J1「ベガルタ仙台」から車椅子寄贈、地域活性化の取組みへ、健康体操教室、農業体験イベントを実施

「KIZUNA未来プロジェクト」×「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ 野蒜」

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 中澤雅己、以下 KDDIエボルバ)が運営する農産物の栽培拠点「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ(所在:宮城県東松島市、以下「幸 満つる 郷」)」※1は、公益社団法人日本プロサッカーリーグの1部(J1)に加盟するベガルタ仙台(運営:株式会社ベガルタ仙台、本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:菊池秀逸)と、宮城県の地域活性化の取組みを開始いたしました。
このたびの取組みは、フットボールを通じて絆を広げるスポーツ振興、地域連携、社会貢献、東日本大震災復興に取組むベガルタ仙台の「KIZUNA未来プロジェクト」※2と、農産物の栽培を通じて、障害者雇用の促進、地方創生に取組む「幸 満つる 郷」が、お互いのCSR活動に賛同し、実現いたしました。

今後、「幸 満つる 郷」は、相互が取組む地元の皆さまとのコミュニケーション活動を組合せ、ベガルタ仙台の選手の皆さま、東松島市の皆さまのコミュニティの拠点をとなるよう農作業、収穫体験などのイベントを企画、開催し、宮城県の地域活性化への貢献の強化を目指してまいります。

本取組みの開始に際し、「幸 満つる 郷」にて、ベガルタ仙台様とKDDIエボルバの交流イベントを2019年6月13日に、開催いたしました。クラブコーディネーターによる「健康体操教室」や「幸 満つる 郷」での農作業体験によるコミュニケーション、親睦を通じ、相互の地域活性化の取組みの理解を深めました。また、同日、「KIZUNA未来プロジェクト」の一環として、ベガルタ仙台様より、「足こぎ車いすCOGY」を寄贈いただきました。

◎交流イベント・寄贈式レポート
https://www.k-evolva.com/blog/detail20190614.html

(農作業体験イベント 下段左:菅井直樹さん、下段中央:平瀬智行さん)(農作業体験イベント 下段左:菅井直樹さん、下段中央:平瀬智行さん)

※1. 「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ 野蒜」は、被災地復興の想いで地方創生と障害者雇用促進に取組むKDDIエボルバの農産物栽培拠点です。https://www.k-evolva.com/recruit/challenged/nobiru/

※2. 「KIZUNA未来プロジェクト」について
https://www.vegalta.co.jp/wpsys/wp-content/uploads/2018/12/kizuna-project_model.pdf

本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリース(企業サイト)https://www.k-evolva.com/news/detail20190614.html
  • 報道関係者さまからのお問合せ先  広報窓口 03-5326-6462 / adv@k-evolva.com
  • 法人のお客さまからのお問合せ先  法人窓口  0120-926-736(平日9:00-17:30)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. J1「ベガルタ仙台」から車椅子寄贈、地域活性化の取組みへ、健康体操教室、農業体験イベントを実施