ジェネシスヘルスケアがCSR活動の一環として第1回 「世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン」を実施、約360項目が調べられる遺伝子検査キット「GeneLife Genesis2.0」をプレゼント!

ジェネシスヘルスケア株式会社(代表取締役:佐藤バラン伊里 以下ジェネシスヘルスケア)は、遺伝子解析および研究を専門に行う検査会社のパイオニアとして、遺伝子検査を通じて人々の健康と医療の発展に貢献していくことがジェネシスヘルスケアのCSRであると考え、難病や希少疾患なども含めて幅広く疾患啓発に取り組んでまいります。


民間向け遺伝子検査キット「GeneLife」シリーズの開発を手がけてきた当社は、遺伝子検査を毎日の健康管理にお役立ていただき、より多くの方が健やかで充実した毎日を過ごせるよう、CSR活動の一環として疾患啓発デーキャンペーンを展開していきます。
第一弾として、5月19日の世界炎症性腸疾患デーにあわせ、「世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン」を実施いたします。
 

 


第1回 「世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン」
大人気の「GeneLife Genesis2.0」を100名様にプレゼント!
疾患啓発デーキャンペーンの第一弾として、5月19日の世界炎症性腸疾患デーにあわせ、炎症性腸疾患と向き合っている方を対象に、疾患リスクや肥満タイプなど約360項目が一度に検査できる大人気の検査キット「GeneLife Genesis2.0」をプレゼントいたします。


[世界炎症性腸疾患デー]
炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease)とは腸に炎症を起こす疾患の総称です。潰瘍性大腸炎とクローン病が代表的な疾患といわれ、ともに原因が特定されておらず、厚生労働省により難病に指定されています。毎年5月19日には、世界中でシンボルカラーをパープルとして世界炎症性腸疾患(IBD)デーが開催されています。

 


がんや生活習慣病などの疾患リスクから
肥満タイプまで約360項目を一度に検査!

GeneLife Genesis2.0
[ジーンライフジェネシス2.0]
URL:https://genelife.jp/genesis2.html





【応募概要】
  • キャンペーン期間
2018年5月19日(土)~6月15日(金)
 
  • 対象商品・人数
GeneLife Genesis2.0 [ジーンライフジェネシス2.0]  100名様
 
  • 応募対象者
医療機関で炎症性腸疾患と診断された18歳以上の方
*「GeneLife Genesis2.0」は当社の倫理審査委員会が定める倫理的、社会的な観点から18 歳未満の方は検査をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。
 
  • 提出書類
炎症性腸疾患を証明するもの(難病手帳や難病カード、診断書などいずれかのコピー)

*医療機関の領収書および処方箋は不可。
 
  • 応募方法
応募用紙をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、提出書類と一緒に下記宛先までご郵送ください。

応募用紙ダウンロードURL:https://genesis-healthcare.jp/csr/cp/img/ibd_apply.pdf
 
  • 書類送付先
ジェネシスヘルスケア株式会社 「IBD応援キャンペーン」係
〒150-6026東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー26F
 
  • 当選発表
応募書類を厳正に確認させていただいたうえ、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
賞品のお届けは、7月上旬を予定しております。
※応募者多数の場合は、発送が多少遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
 
  • URL
https://genesis-healthcare.jp/csr/cp/0519.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジェネシスヘルスケア株式会社 >
  3. ジェネシスヘルスケアがCSR活動の一環として第1回 「世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン」を実施、約360項目が調べられる遺伝子検査キット「GeneLife Genesis2.0」をプレゼント!