Mellow、"新しい忘年会のあり方"「フードトラックNIGHT MARKET」の営業をサンライズ青山にて11月6日より開始。

〜密の回避が要請されるwithコロナ時代に、新スタイルの忘年会を飲食店と共に創出〜

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、withコロナ期でも安心して開催できる新しい忘年会のちょい飲みスタイル「フードトラックNIGHT MARKET」をサンライズ青山にて11月6日から営業を開始いたします。
11月は、週に2回日替わりで飲食店が専門店の味を提供するためにフードトラックを出店し、本格的な12月の忘年会シーズンに向けて営業を開始します。また、将来的には飲食業をアップデートし、頼んだ場所に料理人と調理機材、料理がくる専門店の移動型サービスのプラットフォームを実現したいと考えています。

新型コロナウィルスの感染拡大が増加する中、密室での飲食が危険視され一般消費者の客足は飲食店から遠のき、飲食店を取り巻く環境は一変しました。飲食店は、テイクアウトなど新しい取り組みを行い販路を模索する一方、売上水準が戻らず厳しい状態が続いています。

本取り組みは、密を回避しつつ飲食店の多角経営を応援するものです。今回は、サンライズ青山の施設協力により、野外ファニチャーや立ち飲みスペースに暖房を用意し、暖をとりながら飲食できるスペースやトイレなどが準備されています。また、長時間の忘年会ではなく、一杯だけという短時間の飲み会を「新しいスタイル」として提案することにより、withコロナでも密を回避し安心できる飲食の場と、空地利活用が実現しました。

 

 

メロウは日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム運営で培ったノウハウを活かし、新型コロナウィルスで苦戦する飲食店の多角経営を応援、全面的にサポートします。さらには、新たな空地利活用を促進します。

【概要】
開催日:

 

11月6日(金)11月11日(水)11月13日(金)
11月18日(水)11月20日(金)11月25日(水)11月27日(金)
※11月はトライアル営業のため水曜日と金曜日の週2回の出店となります。


実施場所:東京都港区南青山2-13-2
サンライズ青山駐車場横
販売時間:18:00〜22:00
※フード ラストオーダー 21:00
※ドリンク ラストオーダー21:30
詳しい出店情報は下記SHOP STOPアプリよりご確認ください。

 


▶︎SHOP STOPアプリについて
ショップ・モビリティとユーザーの接点となるアプリでは、 SHOP STOPに配車される店舗の情報が確認でき、 QRコード決済も可能です。
【iOS】https://apps.apple.com/jp/app/shop-stop/id1198454992
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mellow.schedule&hl=ja

【出店予定事業者】
天ぷら串 山本家

 


ナチュラルワインと天ぷら串、オリジナルサワーや日本酒、クラフト焼酎がおすすめの店舗。
天ぷら屋で飲もうがコンセプトの「呑める天ぷら屋
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13228465/

ミート ミート ミート


仙台発、アメリカ西海岸経由の肉料理店。TEXMEX、CALMEX
を中心とした料理をベースにオリジナリティーの溢れる店舗。
https://www.instagram.com/meat.meat.meet/?hl=ja

▶︎Mellowのフードトラック開業相談
自粛疲れでテイクアウト需要が高まるなか、顧客のところへ移動できる移動型の店舗は固定店舗をすでに持っているオーナーにも魅力的であることから、4店舗目5店舗目をフードトラックにしたいというフードトラックの開業希望者が増加しました。結果、開業支援の希望者は今年3月から9月で8倍以上に伸びています。

開業相談については下記リンクよりご確認ください。
https://conceptform.mellow.jp/?_ga=2.201177129.667003116.1603679735-951643810.1554091376

▶︎参考情報
客足が遠く飲食店、倒産数過去最多
帝国データバンクによると2020年度上半期における飲食店事業者の倒産は392件発生し、上半期としては過去最多このままのペースで倒産が発生すると、2020年度の年間倒産件数は過去最多を更新する可能性もあると発表されています。今月からはGo To Eatキャンペーンが実施されるなど前向きな動きがありますが、先行きに対する不安の声は大きいものと言えます。
参考)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000181.000043465.html

空室率の増加、求められる空地利活用
三鬼商事が10月8日に発表した9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.36ポイント上昇の3.43%、7カ月連続で上昇し2017年3月(3.60%)以来の高さとなっています。
参考)https://www.e-miki.com/market/tokyo/

▶︎フードトラック営業と新型コロナウィルスについて
フードトラックは換気の悪い密閉空間・多数が集まる密集場所・間近で会話や発声をする密接場面の「3つの密」を伴わず営業可能なため、withコロナ時代だからこそ必要なサービスです。「フードトラックNIGHT MARKET」では販売時のアルコール消毒、待機時のソーシャルディスタンスを指示する掲示物など最善の新型コロナウィルス対策を実施します。

▶︎SHOP STOPについて
オフィス街、住宅街、病院といった多様なロケーションへ、個性豊かな移動型店舗「ショップ・モビリティ」を配車する停留所。フードトラックを中心とした970店と提携し、首都圏・関西・福岡エリア365ヶ所で展開中。月次の流通総額は1億円を超える拡大を続けています。フード以外には「マッサージモビリティ」、「豊洲市場仲卸による鮮魚・青果販売モビリティ」などのショップ・モビリティ運営ノウハウも有し、さまざまな業態のモビリティ化を促進しています。SHOP STOPはモビリティビジネスのプラットフォームとして、モビリティ起点でアップデートされる豊かな未来の街づくりへ寄与してまいります。
https://shopstop.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mellow >
  3. Mellow、"新しい忘年会のあり方"「フードトラックNIGHT MARKET」の営業をサンライズ青山にて11月6日より開始。