたる1994年に、次の100年に向けてヘルスケア事業を新たに立ち上げました。
アパレル出身ならではのお洒落な生地巻きステッキやシルバーカーなど、デザインと機能を併せもったシニ向け商品を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインドウェア >
  3. 那須で「究極の着心地のスーツ」をこれからも作りたい!工場を支援するクラウドファンディングが1月29日よりスタート