メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニックにてがんに特化したMRI検査を9月20日(火)から開始

脳の健診「スマート脳ドック」のシステムを活用し、すい臓がんドック(MRCP)、骨盤内がんドック(前立腺がん)、骨盤内がんドック(子宮/卵巣がん)の3つの検査を追加

 病院やクリニックのDX推進をサポートするスマートスキャン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:濱野斗百礼、以下、スマートスキャン)と、「メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック」(院長:知久正明)は、この度、がんに特化したMRI検査を2022年9月20日(火)から検査を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック https://smartdock.jp/clinic/mcs-ginza
がん検査一覧 https://medicalcheckstudio.jp/cancer


 「すい臓がんドック(MRCP)」「骨盤内がんドック(前立腺がん)」「骨盤内がんドック(子宮/卵巣がん)」は、6月からメディカルチェックスタジオ 新宿クリニック、9月からメディカルチェックスタジオ 大阪梅田クリニックで実施しており、これまでに400件以上の検査を行っています。
これまでも実施している胸部の検査「CT肺・心血管ドック」と合わせて、受診した皆さまより大変ご好評いただいています。

 メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニックでもサービスを提供することで、高度医療機器を活用した健診・検診をもっと身近に、気軽に受診できる環境を拡大していきます。

 今回開始するがん検査も、スマートスキャンが構築した「スマート脳ドック」のシステムを活用し、WEBで予約と問診票の事前登録を行い、受診結果をパソコンやスマートフォンで確認することで、クリニック滞在時間を大幅に短縮しています。

 今後も様々な検査を気軽に受診できる環境を整え、未病予防に貢献してまいります。
 
  • 検査メニュー概要
【すい臓がんドック(MRCP)】保険適用外 27,000円(税込 29,700円)
 すい臓がんは症状が出てから画像検査などで発見された場合は、すでに病期が進行していることが多く、他のがんと比べて予後が悪いことで知られています。
 健診で施行される腹部エコーでは膵臓全体の把握がしばしば困難なことがあるので、すい臓の全体像を把握できる腹部MRI検査で早期に発見することで予後を改善することが重要と考えられます。
 腹部MRI検査のなかでもすい管や胆管の描出が可能なMRCP検査を施行することにより、早期のすい臓がんや胆管がんの発見も可能になります。
https://smartdock.jp/docks/cancer-pancreatic

【骨盤内がんドック(前立腺がん)】保険適用外 27,000円(税込 29,700円)
 前立腺がんは、50代以上の男性で急激に罹患率が上昇し、進行すると手術が必要になることがあります。この場合の術後合併症には尿失禁や性機能障害のリスクが生じます。
 男性用の骨盤内がんドックは、前立腺を含む骨盤内の腫瘍性病変の有無をMRI検査で撮像し異常個所をチェックします。
https://smartdock.jp/docks/cancer-prostate

 【骨盤内がんドック(子宮/卵巣がん)】保険適用外 27,000円(税込 29,700円)
 子宮/卵巣のがんは、初期は無症状であることが多く、進行すると不正出血や慢性的な腹部の鈍痛などが起こる場合があります。
骨盤内の深部にあり進行後の治療が難しいことから、定期的なチェックで早期に発見することが最も重要となります。
 女性用の骨盤内がんドックは、子宮/卵巣を含む骨盤内をMRIで撮像し、がんなどの異常箇所を検査します。がんに加えて、子宮筋腫や子宮内膜症もあわせてチェックします。
https://smartdock.jp/docks/cancer-uterine
 
  • メディカルチェックスタジオについて
 メディカルチェックスタジオは、スマートスキャン株式会社のプロデュースのもと、MRIやCTならびに超音波検査といった高度医療機器を使用した医療を提供しています。
病気の早期発見と早期治療により受診された方の健康維持を的確にサポートいたします。

【メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック 概要】
・所在地:東京都中央区銀座1丁目2-4 サクセス銀座ファースト2階
・開院日:2018年1月
・院長:知久正明
・運営:医療法人社団 ウェルプリベンション
・URL:https://smartdock.jp/clinic/mcs-ginza
 
  • “受付からお帰りまで30分”の「スマート脳ドック」について
 「スマート脳ドック」は、脳動脈瘤や脳梗塞、脳腫瘍などの自覚症状のない脳の異常を早期発見できる頭部MRIおよび頭部・頚部MRAの検査です。WEBでの予約と問診票の事前登録、受診結果をパソコンやスマートフォンで確認できるため、クリニック滞在時間を短縮し受付からお帰りまで30分。
撮像されたデータは、放射線科診断専門医と脳神経外科専門医によるダブルチェックを行っています。
 万が一異常が確認された際も、結果に応じ専門の医療機関をご紹介。スピーディーな検査と継続しやすい価格で、これまでにのべ約9万件の検査を実施しています(2018年1月~2022年8 月実績)。
・「スマート脳ドック」サイト https://smartdock.jp/
 
  • スマートスキャン株式会社について
 「病気にならない世界」の実現に向け、誰もが気軽に受診できる画像診断の環境づくりをすすめています。
「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を通じ、多くの人が健康に暮らせる時間の創出に貢献していきます。 

【スマートスキャン株式会社概要】
・社名:スマートスキャン株式会社
・設立:2017年2月
・所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2階
・代表取締役:濱野斗百礼
・事業概要:医療プラットフォームサービス「スマート脳ドック」運営、MRIシェアリングエコノミーサービス参加医療施設の「スマート脳ドック」導入と運営サポート事業、クリニックプロデュース事業、パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析による新規事業
・URL:https://smartscan.co.jp/

スマートスキャンはSDGsを推進しています。
・目標3 すべての人に健康と福祉を
「病気のない世界を作る」を企業理念に、「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を展開。これにより、疾患の早期発見と治療を可能にし、人々の健康に対する意識向上と予防医療に寄与していく。

・目標8 働きがいも経済成長も
企業の持続的な成長と利益の実現のために、従業員の生産性や帰属意識向上のために健康を第一に考え、働きがいと企業の成長に寄与する。また、すべての人が受けやすい健診環境を整える事業を展開し、社会全体の活性化を目指す。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートスキャン株式会社 >
  3. メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニックにてがんに特化したMRI検査を9月20日(火)から開始