SBINFT株式会社、3月17日に『nanakusa』からリブランディングする新たなサービス『SBINFT Market』の新ロゴとスローガンを発表!

共創・共走でシナジーを発揮し、新しいクリエイティブの居場所へ

パブリックチェーンによるNFTマーケットプレイスを運営するSBINFT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高長徳)は、2022年3月17日に『nanakusa』からリブランディングする新たなサービス『SBINFT Market』のリリースに伴い、新サービスのロゴとスローガンを発表いたします。

SBINFT Marketは、SBINFT株式会社が開発・運営を行うパブリックチェーンによるNFTの発行・販売・二次流通機能を備えたキュレートされたマーケットプレイスです。

公認アーティスト及び提携しているコンテンツ事業者がデジタルアート、音楽、写真などの作品、ゲームキャラクターやチケットなど有用性のあるNFTを販売することができます。

一般利用者が購入したり、二次流通機能により個人間で取引を行うことができます。
決済方法は、暗号資産(Ethereum及びPolygon)やクレジットカード決済が利用可能です。

公開日:2022年3月17日

 


■形が表すもの
①ブロックチェーン
SBINFTの”S”とnanakusaの”N”を抽象化した形状を重ね合わせ、鎖(チェーン)を表現しています。ブロックチェーン技術を活用してグローバルな事業展開を行い、顧客満足度の高いサービスと堅実な企業経営を実現する決意を表しました。

②万国の高山
世界各国の人々が自国の高山をイメージできるような、親しみのあるデザインとしています。

■色が表すもの
「青」はSBINFT株式会社を、「緑」はnanakusa公認アーティストをイメージしています。色を重ね合わせることで、NFTマーケットプレイスとクリプトアーティストが共に手を取り合い、同じ高みに向かって共創・共走する姿を表現しました。
スローガン

“Where the new creatives belong〜新しいクリエイティブが属する場所~“
我々は、SBINFT Marketをクリエイター・エンジニア・ビジネスマンの集合地となるように設計しました。コミュニティの中で共に刺激しながら創造することでシナジーを発揮し、クリプトの激流を一丸となって走り抜け、新たな世界を切り開くことを目標としています。クリエイティブの源泉として情報を共有し合い、コラボレーションを実現し、時には遊び、励まし合うことで、クリプトに関心があるすべての人の新しい居場所を創出することを目指します。

SBINFT株式会社
パブリックチェーンによるNFTマーケットプレイス運営するSBINFT株式会社は、DAO(非中央集権)化されたエコシステムの構築を掲げ、NFTマーケットプレイスを中心とするビジネスモデルに留まらず、Web3.0を牽引するような新規ビジネス創出を目指し、ブロックチェーンなどの先進技術の活用や外部パートナーとの連携強化を図っています。

会  社  名 : SBINFT株式会社
所  在  地 : 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
代  表  者 : 代表取締役 高長徳
取引銀行:住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
加盟団体:日本ブロックチェーン協会(JBA)、ブロックチェーン推進協会(BCCC)
コーポレートサイト : https://sbinft.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBINFT株式会社 >
  3. SBINFT株式会社、3月17日に『nanakusa』からリブランディングする新たなサービス『SBINFT Market』の新ロゴとスローガンを発表!