災害時緊急充電スポットを設置

~富山県内23カ店で停電時の携帯電話の充電が可能に~

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では地域貢献の一環として、災害発生による停電等の緊急時に備える携帯電話の充電スポットを富山県内の23カ店に設置いたしました。
当行では、2012年2月にATMを搭載した移動相談車を1台配置し、災害発生時の現金引き出しや充電スポットの提供に備えてまいりましたが、これに替えて、より広範囲の地域で緊急時要請に即応できるように、複数の店舗で充電スポットを無料提供することといたしました。
今後は、対象店舗を県外に拡大し、順次充電スポットを設置してまいります。
当行では2012年2月に富山県との間で、地震等の災害に関する地域防災力の向上や救援活動のための「災害時等の応援に関する協定」を締結、また、2019年8月には、富山市との間でSDGsの推進を通じて地域社会の持続的な発展に資することを目的に「SDGsの推進に関する包括連携協定」を締結しており、今回の充電スポットの設置は、これらの協定も踏まえた活動になります。
1.具体的な内容
■設置店(2020年3月現在)
本店営業部、富山駅前支店、清水町支店、新庄支店、豊田支店、富山南中央支店、呉羽支店、大沢野支店、上市支店、滑川支店、魚津支店、黒部支店、入善支店高岡支店、高岡広小路支店、高岡南中央支店、新湊支店、氷見支店、小杉支店、砺波支店、戸出支店、石動支店、福光支店
■設置場所
各店のATMコーナーに臨時のコンセント、充電機器を設置一度に24台の携帯電話の充電が可能
■利用時間
災害の状況により都度決定
■今後の展開
2021年3月までに 石川県12カ店、福井県6カ店、北海道5カ店に設置予定
■その他
充電スポットの設置はあくまでも災害時に限定し、通常時の設置はございません。また、自家発電機を利用しますので、自家発電機が稼働できない状況(例えば燃料切れ等)では設置はいたしません。

2.該当するSDGsの目標

11.住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを

17.パートナーシップで目標を達成しよう17.パートナーシップで目標を達成しよう

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 災害時緊急充電スポットを設置