【岡山大学】岡山大学グッドジョブセンターの看板上掲式を開催しました

2021(令和3)年 4月 7日
国立大学法人岡山大学
http://www.okayama-u.ac.jp/
 

岡山大学グッドジョブセンターの看板上掲式を開催岡山大学グッドジョブセンターの看板上掲式を開催


◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)は、2021年4月1日、障がい者の雇用を行う本学のグッドジョブセンターの看板上掲式を、学長、理事が参加し岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)で開催しました。

 槇野博史学長や高橋香代理事(企画・評価・総務担当)をはじめ、新任の高月希一郎センター長、髙橋伸二副センター長、人事課ダイバーシティ推進担当職員、センター職員らが参加しました。

 式典では、槇野学長と高橋理事が新しい名称の看板をセンター玄関に上掲しました。槇野学長が、「現在進めている『ダイバーシティ&インクルージョンポリシー』に制定を見据えて、学内業務の支援という補助的な役割にとどまらない活動の広がりを期待しています」と激励。高月センター長がお礼の言葉を述べ、職員一同、学内業務にさらに貢献していくことを誓いました。
 

看板を上掲する槇野学長(左)と高橋理事看板を上掲する槇野学長(左)と高橋理事

 
  • グッドジョブセンター
     岡山大学ダイバーシティ推進本部障がい者雇用推進室では、障がい者雇用数の増加や障がい者の雇用に必要な施策、職務設計の計画などの業務を行っています。
     「グッドジョブセンター」は、その前身は障がい者の雇用の業務を行うことを目的に、平成21年4月に「グッドジョブ支援センター」として設置されました。以後、障がい者が支援員の指導の下、文書集配業務や全学の機密廃棄文書のシュレッダー作業、津島キャンパス・鹿田キャンパスの環境整備、本部棟内・附属図書館・教育学部・農学部・薬学部等内の清掃業務、農学部附属山陽圏フィールド科学センターにおける農作業・学内販売などを実施してきましたが、本学における障がい者の就業環境の整備の一環として、学内業務の支援という補助的な役割にとどまらず、より良い活動の広がりとセンターの充実を目指すため、令和3年4月、名称を「グッドジョブセンター」と改めました。
 

 

岡山大学グッドジョブセンター(岡山大学津島キャンパス)岡山大学グッドジョブセンター(岡山大学津島キャンパス)


◆参考情報
・岡山大学グッドジョブセンター
 https://www.okayama-u-diversity.jp/about-us/disabled-employment-promotion-office/good-job-support-center/
・岡山大学ダイバーシティ推進本部
 https://www.okayama-u-diversity.jp/


◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 総務・企画部 人事課 グッドジョブセンター
 TEL:086-251-7336

 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年4月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学】岡山大学グッドジョブセンターの看板上掲式を開催しました