PKSHA、AI SaaS製品を「PKSHA(パークシャ)」ブランドに統一し、カスタマーサクセス領域とエンプロイーサクセス領域のトータルソリューションの展開を加速

個別製品をわかりやすく統一し、各領域の様々な課題を解決するオールインワンのAI SaaS「PKSHA Communication Cloud」「PKSHA Workplace Cloud」の提供も予定

株式会社PKSHA Technology(本社:東京都文京区、代表取締役:上野山 勝也、以下PKSHA)、株式会社PKSHA Workplace、株式会社PKSHA Communicationは、2022年秋以降順次、PKSHAグループが保持するAI SaaS製品の名称を「PKSHA(パークシャ)」ブランドに統一することをお知らせいたします。PKSHAは「人とソフトウエアの共進化」というビジョンの下、ソフトウエアを軸にしたソリューション・プロダクトの展開の加速に向け、本ブランド統一の下、よりわかりやすいプロダクトの展開と、総合的な提供価値の拡大を図ります。
  • 背景   
   PKSHAは、2022年4月1日付で、子会社の株式会社PRAZNA及び株式会社BEDOREを、今後のAI SaaS事業の加速に向け株式会社PKSHA Communication及び株式会社PKSHA Workplaceへ社名変更した上で、組織の統合・再編を進めています。両社において、カスタマーサクセス領域及びエンプロイーサクセス領域での「コミュニケーション領域のDX」実現のため、チャットボット、FAQシステムといった複数のプロダクトを組み合わせた総合的な提案で、社内問合せや顧客サポートの体験を向上する事例が拡大しています。
  これを受けて、コミュニケーション課題を解決するトータルソリューションとして提供価値を拡大することを目指し、PKSHAブランドへの統一を決定いたしました。千里眼を持つという仏教の守護神「広目天」のサンスクリット語名「ヴィルパークシャ」に由来する「PKSHA」の名称のもと、未来のソフトウエアの形を探求し、「人と共進化するソフトウエア」の開発・実装に尽力して参ります。
 
  • 変更の概要
  PKSHAが提供するAI SaaSを2022年秋以降順次「PKSHA」ブランドを冠した新たなサービスとして開始する他、音声認識技術を活用したAI音声書き起こし・分析サービスを「PKSHA Speech Insight(※)」として、2022年8月30日より開始しました。


なお、カスタマーサクセス領域及びエンプロイーサクセス領域における様々な課題を解決するオールインワンのAI SaaS「PKSHA Communication Cloud」、「PKSHA Workplace Cloud」の提供も予定しており、導入企業様やユーザーの方にとって関連性がわかりやすい名称に統一するとともに、各プロダクトの連携を強化して参ります。

 

 

  • 今後の展開
 ハイブリッドワークやDXが加速する社会的背景のもと、PKSHAの自然言語処理・音声認識技術を基盤に展開するAI SaaSプロダクトは対応範囲・導入業界共に展開が広がっています。今回、「BEDORE」「OKBIZ.」を「PKSHA」ブランドへ統一する事を皮切りに、2022年内に「PKSHA Communication Cloud」としてのパッケージプランの発表を予定しています。
 今後も、コミュニケーション領域におけるソリューション・AI SaaSの総合的な展開と、市場からのフィードバックを通じた研究・開発を重ね、継続的なサービス開発を予定しています。未来のソフトウエアが大きな可能性を持つカスタマーサクセス領域とエンプロイーサクセス領域において、企業と顧客、企業と従業員がより快適につながる新しいコミュニケーション形態の実現と提供価値の向上を目指して参ります。


 

※PKSHA Speech Insightについて:prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000022705.html

◆PKSHA Technologyについて
「未来のソフトウエアを形にする」をミッションに、企業と顧客の未来の関係性を創るべく自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用いたAIソリューションの開発・AI SaaSの提供を行っています。自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡る技術をベースにお客様の課題にあわせた解決策を提供する他、共通課題を解決するAI SaaSの展開により、日本のDX推進を多面的に支援し、人とソフトウエアが共に進化する豊かな社会を目指します。
会社名:株式会社PKSHA Technology
所在地:東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 4F
代表者:代表取締役 上野山 勝也
URL: https://www.pkshatech.com/

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】 
株式会社PKSHA Technology広報担当 
電話:03-6801-6718 メールアドレス:pr@pkshatech.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PKSHA Technology >
  3. PKSHA、AI SaaS製品を「PKSHA(パークシャ)」ブランドに統一し、カスタマーサクセス領域とエンプロイーサクセス領域のトータルソリューションの展開を加速